出張サラリーマン生活も長いのに、いまさら東海道新幹線でもマイルのようなものとアップグレード特典があるこに気づいた

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

飛行機のお話ではないのですが、出張サラリーマン的には名古屋にもよく行くんですよね。大阪より名古屋のほうが行くくらい。

バンバン出張行くようになって2年経って初めて気づいた新幹線のマイルプログラムのようなもののお話です。

スポンサーリンク

Express 予約

みなさんExpress予約は使われてますか?個人でも少し安くなるので、新幹線にのる方は登録しておいて損はないかと思います。出張サラリーマンはSuicaとは別のICカードをわざわざ持たされ、システム登録をして使います。


詳しくはこちらの公式サイトを見ていただくとして、こちら、とても便利です。

駅の新幹線チケット売り場はいつも長蛇の列ですし、自動券売機もありますが、あの券売機、直前の新幹線の予約は取れないんですよね。

例えば名古屋の出張帰りに飲み会とか入っちゃうんですが、終電ギリギリまで飲んで、焦って自動券売機が埋まっているとか絶望的じゃないですか。

そんな時に、飲んでる最中に予約して、ちゃんと切り上げる口実を作って家に帰る、こんなことをしている人、典型的サラリーマンには多いことかと思います。

グリーンプログラム

このプログラム知ってますか?

ずっと毎月1〜4回というペースでのぞみに乗ってきましたが、2年ほど気づきませんでした。まぁ、調べることもせずにただ、ただ、当たり前のように新幹線にのってきたからですが。

f:id:demekingyobachi:20170124090020p:plain

ほとんど見たこともないExpress予約のホームページ。こちらの便利情報・会員特典をクリックしても載っていない、秘匿された特典です。

というのは、いいすぎで、本当は、予約・乗車ガイドのところにかいてあるんですけどね。まぁ、見ませんでした。出張サラリーマンは一般的多分見たことない。

これでポイントがたまるのですが、どのようにポイントが貯まるかの一覧がこちらです。

f:id:demekingyobachi:20170124221353p:plain

マイラーなので、大阪以西は飛行機に乗りますが、名古屋はさすがに新幹線です。

飛行機飛んでないし。

(調布-小牧とかでいいから飛ばしてほしいもんですが、まぁ無理ですよね。)

なもんで、名古屋ー東京間がとても多いのですが、となると片道50ポイント往復で、100ポイントたまります。

グリーンプログラムの使い方

で、このポイントがあることはわかったけど何に使えるの?

という話ですが、グリーンポイントというくらいなので、普通席運賃にて、「グリーン車」に乗れるんです!(ちなみにExpress予約は自由席、指定席の金額は一緒です。)

アップグレードという、マイラーさんなら大好きな言葉ですね!

新幹線のグリーン車、典型的サラリーマンとしては縁がありませんでした。

指定席でも自由席でも別に不自由したことないですし。

Express予約になってから3人席の真ん中になったことはさすがにありませんでしたし。

何よりグリーンは値段が高くてメリットを感じなかったのです。

ただ、たまに車内移動でグリーン車を通過する時はありましたね。

いつでも、ガラッガラなのと、たまに芸能人みたいな人がいる時に「おっ」って思ったくらいです。

グリーンプログラムに気付けないわけ

グリーンプログラムの存在がわかりづらすぎる。

予約する時はスマホから以下のような画面から入るわけです。

f:id:demekingyobachi:20170125010146j:plain

当然、予約ボタンを選んで、乗りたい電車を抑えて、指定席を決めてっていう流れになるのですが、ログインしてすぐここだと、迷わず「予約」ボタンをおして次の画面に遷移しますよね。

まさか、ここをスクロールするとこんな画面になっていようとは。。。

f:id:demekingyobachi:20170125010611p:plain

スクロールなんかしないですもん。。。

ということで、出張しまくっていて二年くらい経ちますが、今更気づいたというお話です。

ちなみに、ひかりは800ポイント、のぞみは1,000ポイントで利用可能です。利用区間はなし。東京-博多をグリーン車で移動することだって出来ちゃいます。

エコノミーであっても基本京都も飛行機で行きたい、マイラーとしてはなかなか使い勝手が悪く、ポイントも貯まりづらいものではありますが、普通に生きていたら絶対に乗ることなどなかったであろうグリーン車に乗れる権利を新幹線も与えてくれますよというお話でした。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする