誕生日にインターコンチネンタルホテル東京でお得に!?ステーキを食べたお話

二年連続で誕生日はANAインタコンチネンタルホテルでディナーをさせていただきました。今年は「THE STEAK HOUSE」というステーキディナーを嗜ませていただいたご報告になります。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

年に一回の誕生は贅沢をしたい。インターコンチネンタルホテルが好きだけど、東京のインターコンチネンタルホテルに泊まるのは相当にハードルが高い!ということで、ディナーにいったのです。(私としては)こういった超高級ホテルでのディナーにしてはお安目に抑えられたのではないかなと思いました内容とお値段などをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタルホテル東京の「THE STEAK HOUSE」の評価・レビューをお伝えしたい

平日の夜、仕事明けで20時半と少し遅めに行った事もあり、お客様はかなりまばら。

海外から来る人などもこういったところよりかは接待などで外で食べたりするでしょうから、ホテルの中のレストランは平日の夜の需要は少ないのでしょう。

私以外は日本人のサラリーマングループ・海外の出張組と思われる外国の方・誕生日会なのか合コンなのか?という男女2・2のグループと私たちという非常に少ないお客様でした。

ステーキハウスらしく「牛」の飾りが鎮座しています。

東京・赤坂という一等地にも関わらず贅沢なスペースの使われ方をしています。

コース料理はこんなコースを頼みました。飲み物はこれとは別に費用がかかります。もちろんそれなりの価格で、黒烏龍茶で1,000円くらい。でめさんはお酒を飲まないので、この辺りでコストが上がっていきません。

メニューにはありませんがパンがついてきます。この手のレストランなら大概そんなものなんだと思いますが、おかわり自由です。結構もちもちしていてお腹にもたまるので、おかわりはしませんでした。

そして、私のような庶民が驚いたのはこちら。瓶に入っているのはワインかな?お酒飲まないけどな。。。ってお思っていましたが、まさか、オリーブオイルとは、、、。

こちらのオリーブオイルをつけてパンは美味しくいただくのであります。

サラダかスープかの選択はサラダを選びました。いたってオーソドックスなサラダだとは思いますが、ちょっとしたファミレスではでてこない、彩の豊富さがこちらの写真からも伝わるのではないかと思います。

メインディッシュはフィレ肉をいただきました。US産なのでお肉自体はそこまで高くないのでしょうか。食べても肉そのものの感動はありませんでした。もちろん、焼き方とか、盛りつけ方とかには、典型的サラリーマンとしては贅沢の極み感は十分に味わっております。

肉そのものではなく、付け合わせのお塩が美味しかった。。。岩塩・トリュフ塩・イカスミ塩という組み合わせです。どれも一個一個味が違うんですよね。私は真ん中のトリュフ塩のまろやかみ見たいのが一番贅沢感を感じました。

デザートはチーズケーキのアイスクリーム仕立てだそうです。食べた事がない感じでした。とっても美味しいなんとうか、食べた事のない味わいでした。

で、誕生日だったので、ぷちな誕生日ケーキもいただいています。これだけでもちゃんと手がかかってくる事が伝わってくるので嬉しいですよね。

食後にはコーヒーもいただきました。ちゃんとした濃いめのコーヒーなのでデザートにもよく合うのです。

ANAインターコンチネンタルホテルのレストランは一休.comが一番おやすそう!

こんな優雅な誕生日ですが、いくらかかったでしょうか?通常でしたら一人当たり以下の通りのお値段になります。

6,000円+780円(13%のサービス料)+542円(8%の消費税)=7,322円

ちなみに、IHGプラチナメンバーであろうが、ANAのプラチナメンバーは10%OFFなので、以下の値段になるはずです。

5400円(10%OFF)+702円(13%のサービス料)+488円(8%)の消費税=6,590円

この通り、ANAグループに大量に貢いでいるANAプラチナメンバーや、IHGホテルグループに大量に貢いでいるIHGプラチナメンバーだとお安くはなるんですね。

それが、一休.comを通すだけでなんと!!!!5,500円になりました。

なぜ、囲い込むべき、直接購入をするユーザー以上に、誰でも使える一休.comを通すだけでここまで安くのなるのか!?

もちろんインターコンチネンタル東京の「ザ・ステーキハウス」こういったホテルディナーとしてのサービスをしっかり維持をしながらも典型的サラリーマンもなんとか手が届く価格です。むしろ上流階級の人たちからしたら、5,500円は安い部類かと思いますね。

ユーザとして、もっともお得にユーザとして使いたいので一休.comをこれからも使わせていただきたいと思います。ただ、せっかく直接いろんなサービスを使ってお金を落としているので、IHGやANAの上級会員の方が一休.comより優遇されてもいいのではないのでしょうか?と思いつつ、来年もまた、どこかのインターコンチネンタルホテルでディナーを狙っていきたいと思いますというおはなしでした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

2017年の誕生日にANAインターコンチネンタルホテル東京のカスケードカフェにて誕生日会をしてもらったお話です。 お立ち寄りいただきあ...
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする