IHGの4倍ボーナスポイントキャンペーンとサイバーセールを考えてみた

IHGで定期的にやっているスピードアップキャンペーンとは異なる、キャンペーンが展開されています。

IHGの会計年度は12月締めなので、最後の追い込みキャンペーンですね。

スポンサーリンク

IHGの4倍ボーナスポイントキャンペーンの概要

2019年12月15日までの予約かつ2020年1月31日までに宿泊した分のポイントがガツっと増えるものです。

IHG-4x-pointsbar-Email-883x226_Translation-JP

1回目で1,000ポイント、2回目で2倍、3回目で3倍、4回目で4倍のボーナスポイント!

一泊11,000円としたら、4滞在目はそれだけでボーナスポイントが4,000ポイントもらえるってことですよね?ちょっといいホテルで3,3000円くらいのホテルに泊まったら12,000ポイント。これはなかなか大きいなと思います。

実際に宿泊してポイント反映を受けた結果、訂正します。3回目を確認した結果、基本ポイント+ボーナスポイントが基本ポイントx2だったので、合計3倍でした。確信犯なのかはちょっとわかりかねますが、IHGのホームページは誤記ですね。まぁ、それなりに多くもらえるということに変わりはないですし、でめさんは許容範囲ですが、ほんとIHGらしい。こういうところですよねIHGのシステム側がダメだなと思うところは。

これは、出張の可能性があれば、多少ギャンブルでもキャンセル可で予約をして、全力でそこに出張を入れる方向で頑張りたい内容です。

ある程度頻繁に国内出張をしなければいけないでめさんとしては代理店さんへの年始の挨拶とか、そういう奴もありますので、必要ありますよね。

なお、初めは一泊予定だったのに、最終的には二泊三日で行かなければいけない出張があり、そこは流れ的に別々に予約をしてしまいました。こちらについては一泊して、チェックアウトしてサイドチェックインをするということで、2滞在になるのかはおって確認をしたいと思います。

実際に滞在したところ、こんな感じのポイントのつき方をしています。ざっくり1.4万円で宿泊して余計に1,000ポイントがもらえていますね。

Up To 4X の部分、次はこれが、2,382ポイント、3573ポイント、4764ポイントと増えてくる感じでしょうか。前述の通り、3泊目で2,382ポイントの計算になります。

これは嬉しい!でめさん、4回宿泊予定を入れていますので、これは取りに行きたい限りです。

3泊目の内訳はこんな感じになりました。約14,000円の出張宿泊で7,000ポイントはなかなか大きい。

この4倍ボーナスキャンペーン、短期間ではありますが、IHG系の出張族にはかなり嬉しいキャンペーンになること、まちがない!と思う次第です。

さて、そんな4倍ボーナスキャンペーンと一緒に「サイバーセール」というキャンペーンもやっていますので、一緒お伝えしたいと思います。

IHGのサイバーセールは意外と出張族的には使える時が多かった

最近本当にホテルの値段が高いのです。

とくに大阪近辺。

でめさんのホテルの出張予算に全然入ってきてくれません。

ただ、IHGのサイバーセールが絡むと行ける時が増えてきました。

残念ながらキャンセル可ではないのですが、最大25%OFFになるキャンペーンです。

大阪のIHG(ホリデイインとクラウンプラザ)は日・月の価格は比較的やすいのですが、水・木の宿泊はなかなか高くなってきます。

この、なかなか高くなってきている価格でもサイバーセールなら、なんとか手が届く!そんな時も出てきます。

具体的にはこんな感じ。

でめさん以前の会社は大阪・東京だけなら14,000円まで認めらていました。通常のキャンセル不可ルートであっても超えてしまっていますが、サイバーセールならばこの予算を下回ります。

そんな感じで選択肢がすこしずつ増えてくるサイバーセールなのです。

このサイバーセールはIHGグループは頻繁にやっているんで、使える時に使う感じにはなりますが、予算に合わせて使えるものは使う、ましてや、今のようなキャンペーン時には積極活用して街がはないよね!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

コメント