「住まい de MILE」というサービスをライフスタイルマガジンで知った

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

でめさん、ANAのスーパーフライヤーズメンバーなので、「ana-logue」をはじめとした「ライフスタイルマガジン」が届くんですよね。正直、チラ見をしてポイっとしているものなので、こんなの作るお金と時間があるなら、SFCの年会費を100円でも安くしたほうがいいじゃないの?って思っていますが、2018年11月に送られてきた広告の中に「ちょっとおもしろいかも!」と思ったサービス「住まい de MILE」の「住まい de マイルを貯めようキャンペーン」のチラシが面白かったので、記事にしたいと思います。

「住まい de MILE」とは?

陸マイラー界隈のツイッターでもほとんど見たことがないサービスそれが「住まい de MILE」です。公式の説明はこんな感じ。

新築分譲マンションや住宅建設、リフォーム、賃貸物件、リゾート会員権などのカテゴリーから気に入った物件・店舗を選び、モデルルームや店舗を訪れる前に、ANAのマイルを貯めるために必要な「すまいるパス」を発行してご持参いただくと、ご成約でANAのマイルが貯まります。

ANAさんも色々な中継をしてビジネスを広げようとしています。ANAのふるさと納税だったり、ANA@ホテルだったり。

そんなサービスの中の「家」版。それが「住まいde MILE」ですネ。

以下のようなサービスがあります。

  • 分譲マンションの購入:1,000円で1マイル(0.1%)
  • 住宅建設:1,000円で2マイル(0.2%)
  • リフォーム:1,000円で5マイル(0.5%)
  • 仲介売買:2,000円で1マイル(0.05%)
  • インテリア:1,000円で5マイル(0.5%)
  • マンスリーマンション:最大で5,000マイル
  • 住宅設計:1,000円で20マイル(2%)上限80,000マイル
  • 賃貸マンション:最大で17,000マイル

例えば、住宅設計は「株式会社ベルス一級建築士事務所」という茅場町の建築事務所のみしか選択肢がありませんし、インテリアに至ってはIDC大塚家具ともう一つのたかそうな家具屋しかありません。賃貸マンションはハマればもしかしたらお得かもしれませんが、不動産屋さんと交渉した方がまず、間違いなくおとくだろうな、、、。程度の選択肢しかないという状況になり、この辺りはまだまだ営業不足感が否めませんね。

ANAのふるさと納税と同じような状況でしょうか。

ふるさと納税はふるさとチョイスから申し込んだ!2017年はモンベルがよかった!
当たり前にふるさと納税の仕組みには総務省のメスが入りまくってしまい、今やモンベルバウチャーがお得な自治体は愚か、モンベルバウチャーを配る自治体がなくなってしまって悲しくなっていますが、過去のネタということで、取っておきます。 ふるさと...

リゾートマンションなんかもあるようですが、流石にそこまでお金持ちじゃないので、確認するのも面倒だなという内容です。

 

しかし!「住宅建設」「リフォーム」この二つの分野に至っては様子が異なるのです!

 

2018年11月26日時点住宅建設提携先一覧

2018年11月26日時点リフォーム提携先一覧

なかなか、多くの提携先があり、営業が頑張ったなというあとが見られます。

もちろん、大手さんが多いですが、家を建てるという方よほど中のいい工務店の知り合いなどいなければ大手建設会社を選びますよね。リフォームだって同様のケース、多くあろうかと思います。

また、これだけ多くいれば三社くらい相見積をすれば大手とはいえ、常識の範疇の金額に収まってくれるのではないでしょうか。

一回の金額がでかい上に、クレジットカード決済などに対応などもほとんどしていないでしょうから、ちょっとしたポイントサイトの紹介ポイントしか、陸マイラーといえども稼げないのが、住宅関連の出費です。

例えばハピタスさんでリフォーム業者を探そうとしてもらえるポイントはこの程度。

「全国優良工務店情報サイト」(2,000pt)「リショップナビ (無料見積もり依頼)」(3,250)

100万円のリフォームをすれば5,000マイルがもらえる「住まい de MILE」はかなりお得!ということがわかろうかと思います。

通常は注文住宅は1,000円につき2マイル、リフォームは1,000円につき5マイルがもらえます。流石にリフォームや注文住宅となるとカード決済ができることはまだどちらかというと少数派なのではないでしょうか。

となると、この大きな金額が動く中でさらにマイルをゲットができる「住まい de MILE」のサービス陸マイラーとしては絶対に押さえておくべきサービスと言えると感じました。

ANA上級会員向けの「住まい de マイルを貯めようキャンペーン」がなかなかすごい!

注文住宅やリフォームを考えている方には「住まいde MILE」の使える可能性がものすごいことになっていると思えませんでしょうか。

でめさんはスーパーフライヤーズメンバーなのですが、こんなキャンペーンの案内をされたのです。

ANAの上級会員の隠されたメリットの一つ言えるかもしれないキャンペーンです。

このキャンペーン2019年1月31日までに申し込みをして、5月31日までに見積もり完了or成約が必要なキャンペーンです。

こちらの時間的な制約を押さえた上で、でめさんが感じた、キャンペーンの大きなポイントは二つあります。

1.フォームの見積もりだけで3,000マイルがもらえる

「住まいdeマイルを貯めようキャンペーン」対象リフォーム会社は三社あります。

「三菱地所ホーム」「YAMADA HOMES」「住友林業ホームテック」の三社。

この三者に対して見積もり依頼をするだけで一社1,000マイルがもらえるとのことです。でめさんの家は新築購入をして10年が経過しました。そろそろ、水回りの見積もりだけでもとっておくかな、、、。ということをしてもいいなと思う内容です。

2.「住まい de Mile」のリフォーム・注文住宅の付与マイルがどーんと倍!

ただでさえ、大きな金額が動くリフォームに対して、0.5%の還元がさらに倍の1%還元です。

例えば、浴室のリフォームで150万円ほどかかるすると、15,000マイルがもらえます。

さらに、住友林業ホームズはダイナースクラブカードであればクレジット決済も可能なので、さらにクレジットカードのポイントも150万円分貯める!なんていうこともできるんですね。

これは、リフォームを考えている方にはものすごく大きいのではないでしょうか。

特に上限値の設定も見る限りはありません。例えば、来年度末退職される方で、退職金を使って、40年前に買った家をフルリフォーム、2,000万円!なんていう方は20万マイルが一発でたまるという算段です。ご両親がリフォームを検討しているなんていう方は絶対に見逃さない方がいいですよね。

3.ついでに、アンケート100マイルももらえる

アンケートないようはリゾート会員権についての質問。100マイルもらえるなら、やってもいいかなという質問量で、5分とかからず回答できました。

「住まい de MILE」というサービスをライフスタイルマガジンで知ったまとめ

この「住まい de MILE」サービス、でめさんは知りませんでした。また、キャンペーンがダイヤ/プラチナ/SFC限定のキャンペーンというところも、びっくりしたところです。

いままでSFCのメリットとしては飛行機関連のものが中心でしたが、このような個別キャンペーンを打たれることも改めて感じた次第。たま送られてくるANAのライフスタイルマガジン、これからもしっかり目は通そうと思う!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

三井住友カードの「ココイコ!」を徹底解説!VISAマイラーならぜひ!
三井住友カードのユーザで、ワールドプレゼントのポイントを貯めている人は絶対有効活用したほうがいい、「ココイコ!」というサービスについて語らせていただきます。普段から利用できる「ココイコ!」の拡散に大きく期待して。 お立ち寄りい...

コメント