出張で成田空港に行くときは京成スカイライナー派という話

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

JRの成田エクスプレスも、もちろんいいと思うけど、個人的には京成スカイライナーを日暮里乗り換えで利用することが多いというお話です。

スポンサーリンク

京成スカイライナーを使う理由は無駄が嫌いだから

成田エクスプレスではなく、京成スカイライナーを利用する一番の理由は成田エクスプレスが無駄だと思うからです。

会社の経費を利用するのでちょこっとだけ心苦しいのです。

成田エクスプレスは3,017円、京成スカイライナーは2,619円と400円ほどお安い。

ただ、在来線で行かずに、京成スカイライナーを利用している理由にお金だけで大きな矛盾が出てきます。

私が、成田エクスプレスが「無駄」と思う最大の理由は経路がおかしいからなんです。

成田エクスプレスの経路は東京駅からちょっと北上して、また南下してから成田に向かうという経路。京成スカイライナーは日暮里からほぼまっすく成田空港に向かうのです。

なんというか、成田エクスプレスの経路は損をしてしまう気がするんですよね。

遠回りが嫌いなのです。

時間的には中央線から都心に向かうので、東京駅で成田エクスプレスに乗っても、神田で山手線に乗り換えて、日暮里から京成スカイライナーに乗り換えても対した差はありません。

遠回りする上に、高いという成田エクスプレスよりまっすぐな、京成スカイライナーの方が好きというそんな理由で、京成スカイライナー派になりました。

日暮里から京成スカイライナーに乗り成田空港に!

京成スカイライナーは全席指定です。スカイライナー券はウェブサイトから購入可能。

改札をくぐってから別にスカイライナーの乗り場の改札があります。

検札は気合の人力改札です。

この手前の券売機でもライナーチケットは購入できますが、現代人なので、ウェブで購入しましょう。座席指定も新幹線同様で、他の空きを確認しながら、選択するできます。

実際の車内は割と広々。2x2の4列車両なので、余裕があるように思えます。

私は隣の席に座られたことはありませんが、座られてもそんな苦にはならないでしょう。

足元には電源コンセントもあるので、充電もお仕事も捗るというものです。

また、先日利用した際はこんなアンケート、調査を実施していました。

実際、5分もかからないアンケードでファミマの200円券をばら撒くとはなかなか、太っ腹な、京成さんです。

出張で成田空港に行くときは京成スカイライナー派というまとめ

成田エクスプレスがメジャーで京成スカイライナーはややマイナーになっているご様子です。羽田空港の国際線化の煽りもダイレクトに受けている京成スカイライナー。日暮里から40分もかからずにたどり着ける有料特急の京成スカイライナーを成田出張の際には今後も使い続けて行きたいと思っている。というお話でした。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする