2019年早いうちにインターコンチネンタルアンバサダーがぐっと改善されるという噂話!

インターコンチホテル東京ベイのエントランスをアイキャッチにしてみました。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

当ブログのカテゴリに「IHG」があるぐらいにはインターコンチネンタルホテルズグループを推しをしているでめさんです。2018年はIHGのプラチナメンバー資格を得ており、2019年もすでにプラチナメンバー資格を取得するくらいには利用させていただきました。

個人的な出費ゼロでインターコンチネンタルアンバサダーに申し込んで IHG のゴールドメンバーになった
IHGにますますのめり込んでしまったので、典型的サラリーマン視点でなんでこんなお金持ちによるお金持ちのためのプログラムに申し込んだかの経緯を書いておきたいと思います。

コチラの記事の通り2017年度はインターコンチネンタルアンバサダーに入会しておりましたが、IHGのプラチナメンバーでも部屋のアップグレードがされることが多く、インターコンチネンタルホテル自体にはめったに泊まらないため、インターコンチネンタルアンバサダーは継続しなかったんです。

しかし!2019年の2月からインターコンチネンタルアンバサダーの特典がぐっと改善される!という情報が目に入ったのでこれはもう一回考え直す価値あるゾ!と思ったのでその内容をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

インターコンチネンタルアンバサダーがぐっと改善されるという良い噂話の内容とは!?

今回のインターコンチネンタルアンバサダーの内容が改善される件については大きな2つの改善と、1つのちょっとした改悪が出て来る様子。その内容に言及してみましょう。

横浜グランドインターコンチネンタルホテルのエントランスをちょっとした箸休めにしてみました。

ちょっとした改悪ポイントはウェルカムギフトがなくなること!

従来のインターコンチネンタルアンバサダーはウェルカムアメニティとウェルカムギフトがありました。インターコンチネンタルホテル横浜だとフルーツとチョコレートがあったので、どちらかがなくなるということかと想像しています。

ウェルカムアメニティ自体は残るわけですし、正直、なくても何の問題もないやつです。

このちょっとした改悪ポイントなんて本当にどうでもよくなるくらい改善ポイントが大きいのでその次に、改善ポイント二つをご紹介します。

一つ目の改善ポイントはIHGのプラチナ会員になれること!

現状、インターコンチネンタルアンバサダーになると、IHGリワーズクラブのメンバーもゴールド会員になれるんです。

これが、なんとプラチナ会員になれる!とのこと!

これはプラチナ会員ではない人にとってはうれしいメリットです!

IHGリワーズクラブの特典として嬉しいポイント第一位は「ホテルの部屋のアップグレード」だと思います。このアップグレードはプラチナ会員から提供されるとアナウンスがされているサービスです。さらにIHGのポイントのボーナス付与もゴールド会員は10%、プラチナ会員は50%とちょっとした違いも出てきます。

IHG Rewards Clubを徹底解説!IHG修行のやり方を伝えます
IHGホテルの会員資格IHGRewardsClubのランクと受けられる特典・恩恵を徹底解説!

IHGの会員資格の比較はコチラの記事でも書いているのでよろしければお立ち寄りください。

IHGホテルは「インターコンチネンタルホテル」はでめさんにとっては恐れ多い最上級クラスのセレブホテルですが、「クラウンプラザホテル」と「ホリデイイン」であれば、会社の予算に入ることもあるかわいげのあるセレブホテル。IHGグループなので、当然、アップグレードなどをされるのです。

こちらのIHGリワーズクラブのプラチナ会員資格、結構な出張族であるにも関わらず、かなり意識的にボーナスポイントプランにして一部自腹を足して何とか取得しているレベルなので、「インターコンチネンタルアンバサダー」をとるだけで取得ができるのであれば、今後は無理せず、「インターコンチネンタルホテルアンバサダー」の資格取得で継続をしていきたいと思います。

二つ目の改善ポイントは朝食が無料になること!(ただし、中国本土のみ!)

これも大きいですよね!って思ったのですが、中国本土だけだったので、がっかりしたところでした。。。

SPG系の上級会員の明らかなデメリットは朝食がつかないことなのですが、インターコンチネンタルホテル限定といえども朝食が無料になるとのことです

情報ソースは「loyaltylobby」ですのであしからず

タイトルを「噂話」としているのは情報ソースが公式サイトではなく、海外のブログメディアである「loyaltylobby」というウェブサイトで確認をした内容だからです。

実際2019年3月に改善さらた内容は概ねあっていました。朝食無料は中国本土とは当時は書いてなかったので残念なところです。

このサイトは陸マイラーさん、ホテラーさんはチェックしていることも多いのではないでしょうか。非公式なことは非公式と書くし、裏がとれなかったら、裏が取れないとちゃんと書いていあるサイトなのでそこそこな信憑性があるとは思っています。

今回の情報についてはIHGのスポークスマンが「何個かはあってるから、公式発表を楽しみにしておきな!」と言っていたという内容なので、上記の改善が確実に来るかは未知数な情報です。

来年の早いうちにはインターコンチネンタルの公式より正式発表があるでしょう。

インターコンチネンタルアンバサダーに入会するには200ドルもしくはIHGポイントで40,000ポイントを払うことで1年間の資格を得ることができる会員プログラムです。

でめさん2018年12月15日時点で、IHGポイントは200,000ポイント以上ありますが、2019年夏に180,000ポイントを使おうと計画しています。まずは発表を楽しみにしながらインターコンチネンタルアンバサダーの復活をするか悩んでいきたいと思う!というお話でした。

*IHGリワーズクラブのことについてはコチラもぜひお立ち寄りください*

IHG Rewards Clubを徹底解説!IHG修行のやり方を伝えます
IHGホテルの会員資格IHGRewardsClubのランクと受けられる特典・恩恵を徹底解説!

*IHGホテル系の予約はミスターリベーツさんを利用するとお得!というお話もよろしければ*

【2020年版】Mr.Rebates/ミスターリベーツというキャッシュバックサイトを紹介したい!
IHG・SPG・ヒルトンなどの外資系ホテルを利用する方必見!キャッシュバックを受けられるMr.Rebates/ミスターリベーツを登録方法と合わせて、紹介していきたいと思います。お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@de...

コメント