楽天プレミアムカードへの切り替えキャンペーンに出遅れたけど、申し込んだ

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

いろんな方が話題にしておりました「楽天プレミアムカードの切り替えキャンペーン」完全に出遅れましたが、申し込みを行いましたので、申し込むまでの経緯と、感想をお伝えしたいと思います。

楽天プレミアムカードの切り替えキャンペーンがドタバタしていたけど、申し込んだ経緯

キャンペーンの内容と申し込もうという判断

キャンペーン名は「エントリー&楽天プレミアムカードへ切り替えで年会費3年間無料」です。そのまんまですね、エントリーをしたうえで、楽天プレミアムカードへ切り替えれば年間10,800円かかる楽天プレミアムカードが3年間は無料で入手ができるという大盤振る舞いなキャンペーンでございます。

クレジットカードは一度入会さえしてくれれば、幽霊会員よろしく、会費を続けて払う可能性がある。もちろん、メリットをしっかりと提示すれれば、納得して払ってくれる可能性もある。だから、はじめは無料でも使ってみてほしいからキャンペーンを打とうではないか!という楽天さんの意気込みが伝わるキャンペーンです。

でめさんは楽天プレミアムカードまでは手を出す必要はないと思っていましたが、後述する二つのメリットもあるし、このキャンペーンで「3年間無料」なので、3年間しっかり味見をしたうえで判断ができる!と思い、申し込みをしようと思ったのでした。

キャンペーンが実質早期終了

でめさんが申し込みをしようと思ったはこの情報を拾えた2018年12月20日。ただ、手元に楽天カードなどもないし、2018年12月26日までと書いてあるので焦ることないかなとおもい、すぐに実行をしなかったんです。

でも、2018年12月20日に打ち切られたという情報が入りました。

このキャンペーンで申し込んだ人は3年間、楽天プレミアムカードの年会費が無料になります。ただ、このキャンペーンの対象ではなく以前から年会費を払っている多くの方がいらっしゃるんですよね。

その方々にとってはそりゃあ面白くないわけです。

時限キャンペーンなんだから、当然、既存ユーザとは違うユーザを一気に獲得するために、既存のメリットではないメリットを提示してでも欲しい結果のキャンペーンなわけです。

こんなことでいちいちクレームを言っていたら、マンションで早めに買った人と、売れ残りの部屋を買った人で差額が500万円とかいう人はどうすればいいのかと。携帯電話の新規加入者は安いけど、機種変更ユーザには全然メリットがない!なんていう状況はどうすればいいのかと、でめさんは思うわけです。

なかでも、クレジットカード界隈のブロガーさんとしては超大手どころの月間500万PVというお化けサイト「クレジットカードの読み物」の中の人が強い口調でツイッターでクレームをつぶやいていました。楽天さんの担当者もいるとのことなので、直接のクレームも入れていそうです。

「クレジットカードの読み物さん」ブロガーとして超尊敬をしていましたが、このキャンペーンの一連のツイッターの発言を見た限りはでめさん、超残念でした。「クレジットカード」のアフィリエイトしっかりやりながらも500万PVを叩き出すって、下手すりゃ年収億届くよね。。。というレベルな方なのに、年会費1万円のカードでそこまで言わなくても、、、。と。

どちらかというと、企業の姿勢に対するクレームなので、気持ちもわかりますが、楽天という大手企業がそれなりに稟議とかいろいろ経て打ち出したキャンペーンだから、ちょっとした恩恵を受けることができる庶民としては、許してほしいわけです。

「クレジットカードの読み物」さん、キーワード「楽天カード」でグーグル検索では、「公式」「価格.com」に次ぐ3位。「楽天カード+α」ではかなり多くの言葉で1位を取得しており、超丁寧な記事と実体験にもとづくサイト運営をなさっている方。楽天カードのアフィリエイトの実績は確実に多くあることは容易に想像ができる。

そんな方がガチなクレームを入れれば、当然、同調する方も多くいればそれは楽天側としても、「まずい」という判断をしたということは理解ができます。

今の時代、コンシューマービジネスにおいてSNSの影響は大きいですからね。

そんなわけで、12月20日にこの楽天プレミアムカードのキャンペーンは楽天のキャンペーン一覧から姿を消し、実質早期終了という状況に至ったのです。

実質早期終了という状況でも申し込んだ

「申し込みページや、エントリーの仕組みは残しながら、楽天のキャンペーン一覧から削除しただけ。」という処理をしたからです。

2018年12月22日23:58時点ではこちらのリンクにキャンペーンを実行していました。

ウェブ魚拓はコチラの通り取得しています。

楽天側のCMSの処理の問題などいろいろあったのかもしれませんが、何より明確にキャンペーン期間「2018年12月20日(木)10:00~2018年12月26日(水)10:00」と記載をしてキャンペーンを打ったので、完全に削除する判断までは下せなかったのではないかと想像します。

だって、本当にキャンペーンを早期終了してしまったら公式サイト上に完全に虚偽情報の記載をしてしまったことによる、信頼失墜がありますからね。

声を出すクレーマーも怖いですが、本当に怖いのはサイレントクレーマー。

でめさんのように12/26までやってるからあとでやろうと思っていたユーザに対して、事前の予定より早く終わらせるのはそれは、それで新しいユーザに大して不義理を働くことになるわけですが、これも企業としてはやってはいけません。

予告なく中止します的な文言もあるかなと思いましたが以下の通り。

  • 本企画は、天災地変などの影響により実施が困難になった場合、予告なく変更・中止させていただく場合がございます。

 

うん、さすがに、天災地変は起きてないよね!

 

「キャンペーンを打った結果、既存ユーザが不満に思うこと」と、「期間を明示したキャンペーンを特に論理的な理由、説明もなく、早期終了すること」どちらが企業として不誠実か?と考えると、後者のほうが不誠実だとでめさんは考えます。

ということで、以下の通り無事にエントリーができました。

この間、アラートなどは出ていないですし、キャンペーン期間外などという言葉も一度も拝見しておりません。こちらのスクリーンショットの通り、エントリー期間内に、一切の落ち度はなくエントリーをしたうえでプレミアムカードへの移行手続きを実施できたので、もう、3年間無料というとっても得をして楽天プレミアムカードが発行できたと喜んでいる次第でございます。

楽天プレミアムカードを入手する二つのメリット

プライオリティパスがついてくる!

「楽天プレミアムカード」でめさんがブログの主題としている「陸マイラー」活動においてはかなり有名なカードです。理由は「プライオリティパス」という有料ラウンジの利用権利が年間10,800円で利用ができるため。プライオリティパスの通常の契約では399ドルという年会費が必要にもかからず、「楽天プレミアムカード」はたったの10,800円ですからね。海外旅行に行く方にとっては持っていたほうがいい時があることは間違いないでしょう。

ただ、でめさんは2016年にANAの上級会員資格であるプラチナステータスを獲得するほどに飛行機に乗り、その後はスーパーフライヤーズカードの発行をしておりますので、スターアライアンスグループの飛行機に乗る限りは航空会社ラウンジが利用できるのでまったく必要がなかく、当ブログでもコチラのリンクの通り「海外ラウンジ」を利用した優雅な海外の旅を利用しているので特に必要というわけではないのです。陸マイラーブロガーとしてのネタの収集のために、もらえるならもらって起きたい!というものだったりします。

楽天のお買い物でポイントが+2倍になる

楽天の「スーパーポイントアップ」プログラム。何かしらかの楽天のサービスを利用していると、ポイント還元率が上がるというサービスですね。年会費無料の楽天カードでも+2倍のポイント還元があるのですが、この楽天プレミアムカードともう一ランク下の年会費2,160円の楽天ゴールドカードの場合はさらに+2倍のポイントが付与されるのです。

これも年間だいたい、15万円くらいのお買い物するかしないかのでめさんとしてはあえて、年会費を払ってまで拾いに行くポイントではないの躊躇をしていたんですよね。ただ、これが年会費無料でついてくるのであれば、年間3,000ポイントかわりますので、それはいただけるなら、いただきたい!なので、今回のキャンペーンに動いた理由はコチラの「スーパーポイントアッププログラム」が最大の理由といえるのであります。

楽天プレミアムカードへの切り替えキャンペーンに出遅れたけど、申し込んだまとめ

と、いうわけで紆余曲折ありましたが、楽天プレミアムカードが3年無料になるということで切り替えの申し込みを実行しました。楽天さんは、これでリジェクトしてくるような不誠実な会社ではないと信じながら、楽天さんの処理の速さによっては12/25日にお買い物をしようと思っているので、楽しみに待ちたいと思う!というおなしでした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

格安!オススメシューキーパー!楽天売れ筋トップのシューキーパーと比較した
シューキーパーっていろいろありますが、2,000円以下でも十分だお思います! お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 サラリーマンのみなさん、シューキーパー使ってますか? いい...

コメント