宿泊記:グアムのIHG系ホテル「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」に泊まってきたのでレビュー・評価を伝えたい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

2020年、コロナの騒ぎ始まるタイミングで喜んで、グアムにIHGのホテルができる!という記事を書いていました。

そして、2021年に行ってやろうと思って特典航空券を発券していたのですが、なんだかんだとコロナが収まらずフライト自体がキャンセルに。

そんな苦節3年、やっと泊まる機会を得ることあできたグアムのIHGホテル。

「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」家族で泊まって来ることができたので、どうだったか?感想をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

グアムタモン湾の一角に位置する「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」

「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」はグアムのホテルが立ち並ぶタモン湾沿い、ハイアットリージェンシーグアムとヒルトングアムリゾート&スパの間くらいに立地しています。

真夏のグアムは熱く、周りに徒歩圏内で6歳の子連れで行く気になるような場所はありませんが、大人の足ならだったり、アンダーウォーターワールドだったり、ちょっと車などを使えばアウトレットだったりも行ける立地です。

空港からも車で15分ほどでしょうか。

タモン湾のホテル全体的に同じことが言えることではあありますが、とっても気楽なグアム観光の拠点になりうるホテルです。

日中はあまりにも暑いし、暗い中一応アメリカをフラフラするのも怖いのでしっかりと確認はできませんでしたが、ホテル構内のショップがたまたまクローズ、周辺にもABCストアを始めとしたコンビニ的なところは5分以内にはなかったのはちょっと不便という立地でしょうか。

車通りはあるけど、人通りは殆どない閑散とした通りが結構長いこと続いてた印象。3泊4日の中で唯一ちょっとどんよりした日でしたが、めちゃくちゃ暑かったです。

多分最寄りのABCストアは700m位離れたところだと思います。

そんな立地なので、あまり利便性はないとも感じたホテルですが、元々あった、「フィエスタリゾートグアム」を全面的にリブランドし、新型コロナの絶望的な全世界鎖国のタイミングに合わせて全面リニューアル工事を実施したホテル。

めちゃくちゃ綺麗なので、新しい感じをお伝えしていこうと思います。

「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」は2020年から全力リニューアルした新しいホテルだった

「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」のロビーはこちらです。

バーカウンターもあり、裏の方には少し椅子もあるのでロビーラウンジ兼ロビーといった感じの作りです。僕が行ったときはたまたまかもしれませんが、夜の時間は韓国の方がいい感じに飲んで優雅な時間を過ごしていました。

また、平日ということもあり、日中はこちらのスペースでワーケーション的にはPCを開いている方も見受けられた居心地の良いスペースです。

ホテルのリネームをしてからあまり時間も経っていません。このホテル銘板からも新しさを感じることができます。

2023年は6月に大きな台風被害があったグアムですが、ホテルのエントランス側はきれいに整備がされていました。エントランスの横にはハーゲダッツが入っていますので、そちらでアイスを買うことが可能。そのお隣には小さなショップが入っていたのですが、月曜日だからたまたまなのか、スタッフさんが改装していてクローズとのこと。普通は開いてるんじゃないかなと思います。

一方で海側はマリンセンターもクローズして台風の爪痕がガッツリ残されていた様子。何が起きたかまでわかりませんが、2ヶ月経ってもまだまだ作業員の方が作業をし続けているくらいには大変なことになっているわけです。

スタッフさんに聞いても台風の影響でクローズしてるんだよとのことでした。

この写真の左側がインフィニティプールのという形なのですが、残念ながら柵で水平線は囲われており、インフィニティプール感はありませんでした。

それでも新しいホテルには変わりなく、特にプールについてはウェスティングアムよりも明らかに楽しめる作りになっていたので、プールエリアについても共有したいと思います。

「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」のプールは小さいながらも子供が楽しめるプライベートな空間だった

グアム自体はゲスト入場もできる巨大なウォーターパークのあるホテルも複数ありますが、「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」はゲスト入場をするような規模では全く無く、小さなプールが2つあるだけでした。

ただ、この2つのプールが子供的な満足感が高かったです。

まず残念ながら実質クローズをしていたインフィニティプール。

柵があったので、インフィニティ感はありません。

台風が来てなければければこの柵がなく、水辺線とつながる素敵なプールだったと思います。

ちょっと子供が食休みをしている午前中にプールサイドのベンチに寝転んでみましたが日差し強すぎ、タオルをかけていても10分もいられないくらいなオープンなスペースです。

それ以外は特に何にもないただのプール。小さい子供連れのファミリーもいれば、ゆっくりと体を日にあてるちょっと年配の方などもいました。

ホテルのバルコニーからもよく見えるプールなので、低層階ならコミュニケーションすら可能なプールです。

また、ナイトプールの営業も結構長いことしくれており、21時までしっかり遊べました。ほぼ昼寝もせず日中も暑い中色々動いていたこともありぐったりしていましたが、中1、小4、小1の子供らは一時間以上使っていたと思います。この時間でも全然寒くないのがグアム感でした。

そして、子供にとってのメインはやはりファミリープールにあるのではないかと思います。

でそんなファミリープールがこちら。

ウォータースライダーは短いものではありますが、小4の長男は十分に楽しみ、小1の次女は怖がってまりやらず、中1の長女と一緒に遊んでいる、そんな空間ができていました。

素晴らしい。

ただ、見ての通り太陽を遮るものが全く無く、日焼け止めは必須。

また、この手の浅いプールにありがたいなことではありますが、水温がだいぶ高くなっていたので水分補給はマメにやる必要があると環境でした。

なお、奥に見えるKIDS CLUBは月・火で訪れたこともあるかもしれませんが、特に利用者がいないのか、こちらもクローズされていました。

やはり、ちょっとしたスライダーだけでもあるかないかではだいぶ楽しさが違う様子。

特に小4の長男は運動神経もなくアクティブな性格ではないのですが、それでもしっかりと遊んでいたのでこういった場はとてもありがたく思います。

もちろん設備だけであれば大磯ロングビーチのほうが上なのですが、人の数が全く違う落ち着けるプライベートな環境だったで満足度は高め。とはいえ1時間位が限界でもあったので、子供が小さいうちにもう一度もっと色々と楽しめる設備のある、グアムのホテル行ってみたいかも!とも思ったプールでした。

せっかくグアムに来たんだからアクティブに!という思いもありつつも、暑いし日頃の疲れもあるしということで、のんびりするのがメインで訪れた2023年夏のグアム旅行です。落ち着くという点での満足感についてお部屋の様子とともにお伝えしたいと思います。

「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」ではラウンジアクセス権のある部屋の予約がおすすめ

宿泊したのは「2 Double Junior Suite」です。5人の予約ということもあり、IHGダイヤモンドメンバーではありますが、アップグレードはなさそうでした。その代わりといっては何ではありますが、アーリーチェックインとレイトチェックアウトを両方とも活用をさせてもらいました。

ジュニアスイートの場合はラウンジアクセス権的な形で朝食も含まれており、また、滞在期間中のソフトドリンクはフリーでした。コレがとても大事だった。

このクラウンプラザバンドを提示することでドリンクだったり、アフタヌーンティーだったりをいただけます。このバンドが超大事でした。

アフタヌーンティタイムにはこんなプレートが人数分いただくことができました。物価の高いアメリカです。普通にオーダーするものではありませんが、多分このワンプレートで1,500円くらいにはなると思います。

紫はタロイモベース、緑はグアムだけど抹茶でした。抹茶のスイーツは世界を席巻しているんですね。見た目がなかなか斬新な感じですが、普通に美味しくいただくことができました。

とりあえず、どんなアフタヌーンティなんだということを家族が部屋で休んでいる間に確認。

こんな感じの屋外エリアで、海外の人が優雅に過ごす姿を見ながら、のんびりカロリーを摂りました。

なお、飲み物はこんな感じのプールサイドバーでいただけます。ここも3時間くらい海外の方が男性三人で談笑していました。みんな体格良かったので軍関係の方でしょうか。

フリードリンクは選択肢が広く、こんな感じストロべリーフローズンも頼むことができました。アイスコーヒーだの、コーラだのももちろんオーダー可能。こういったドリンクもいっぱい

4USD~。滞在期間1泊2日でで僕は6杯は頂いたのでこれだけでも4,000円以上の価値があり、ラウンジアクセス権があるお部屋での宿泊は強い!と思います。

では、ジュニアスイートのお部屋はどうだったのか?もお伝えしたいと思います。

「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」2 Double Junior Suiteは定員5人!

結構大事な部分なのですが、うちは5人家族なので定員5人の部屋のほうが安心感あります。子供は添い寝で大体のホテルで通してもらえるのですが、下の子も小学校1年性になってきているのできるだけ定員5名の部屋を予約したい。

もちろん日にもよりますが、普通の部屋にクラブアクセス権をつけた部屋とジュニアスイートの部屋の価格は95USD。

15,000円近く高くなるのでしんどいといえばしんどいのですが、一泊だし、久しぶりの家族で海外旅行だしということで、奮発をしています。(そして定員5名だし。)

32平米と54平米の差はおそらくこのスペース。

恐るべき物価のグアムでしたので、ちょっと買ってきてこういったところでご飯という家庭も普通だとお見おますので、この広さはありがたいですね。

全体的にはこんな感じ。

特にエクストラベッドなどは入れずにそのまま泊まりました。

お風呂はバスタブ付き。

ただ、アメリカの方ってほんとにお風呂であたたまる習慣などないのでしょう、お湯貯まるスピードは遅いし、栓はしっかり閉まらず徐々に抜けていくし、海外のホテルだなという感じでした。

コーヒーなどがこの洗面スペースにおいてあるのはちょっと違和感も感じますが広めの洗面スペースにバスローブもありました。

洗面スペースは最近良く見るようになった気がしますがミラーにライトが埋め込まれている女優仕様。

ジュニアスイートなどになっていると洗面台二台あるホテルもありますが、洗面台は一つでした。まぁ必要十分です。

バルコニーも広く、ゆったりと外を見渡すこともできます。

ゆったりとグアムの空気を感じるにはとても良いスペースでした。妻は2時間位ここで過ごしていた様子です。

そんなわけで、お部屋は満足だったのですが、ご飯については洗濯を失敗したという思いもありました。

「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」のご飯はザテラスかインフィニティバー

夕食は周りに店もないし、子供が何を食べたいかもなんとも言えなかったので、バイキングにしました。

平日の夜なのでだいぶ空いていたザテラス

時間は短いですが、グアムのサンセットが堪能できた素敵なレストランです。

朝食も同じ会場でいただくバイキング形式です。

ご飯はそれなりに美味しかったです。あまりレストランで写真を撮るのは好きではないのですが、タイミング的にもお客さんが全然いなかったので、少しだけ撮りました。

もちろん、肉料理もしっかりあり、ローストビーフを切り分けてくれる気さくなシェフもいらっしゃいました。ご飯自体はまぁ美味しくて満足したのですが、個人的には公開です。

理由は価格 (大人:58USDx2+子供:29USDx3)x税サ+チップで240USD位でした。

完全にしくじった。一食3万円オーバーです。流石にやりすぎ。大人しくアラカルトをおすすめします。

なお、朝食バイキングも同じザテラスだったのですが、こちらはちょっと日本人的にはよくないなと感じてしまったのですが、露骨に前日の残り物が並んでいたりもしました。もうちょっとわからない感じにしてほしい。まぁ、そんなこと気にするのは面倒な人だけなのかもしれませんが、思ってしまったので書いておきます。

そんなわけで、ごはんはインフィニティバーかザテラスにしてもアラカルトを頼みましょう。バイキングは高すぎます。これなら、日本で二回シズラーに行った方が絶対満足度が高いと言わざるを得ないと思ったところです。

宿泊記:グアムのIHG系ホテル「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」に泊まってきたのでレビュー・評価を伝えたいまとめ

ということでつらつらと書いてきましたが、「Crowne Plaza Resort Guam – クラウンプラザグアム」新しくてきれいなグアムのホテル!という感じでとても満足のいくものでした。

なお、フロントのマネージャさんは日本人だったようで丁寧な日本語接客も僕の時はいただきましたが、その方以外は日本語対応ができる方はいなかったように思えます。お客様も韓国5割、その他4割、日本人は1割くらいの印象でした。

このあたり心配でしたら、日系ホテルもグアムはたくさんありますので、そちらを選択したほうがいいということもあるかもしれません。

とはいえ僕は海外きて子供が日本が通じない空間があるということも体験してほしいと思っての陸マイラーをやっていますので、その点でも満足だったというところでしょうか。

引き続き、IHGを中心にホテル活動をしていく予定の僕としては台風の被害からも回復した後に、お世話になりに来たいと思うホテルだったよ!というお話でした。

*そろそろアップデートしなきゃなお話ですが、よろしければこちらもお立ち寄りください。*

コメント