IHG で ANA マイルが 3 倍貯まるということを考察してみた

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

ある日、こんなタイトルでIHGグループからメールが飛んできたんです。

「ご存知ですか?ANAマイルが3倍に!」ですって!

当ブログのタイトルの通り「ANAとマイル」は大好きです!

そして、カテゴリでIHGというカテゴリを設けている位にIHGも大好きです!

改悪、改悪が続く陸マイラー生活ですが、久しぶりの改善を匂わせる内容のメールタイトル。

気づいてしまったら読まないわけには行かない。

んでもって読んだ結果を検討したお話を共有したいと思います。。

スポンサーリンク

IHGホテルに泊まってANAマイルを貯めることは得か?

国内のIHGホテルは「IHG ANAホテルズ」として運用されるくらいに、IHGとANAは提携が深いです。その深い提携の一つとして、 IHG ホテルのポイントを貯める代わりに ANA マイルを貯めるという設定があるんです。

このANAマイルを貯める設定について、「改善」がありました。

2019年8月1日のチェックアウト分からこの改善は適用されているようです。

内容は先程のメールタイトルの通り、付与されるANAマイルが 「3倍」になったんです!

今まで 1USD あたり 1 マイルだったのが 1USD が 3マイルになりました。確かに3倍。ざっくり 3% マイル還元です。1マイル2換算だとしたら約6%分還元です。(為替がありますので、1USD=100円以下になるまでは、 2%台後半です。)
ちなみにIHGリワーズクラブのポイントは1USDあたり10ポイント。IHGポイントの一般的な1ポイント換算0.5円とすると、5%換算なので、ANAマイルのほうが還元率がいい!ってことになるのが今回の「3倍」改善の成果ですね。

10,000円で約300マイルたまります。
IHGマニアではなくともインターコンチネンタルホテルなどに年イチのリゾート!という感じで泊まることがある方はいらっしゃるでしょう。
インターコンチネンタルホテル3泊4日、ご飯もホテルで!なんていう遊び方をしたら 200,000 円くらいになりますので、そうすると、6,000マイル、なかなか悪くない話だと思います。

少なくとも、今まで明らかにIHGポイントの方が価値が高かったのですが、同じくらいにはなりました。

もちろん、ANAカード決済などのクレカポイントとは別にたまります。

なお、一応「Staybridge Suites®, Candlewood Suites® and The Venetian | Palazzo Las Vegas hotels」は1USD,1マイル還元になりますのでご留意ください。(でめさんは泊まることはないと思うようなホテルたちです。)

IHGリワーズクラブのエリート会員ポイントや特典の併用はどうなるの?

このブログを書いていたら以下のような疑問が湧いてきました。

いままでは、1USD1マイル換算だったので比べる価値はない!と思っていましたが、上記の通り比較する意味が出てきたため、より詳しく知りたくなりました。

  1. IHG リワーズクラブのエリート会員に上がるためのポイントはどうなるの?
  2. IHG プラチナのボーナスポイント 50% 分はどうなるのだろう?

これがしっかりとエリート会員に上がるためのポイントはちゃんと別で計算されて、ボーナスポイントについてもIHGポイントかANAマイルが貯まるのであれば、コレは検討に値しますからね。

この記事を書いている2019/10/29よる時点でサポートに確認しているので、回答が来たらこの内容アップデートしたいと思います。

逆に計算されないなら、IHG派を自認するでめさんとしてはIHGポイントをため続けることを継続します。ANAマイルも別に足りてないわけではないですからね。考える余裕があるのはいいことです。

IHG で ANA マイルが 3 倍貯まるということを考察したまとめ

ということで、久しぶりの改善の話でした。IHGホテルでマイルを貯める選択は今まで全く無かったのですが、3 倍になったことで検討する価値が出てきたなと思った!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*
今回のお話のマイル or ポイント還元はIHG公式サイトからの予約が必要ですが、ミスターリベーツを使えばしっかり現金バックももらえます。

コメント