ANAカードCMカップルは誰!?菊田大輔&川村海乃がリア充すぎる件

ANAの飛行機に乗っていて、翼の王国の一ページにあったANAカード新規入会キャンペーンの広告がもう、写真として素敵すぎたので、気になって調べてしまった綴ります。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

飛行機にちょいちょい乗っていると時間持て余すので、結構「翼の王国」は読むんです。それこそ、広告とか「素敵だなぁ。。。」とか思いながら。そんな中で1ページめちゃめちゃいい感じの広告があったんです。

で調べたらあたりまえっちゃ当たり前ですが、CMもありました。

「ANAカード入会キャンペーン2018」だそうです。

テレビをほっとんどみないので、知らなかったですが、これは良いCM!と思いました。

若干めまぐるしい感はありますが、この上なくリア充。こちらのCMのターゲットになるであろう、20代の男女が憧れる姿を30秒で見事に表現しきっていると思います。ただ、俳優さんも、女優さんも全く知らない方でした。簡単に俳優さん、女優さんに触れつつ、ANAカードを入会を考える方にすこーしだけ、注意点をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ANAカード入会キャンペーン2018のCMの俳優は菊田大輔さん、女優は川村海乃さん

このCMのよさは「さわやかさ」に尽きるかと思います。いかに日頃からリア充な人はもちろん、私のような比較的日陰によっていて、リア充にちょっとだけ憧れているものが一歩踏み出すにも十分な魅力が伝わっていると思います。

それにはこのお二人の表情の素晴らしさ、CMでは声、勢いはがとても前向きに働いていると思います。

便利なウィキペディア引用をさせていただきます。

菊田 大輔(きくた だいすけ、1988年12月1日 – )は、日本の俳優。所属事務所はホリプロ。東京都出身。血液型はB型。身長177cm。サイズ = B 89cm W 71cm H 85cm S 27cm。大東文化大学在学中の21歳の時にキャンパスター★H50 with MEN’S NON-NOに出場してMEN’S NON-NO賞を受賞した。大学は後に卒業している。

キャリアもなかなか長い正統派俳優さんといったところでしょうか。私が知らないくらいですから、まだまだ、伸び代がある方と思います。今回のANAカードのCMは一気に広がってもおかしくないくらい、CMの出来がよいです。

はしゃいでる人って基本的には「ふーん。」ってなっちゃんだけど、このCMの菊田さんの雰囲気にはそれがない。純粋によいなぁ。と思えるんです。

女性にも、そして男性にも好感がもたれるという存在になると思います。

川村 海乃(かわむら うみの、1996年1月21日 – )は、日本の女優、タレントである。東京都出身。講談社主催のオーディション・ミスiD2017を受賞した。友人に勧められ講談社主催の「ミスiD2017」に応募。芸能界から度々スカウトを受けていたが、自分に自信が持てず、もしも受賞できたら芸能界に行ってみたい。と思って応募。約3500人の応募者から2016年10月29日にミスiD受賞が発表された。

川村海乃さんはキャリアたった1年なんですね。

一瞬しか切り取っていないし、なんどもリテイクなどもしているかもしれないけど、表情完璧ですし、一瞬入るだけの声もとても良い。よすぎるレベルです。むしろ惚れた。

これがリア充だし、これが沖縄を満喫している感じが伝わってきます。

日頃仕事の忙しさや、都会の喧騒を忘れたバカンスを沖縄で!憧れますし、実際にやっていものだと思っています。やはり飛行機での費用負担が稼ぎがまだまだ安定しない若者や、子育てでお金がかかる30,40代にはおいそれとはいけません。それがいける!となるのがANAカードの魅力!というストリーでこのCMができているものと思いますし、私はマイラーなので、実際に活用しています。

典型的サラリーマンですが、家族5人でセブ島にいったお話も以前書きました。

ANA VISAカードを発行してから、ちょうど1年の月日が経ち、マイルもそこそこ溜まったので夏の旅行でセブ島に行くことにしたので、発券にまつわるエトセトラを書かせていただきたいと思います。

ANAカードを使って実際に沖縄に行くのにどれだけのお買い物が必要なのかを考えてみる

クレジットカードの裏技はいろいろありますが、特に意識せずにマイルにシンプルにマイルに変換をする場合のことを考えています。

20代のうちに発行ができる一般的なANAカード。今回の菊田さん29歳、川村さん22歳でも発行ができるであろうANAカードの場合はマイル還元率が0.5%です。

つまり、100万円お買い物をして5,000マイルを獲得するという形ですね。

では、夏休み(ハイシーズン)に沖縄に往復する特典航空券に必要なマイルは?どのくらいでしょうか?東京からですと、20,000マイル必要です。ちょっと時期をずらしたレギュラーシーズンで18,000マイルが必要ですね。

ざっくり400万円クレジットカード決済が必要になるわけです。

おいそれと20代で払える額ではないというのが注意点となりますね。

コンビニなどでも気軽にクレジットカードの決済ができるようになっている昨今、普通の20代サラリーマンでも年間200万円くらいの決済は飲み会の肩代わりや会社の通勤定期の購入など色々と使い込めばいけるのではないでしょうか。

これが、ゴールドカードであれば、1%の還元なので、年会費はより多くかかりますが、200万円の決済で毎年沖縄への航空券代が浮くことになります。

こう考えると、ゴールドカードも意外とありと思われるかもしれません。旅割をすっごい事前に予約すれば2万円くらいでも東京・沖縄の往復航空券の手配は可能ですが、変更ができない予約というのも不安なものです。

その点特典航空券であれば、普通に便変更ができますからね。便変更可能な東京・沖縄の往復航空券となると7万円くらいくらいかかりますので。年会費はまぁ元が取れると考えていいのではないでしょうか。

そんな、ANAカードの魅力の入り口に立つ為ANAカードCMで菊田大輔&川村海乃カップルがリア充実すぎる二人の様子は私のこのブログを描こうと思わせたANA広報のお仕事すごいと思う次第です。

ここから、マイルの良さ、稼ぎ方などを色々調べていくと前述の20,000マイルなんか楽勝という道筋も見つかります。ただ、マイラーの入り口に立つ為に、このCMの素敵さをきっかけにまずは入会するというのもいいのではないでしょうか?というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください。*

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 一度はちゃんと書いておこうと思う内容なので、私なりにまとめておきます。 ...

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする