ANAの「プレミアクラス制度改定」・「Wi-Fi無料化」出張リーマンから見たら嬉しいかも

12/20にANAから「プレミアムクラスの料金改定」と「無料WIFIサービス化」のニュース、両方とも「おおっ」って思ったので感想を書いておこうと思います。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

タイトルの通り私は親からJALには絶対乗るな、ANAに乗るのだ!という教育をなぜか受けて深層心理レベルでANA派です。

理由は日航機の墜落事故があったからなのですが、刷り込みって怖いですよね。「JALでも大丈夫なはず」だし、「ANAだから大丈夫」な保証もあるわけないのに。

まぁ、そんな感じでANA派なので、ANAの動向はとても興味を持っているのですが、12/20に3つリリースがされた点の感想を綴ります。

スポンサーリンク

修行僧には完全にネガティブ要素なプレミアムクラスの料金改定&上級会員にはメリットのみな事前予約開始!

ANAからの広報のされ方は以下の通りです。原文はこちら

2018年春 プレミアムクラスのご利用がより便利になります
~ANAマイレージクラブ会員限定 プレミアムクラスへのアップグレード予約を開始します~
~プレミアムクラスの新運賃を設定します~

2018年春プレミアムクラスのご利用がより便利になります。

「ほう!」ってなりますよね具体的にはプレミアムクラスの事前予約ができるようになります!今まで空港で手続きするしかなかったところが2日前からプレミアムクラスへアップグレードができるようになるんですね。

しかも、2016年にANAの上級会員になった私によって、嬉しいことに「アップグレードポイント」を用いたアップグレードもOKです。正直アップグレードポイントって悩ましいと思います。

お立ち寄りありがとうございます。でめさんです。 今日は最近調べてみて、うーん。と思ったANAのアップグレードポイントについて、同じく悩...

最終的に私の結論は国内線でアップグレードポイントを用いたプレミアムクラスアップグレードがベスト!だと思っています。

ANA国内線最大のビジネス路線である羽田ー伊丹のプレミアムクラスアップグレードができたので夕食のプレミアムGOZENの感想とともに、喜びを綴...

これが使いやすくなるというのは出張族にとってはありがたい限りですね。

ANAプレミアムクラスアップグレード料金の変更

これがANAの多くの修行僧にとっては「改悪」となるものでしょう。

今まで全国一律9,000円だったアップグレード料金がある程度距離に応じた形で金額が変わってきているです。首都圏の修行僧の方にとってよくある沖縄便似ついては14,000円となりましたので、5,000円もの増額ですね。

でもですね、これ単純な改悪ではないと思うんです。

<こちら>の通り一覧もすでに公開されていますので、修行を検討されている方はよく読まれるとよろしいかと思います。そのうちめっちゃいいルートを見つけ出してくれるブロガーさんも出てくるでしょう。私はすでに解脱している身なのでPP単価を追いかけるほどの気力はなく他人任せでごめんなさいです。

例えば、東京からでしたら稚内や徳島などは7,000円のアップグレードで料金です。小松に至っては5,000円のアップグレード料金。もちろん、沖縄に行きたい方にとってはマイナスでしかないですが、「修行にかこつけてプレミアムクラスでいろんなところに行く言い訳ができる!」という方もいるのではないでしょうか。

札幌や福岡などが14,000円ですが、いっつもプレミアムクラスが満席になってる大阪は10,000円です。大阪なんか20,000円とかにしておいてなんら問題なさそうなんもんですけどね。

修行計画を立てていた方などは「守銭奴」のような言い方をしている方もいらっしゃいますが、ANAの企業の姿勢としては正しいと思います。なんかよくわからない投資もしている国、かつ強制的に徴収してくる税金とは異なります。

営利企業ですから需要と供給を見極めて、値上げするところはする!その分他に投資をする!という姿勢が前に出てきたのはとてもいいことだと思うニュースでした。

来年も多少はアップグレードポイントがいただけるので、プレミアムクラスの改定ぜひ活用してみたいと思います。

ついに来た!無料 Wi-Fi インターネットサービス

ANAからの広報のされ方は以下の通りです。原文はこちら

新たな機内での過ごし方を提案します!

~機内Wi-Fiインターネットを無料でご提供します~

~機内Wi-Fiエンターテイメントがさらに充実します~

~2019年度下期より国内線主力機材(B777・B787)へ順次シートモニターを装着します~

こっちの方が圧倒的に嬉しいです!

何より無料のWi-Fiインターネット化これは良いですよね。Twitterでつぶやくことも家族や恋人にLINEを打つこともできるようになります。動画サイトは見れないようですが、やむなしでしょうか。エアラインビジネスは会員獲得超大事だと思いますが、JALとの新規会員獲得については相当差がついたと思うんですよね。特に若い世代のインターネットに繋がっていたいかん半端ないですから、若い、長くお金を落とすそうを拾い損ねてきたと思います。
2018年4月1日からB777・B787・B767・B737-800・A321型機のすべてのクラスで適用されます。B737-500型機、B737-700型機、A320型機、DHC8-Q400型機は対象外機材ということで、注意が必要ですね。

私がよく乗る羽田ー伊丹便は全て対象のようです。福岡便や沖縄便も基本的には大丈夫そう。ただ、年二回くらい乗りそうな広島便は便によっては対象外になりそうなので、要注意といったところでしょうか。機材はウェブで予約をするときに時間の下にあるリンクをクリックすると確認できますので、予約するときに見ておいた方がよさそうですね。

影に隠れすぎているリリースSMBC日興証券についても触れておきます

ANAからの広報のされ方は以下の通りです。原文はこちら

SMBC日興証券の資産運用でマイル付与開始!

~「投資信託」でマイルが貯まります~

ただでさえ地味なニュースをなぜ、このビッグニュース二つと当ててきたANA広報よ!と思ったやつです。このマイルの付与の仕方が陸マイラー的には本当につまらないものでして、100万円投資をしたら1,000マイルですって。マイル還元率0.1%て切ないですよね。

引退する2,000万円くらいの退職金狙って、証券マンが「20,000マイルあれば、お一人無料で韓国や、中国に旅行行きませんか?」なんて営業トークでもするためかな。絶対業務フローとか考えたらマイナスにしかならないと思うんだけどそういう人もいるということでしょうか。お父様がご勇退されるされる方などがいらっしゃったら、情報を入れておくのもてかもしれませんね。

そんな感じのニュースが12/20にまとめて出されました。

2018年修行を考えていらっしゃった方、計画の見直しなども必要かもしれませんが、ANAの上級会員資格は「エコノミーで海外に飛びたい」方には全力でお勧めできるものです。エコノミーでも優越感に浸れます。

逆に陸マイラーでビジネスクラスのみ!だったらいらないと思います。

何れにしてもANAも一企業ニュースリリースは追いかけておくと面白いと思いますというお話でした。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 一度はちゃんと書いておこうと思う内容なので、私なりにまとめておきます。 ...

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする