特典航空券が取れるから!年末・年始は上海で過ごそうかな?というお話

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme1980124)です。

特典航空券が取れない!取れない!なんていう話をよく聞きますが、実際なかなか取れないものも多いのですが、上海は、余裕でいけそうなので、結構悩ましいというお話です。

本記事は2019年1月19日13:50時点で・SFCカードホルダーステータスで取れるANA特典航空券の状況を前提に書いてます。

上海ディズニーランド2泊3日の旅

でめさん、2018年の夏休みに家族で上海ディズニーランドにいってきました。

こちらが、夏の上海ディズニーランドの暑さはあまりに殺人的すぎてもう2度と行かないと心に誓ったのですが、年末ならありなんじゃないかなと思います。

上海ディズニーランドに行く二泊三日の家族旅行スケジュール・お金のこと
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 気になる人がきっといるはず! 陸マイラーが夏休み家族3人(父(38)・娘(8)息子(4))が上海ディズニーに二泊三日で行ったスケジュー...

さて、ANAの特典航空券ですが2019年の年末まだ余裕でいけます。以下の通り、「5名」の座席の空席がしっかりあいておりました。

日曜の夕方について、月曜日丸一日ディズニー、火曜日はもう一回ディズニー行くなり、ちょっと上海の空気を見るなりというスケジュールが組めそうです。税金や燃油サーチャージで56,950円という費用をどう見るか?ではありますが、家族5人なら安いと思います。

ちょっと時間は遅くなりますが、もう1日早い12月28日に出立も可能です。

もどりの1月1日の便もガラガラな状態ですね。

新年カウントダウンを上海で迎えて見るという体験もありかもというもうそうが広がります。

中国は旧正月なので年末年始の大型連休がずれており、中国人が日本に遊びに来るタイミングはずれるため、結構穴場なんじゃないかなと思います。

上海はIHGグループのホテルが多く、ポイントも使いやすい!

でめさんはこのブログのカテゴリに「IHG」というカテゴリを用意しているくらいにはIHGホテル派です。

陸マイラーである私がSPGではなくIHGのホテルを使い続けている4つの理由
最近、ブロガーの皆様の中で何度か「SPGアメックスをもたない理由」という記事を拝見したので、私が貢ぐ先にしたIHGである理由を書いてみようと思います。お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 ...

2018年は年間20万ポイントほどIHGのポイントが溜まっているのです。

2019年12月28日チェックイン・2020年1月1日チェックアウトで調べるとポイントだけで泊まれるホテルがざざっと見つかります。

上海のIHGはポイント宿泊が比較的お得。

インターコンチネンタルで30,000ポイント、ホリデイインであれば15,000ポイントでいけてしまうのです。インターコンチネンタルに4泊しても120,000ポイントなので、宿泊費ゼロが実現可能なんですよ。

ちなみに、子供3人を連れて、ポイント宿泊がいけるかは確認しましたが、部屋は狭いでしょうからご注意ください。あと、IHGのことだから、人によって回答が違う可能性も十分にあります。

特典航空券が取れるから!年末・年始は上海で過ごそうと考えているまとめ

でめさんはブログタイトルにございます通り、典型的サラリーマンです。

そんな典型的サラリーマンでも、陸マイラー活動と出張がちょっと立て込んだ結果のホテラー活動によって、年末年始を海外で過ごすという選択肢が普通に入って来るという人生になりました。

2019年1月時点のでめさんの手元のマイルは約30万マイル。マイルの持腐れにならないように、いろいろ計画をしつつ、2019年も着々とマイラー&ホテラー活動は続けていきたいと思ったというお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

IHG Rewards Clubを徹底解説!IHG修行はやる価値あり!
IHGホテルの会員資格IHGRewardsClubのランクと受けられる特典・恩恵を徹底解説!

コメント