3回目のANA特典航空券で上海ディズニーランドに家族で遊びに行く!

*上海の風景写真・写真ACからお借りしています*

陸マイラー活動を続けている中で、3回目のANAの特典航空券の発券は上海への特典航空券を発券して夏休みに、上海ディズニーランドに行くことにしました。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

当ブログは陸マイラーブログでございます。陸マイラー活動のモチベーションは人それぞれかとと思いますが、私がなぜ、陸マイラーをしているかというと、「典型的サラリーマンだけれども家族で毎年海外旅行に行きたいから」に他なりません。

ということで、2018年の夏休みは小学校2年生・4歳児・1歳児を連れての上海ディズニーランドの旅二泊三日にすることに決めたのでご報告したいと思います。

ちなみに、昨年は下の子は0歳児にも関わらずセブ島まで行ってきました。

ANA VISAカードを発行してから、ちょうど1年の月日が経ち、マイルもそこそこ溜まったので夏の旅行でセブ島に行くことにしたので、発券にまつわるエトセトラを書かせていただきたいと思います。

セブ島も本当にくつろげたし、また行きたいと思いました。

スポンサーリンク

上海までのフライトは国内線フライトと大差なくお気軽にいけると判断

上海までのフライトはわずか3時間程度ととても近いんです。

やはり小さな子供を連れてのフライト時間はどうしても気になってしまいます。小学生まで行ってくれれば7時間くらいのフライトも行けそうに思えますが、4歳・1歳となると、3時間いかに納めたい。特に1歳のフライトは0歳のフライト以上に気を使うのではないかと思っているので、近い海外という選択肢をとりました。

そんなに人気の路線でもないのでしょう、半年程度前の予約で家族四人分のエコノミー席の特典航空券が夏休みの土日にかかる日程で特に問題なく抑えることができました。(私が、ANAプラチナステータスであることが役に立っているのかもしれません。)

費用は子供の夏休みが始まっている時期で、80,000マイルと諸費用で18,300円、エアージャパン運行便です。エアージャパンはANAの100%子会社なので、ANA同等のサービスがおけられることを期待はしたいと思っています。この辺りの航空会社の違いを観に行くことも一つの楽しみになりますね。

1歳児の費用はまた別途かかりますが、こちらは席の予約が必要ないので、直前予約の費用で変わってくる見込み。多分20,000円くらいでしょうか。ここは、使うあてのないアップグレードポイントを全部突っ込むことで、費用浮かしていきたいと思います。

一番かかるであろう、4人分の航空券代はほとんどかからず、マイルで賄うマイラーらしさを発揮できているのではないかと考えています。

なお、上海浦東空港はエアチャイナ・ラウンジが利用できる様子です。

いろんなブロガーさんの記事を拝見させていただきましたが、ムーディーな空間ですし、料理も美味しそう。これも一つの楽しみです。体験してブログネタにしたいところですね。

上海にはIHG系のホテルがたくさんある

私はこちらの記事に書いている通り、IHGホテルを仕事で使っています。

最近、ブロガーの皆様の中で何度か「SPGアメックスをもたない理由」という記事を拝見したので、私が貢ぐ先にしたIHGである理由を書いてみようと...

そんなこんなでポイントが有り余っているんですよね。ブログネタでたまにインターコンチネンタルホテルに泊まったり、IHGホテル修行をしたりしているのも原因ですが、ポイントを使う機会は逆にほとんどないんです。

上海市の中心からの距離10km程度の範囲に存在するIHG系のホテルは15件ほどあります。インターコンチネンタル・クラウンプラザ・インディゴ・ホリデイインなどなど、家族旅行で使うに十分に耐えうるであろうホテルがたくさんあるんです。

しかも無料宿泊に必要なポイントもインディゴで40,000ポイント、インターコンチネンタルホテルでも30,000ポイントなど、日本のIHGホテルと比べて無料宿泊がとてもしやすい。

多すぎて、本当に迷いました。どこに泊まろうか。。。

一人だったらホテルホッピングしちゃうだろうなというレベル。

結果、今回の旅行はホテルステイの時間はほとんどないことが目に見えているので、一泊20,000ポイントで宿泊できるホリデイインを確保しました。

つまり、夏の旅行のホテル代はタダ!となっております。

上海にはもっとも新しいディズニーランドがある

上海といえば、中国の大都市なので、こういった夜景が今まではメインだったかもしれません。

しかし、2016年からは事情が変わります。世界にあるディズニーリゾートの中でももっとも新しいディズニーリゾートとして、上海ディズニーランドがオープンしたんですね。

中国人のマナーの悪さは不安要素として多分にありますが、ネット上の情報は玉石混合、大したことがないという人もいれば、やはり中国人だからマナーなんて存在しないという言い回しをする人もいます。

これは、行ってみなければわかりません。百聞は一見にしかずです。

陸マイラー&出張族のため、家族五人での夏休み、おそらく20,000〜30,000円くらいの交通費と、ディズニーランド代、食事代で海外のディズニーランドに気軽にさらっといける!と判断ができました。

日本のディズニーランドは毎年大晦日に行きますので、勝手知ったるものですが、上海ディズニーランドはもちろん初めて、まだまだだいぶ先のことではありますが、今からとっても楽しみ!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 一度はちゃんと書いておこうと思う内容なので、私なりにまとめておきます。 ...

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする