ANAの上級会員になったし、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」のカスケードカフェで誕生日会をしたら思いの外よかった

2017年の誕生日にANAインターコンチネンタルホテル東京のカスケードカフェにて誕生日会をしてもらったお話です。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

2016年度に出張をものすごく、ANAのプラチナメンバーになれるくらいはお仕事で飛行機に乗ったので、せっかくだし、誕生日祝いを「ANAインターコンチネンタルホテル東京」で過ごしてみよう!と誕生日の週末に、「ANAインターコンチネンタルホテル東京にある」カスケイドカフェ過ごしてみましたたので記録をさせていただきます。

スポンサーリンク

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」のカスケイドカフェというレストラン

泣く子もだまるインターコンチネンタルホテルのレストランでのお食事です。

私のような典型的なサラリーマンに似つかわしい店ではないのですが、年に一回の誕生日くらい許してもらいたいところですね。最寄駅は銀座線の溜池山王駅です。車だと霞ヶ関インターチェンジから5分かからないかと思います。

私は車でいきました。

私は子連れなので、なんでも選べるブッフェ形式のカスケイドカフェにしました。
ウェブからの予約だと埋まっているように見えていた土曜日、電話で連絡をしてみたところ、なんとか予約が取れたので、決行してみました。なんでもウェブから済ませることも多い昨今ですが、電話対応もさすがの対応なので、電話もしてみるものですよね。

2017/3/31までは「北海道スペシャルディナーブッフェ」なるもののようなので、こちらを予約しました。

案内された席は窓側のほう。

さすがに上品な方々が多いです。子供誕生日会でしょっちゅう利用するシズラーとはわけが違う。。。もちろんシズラーもいいお店だし、それなりにお高いとは感じるくらいの典型的サラリーマンですよ。

北海道スペシャルのおかげでハッピを来たウェイターの方や大漁チラシがちょっと雰囲気崩している気もしないでもないですが、ご愛敬でしょうか。

おいしい蟹も食べ放題。

新鮮ないくらと蟹のボイルとたらこの海鮮どんぶりもイクラにも蟹にも遠慮はいりません。

味噌コーンバターラーメンもめっちゃおいしくいただきました。

いわゆるおいしいラーメン屋さんのラーメンと違ってくどくないのに、しっかりしてて良い味でした。

ベタなパスタやピザもいちいちおいしい。ミートソースのミートがとても力強さを感じます。

最近はやりのローストビーフももちろんおいしかったです。

チョコレートファウンテンもチョコ、ホワイトチョコ、抹茶、キャラメルチョコかな?の四色もあり、マカロンタワーもそびえたっていて、見た目も楽しいデザートたち。

もちろん、ケーキ、エクレア、プリンなどなどのデザートもおいしいです。塩っ気のあるエクレアとか、もちもちしたマカロンとか、がっつり生クリームだけど、あまり持ったりしていないケーキとか、リゾートホテルなどのブッフェではなかなか食べられないデザートたちで締めくくれます。

しこたま食べさせていただきました。

カスケイドカフェのホスピタリティとかお会計とか

カスケイドカフェのおもてなし

前述の通り、予約する際には電話をしたんですね。その際に「何かの記念日ですか?」と聞かれていたので「一応誕生日です」と伝えていたんです。

その結果、席についてしばらくしたらおもむろにイチゴのムースケーキが出てきたんです。子供にあっという間にホワイトチョコで書かれたハッピーバースデーのプレートを取られてしまって写真に取れず。

なにこの、マーブルなスポンジ!どうやって作ってんの!?とおもいませんか?

また、この白い丸いのはホワイトチョコでコーティングしたクッキーで、これまた手が込んでいて、とってもおいしかったです。

と一緒に一輪挿しのお花もいただきました。ガーベラかな?

あまり、お花とかは興味はないんですが、もらって悪い気はしませんよね。

あと、写真を撮っていただき、その場でプリントして私くれるサービスもありました。奥様が目をつぶっている写真ですが、子供はかわいく取れてましたね。

ANAインテーコンチネンタルホテル東京のディナーブッフェを利用したカスケイドカフェでのお会計

お会計は18,464円です。

典型的サラリーマン的には相当につっこみました。

なお、この青いカードを出さなかったら20,000円を超えていましたので、ちょっと得した気分です。ちゃんとANAプラチナ10%という記載がありますね。嬉しい。
ついでにANAグルメマイルもつくので、180マイルほどちょこっとだけおまけ気分でいただいておきました。

ついでではありますが、駐車場は1万円以上の場合は4時間つけていただけるので、あまりくる機会のない都市型のホテルの雰囲気も存分に味わって帰ることが出来ました。

食事時間自体は、アッというまの2時間でした。小さな子連れで2時間という時間をディナーで過ごすってなかなかできないんですが、ちゃんとゆっくりコーヒーまで飲めました。

花や家族で写真を取る機会などは典型的サラリーマンにはなかなかないと思いますので、奥様とのディナーなども良いのではないでしょうか。

せっかく修行などでプラチナを取ったのであればこういう使い方も一つありかなと思う週末になりました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする