台北の由緒正しい「ザグランドホテル (圓山大飯店)」様子と注意点!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

台北市内でもっとも豪勢な雰囲気を醸し出している外観のホテル台北の「ザグランドホテル (圓山大飯店)」に宿泊してきました。この外見に負けない程度には頑張っているホテルだと思います。でめさんが「やってしまった!」と思った、注意をしなければいけないお部屋選びについても合わせてご紹介をしたいと思います。

見た目の豪華さだけでネタになる!台北の「ザグランドホテル (圓山大飯店)」の様子を伝えたい

外観の豪華さだけでネタになる!

「ザグランドホテル (圓山大飯店)」は台北の中でもかなり有名なホテルです。外国からの要人などを迎え入れるように使っていたこともあるくらい。日本だと帝国ホテルくらいのポジションでしょうか。

この見た目だけでもネタになる!という豪華さです。

ホテルの駐車場から台北市内を見渡すこともできます。立地がちょっと山の上の方にあるからですね。

よるの別館はこの雰囲気です。すっかりドラゴンボールの世界観ですね。「台湾きたよね!」という感覚を持つことができる豪華な建物に仕上がっていると思います。

内装の豪華さだって負けていない!

12月の上旬に訪問したのでロビーフロアはクリスマスな感じに彩られていました。台北は雪なんか絶対降らないくらいには南国ですが、クリスマスツリーはホワイト仕様なんですよね。

2Fは水晶や台湾民族衣装などを売っている謎のショッピングフロアになっていますが、この二階への階段も豪華ですよね。なんとなく、広さが伝わりますでしょうか。「ちょっとしたホテルのロビー」という枠は大幅に超えています。

あまり待ち合わせスペース自体は広くはないのですが、とっても豪華なホテルのロビーとして設計されているご様子です。なお、ホテルのロビーの方は日本語で話せる方もいるので、英語・中国語どちらかが話せないと厳しい!という状況にはなりません。日本人にはとっても優しいホテルだと思います。

金のドラゴンさんのオブジェも縁起が良さそうですよね。

ちょっと写真全体が白飛びしてしまいました。

手前の説明文もしっかり日本語で書かれていました。このドラゴンのところはちょっとした人気スポットになっており、裏口のような場所にも関わらず写真をとる人があとを立ちませんでした。

朝食会場もこの感じ。

赤と金がいたるところに出てくる作り。それが台北の「ザグランドホテル (圓山大飯店)」の内装外装だと思います。

「ザグランドホテル (圓山大飯店)」の交通&お食事事情

あまり便利ではない「ザグランドホテル (圓山大飯店)」

交通は決して便利とは言えないに立地に立つのが「ザグランドホテル (圓山大飯店)」です。

右下に台北松山空港、直ぐ北には観光夜市となる士林夜市があります。

基本的には車で行くような立地。uberを使うと台北松山空港から10分くらいですし、常にタクシー停まっているようなホテルなので、動けない!ということはないかと思います。

ただ、徒歩でどこかに行くというのはちょっと面倒。コンビニすら近くにはありません。そもそも山の上の方なのでなかなか歩くというのは面倒な立地ですね。そんな人向けにMRTの最寄りの駅には20分おきのシャトルバスが出ていました。こちらは無料。かなり頻繁に出ているので、少しでも費用を抑えるならこういったシャトルバスを利用しながらMRTという台北の地下鉄を利用するのありかと思います。

台北市内の観光だったら EasyCard を持ってMRTが安くて便利
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 台北は韓国に並ぶ本当に気楽にいける海外。中でも台北は親日家も多く日本語もかなり通じる素晴らしい環境だと思います。ANAのマイルも一人当たりレビュ...

MRTはリーズナブルなので、台北のSuicaであるeasycardを発行しながら台北通を嗜むのもいいかと思います。

ちょっとした観光であれば士林夜市は有名な観光夜市。こちらも比較的近いですし、それなりの本数のバスがありますので、利用してもいいのではないでしょうか。

台北観光で士林夜市を地元の人にオススメされながら歩いたお話
台湾に出張で行った時、仕事が終わった後にもちょっと立ち寄れる観光街、士林夜市を地元の人に案内してもらったので、どんな感じだったか綴りたいと思います。 お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)で...

レストラン「GOLDEN DRAGON RESTAURANT」(円山大飯店金龍庁)はよかった

「ザグランドホテル (圓山大飯店)」に宿泊していることを伝えたら、ここでご飯を食べようよと地元の方からお誘いを受けたレストランです。

日本人向け味とでも言いますでしょうか。あまり癖の強くない中華料理をいただきました。

スパイシーな味だけれど、やりすぎではないお肉料理。これが一番でめさん的にはお好みでした。

もちろん、こういった焼売や小籠包といったお食事も充実しています。左奥にボケている茶色いものはアワビの焼売。なかなかこの感じでアワビを食べる機会はありませんよね。

台湾は石垣島の直ぐ横ですので、こういった沖縄っぽい豚料理なんかも割と出てきます。これはこれで美味しい。

ディンタイホンなどの比較的庶民派上がりのレストランに比べるとお高さはありますが落ち着いて食べるにはとてもいいと思います。ランチなどであれば台北市街も見下ろせるのでより良い眺望が得られるでしょう。台湾ぽさも味わいながらということではとてもいいレストランだと思います。

なお、朝食については普通のホテルブッフェです。日本のホテルブッフェより明らかに質は低いかなという印象。ビジネスホテルのブッフェで品数が多いと思っておくといいかと思います。でめさんは、3日連続で、「おかめ納豆」+「味付け海苔」しか食べていません。

むしろこの、超日本食が味わえるのはすごくいいです。台湾でのお仕事の場合、昼も夜もとても多くのご飯をいただくことができますので、朝食はあっさりでいい。

費用を抑えるのであれば朝食なしにして、安いパンなどで朝は済ますでも台湾は十分に満喫ができると思っています。

宿泊時の要注意ポイント!最安の部屋は窓がない!

こちらのリンクを見ていただけると気になる費用が出てきます。ザグランドホテル (圓山大飯店) この様相のホテルにしてはすごく安い!といっていい価格帯ではないでしょうか。ただ、ひとつ罠がありまして、一番安い部屋は「窓がない」のです。できるかぎり、最安値のスタンダードルームではなく、3,000−4,000円ほど高いデラックスルームを選びましょう。

フロアマップを見ると周り部屋が配置されていますが、真ん中の部分にも狭い部屋がしっかりとあります。この中央のところの部屋、作り的に当たり前ですが、窓がない。。。

窓がないホテル、今まで経験したことはありませんが、かなりの閉塞感を感じて、でめさんはつらかったです。

部屋自体はいたって綺麗なビジネスホテル。日本の狭めのビジネスホテルと比べれば、全然広く快適な作りではあると思います。

ベッドもセミダブルくらいの大きさです。枕も二つあり、クッションもあります。

伝わると思うのですが、閉塞感がすごいのです。広さではなく窓がない!ということが辛い。本当に要注意ポイントです。

お風呂はシャワーブーストは別に鹿kリトバスタブもありますので、ゆっくり浸かれるのもいいところ!

アメニティについてはコンディショナーはついてきていませんでした。シャンプーと同じような容器に入っているのは入浴剤と保湿剤です。気になる方は、日本からしっかりと持ってきた方が無難だと思います。

台北の由緒正しい「ザグランドホテル (圓山大飯店)」様子と注意点のまとめ

日本人から見るとこんな感じのザ・台湾を味わえるホテル、他にはそうそうないと思います。格式もあり、サービスもそれなりにしっかりしている「ザグランドホテル (圓山大飯店)」。台北市内からは少し離れているので不便さもあるかもしれませんが、その不便さを補ってあまりある、良さもあるホテルだと思います。

この感じで意外とコスパも悪くない!観光で台湾に訪れようと考えている方にはおすすめできるホテルだと思ったというお話でした!

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

台湾こそUber!GoogleMAP連携で超便利!
台湾の出張で、本当にUberが便利でした。なにが便利ってGoogleMAPとの連携を使ったUberは圧倒的な便利さを発揮します。東南アジア撤退なんてことも言われているUberですが、なんとか台湾では生き残っていますので活用するといいと思いま...

*でめさん普段はIHG派でございます*

IHG Rewards Clubを徹底解説!IHG修行はやる価値あり!
IHGホテルの会員資格IHGRewardsClubのランクと受けられる特典・恩恵を徹底解説!

*IHGでもSPGでも使えるミスターリベーツは絶対やっといたほうがいいと思います*

【2019年版】Mr.Rebates/ミスターリベーツというキャッシュバックサイトを紹介したい!
IHG・SPG・ヒルトンなどの外資系ホテルを利用する方必見!キャッシュバックを受けられるMr.Rebates/ミスターリベーツを登録方法と合わせて、紹介していきたいと思います。 お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@...

コメント