Amazon ブラックフライデー 2022 で気をつけるべきこと

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

物欲界隈では年間での最大のイベントとも言えるでしょう。Amazonのブラックフライデーが今年も開催されます。

11/25(金)0:00~12/1(木)23:59までのちょうど一週間。

とは言え本当に人気がある者は瞬殺でなくなるのが Amazon ブラックフライデーです。

ということで、準備が必要なのでですが、2022年のAmazonブラックフライデーで気をつけておいたほうがいいことをつらつらと書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事前に発表されているAmzonブラックフライデー対象製品

こんな感じです。

iPad 無印第9世代が目玉だと思う

どのインフエンサーたちも触れていますが、iPad 無印第9世代が出ています。

Appleは本当に値下げが少ない。楽天リーベイツ経由、アップルストアでも2~4%バックです。

2021 Apple 10.2インチiPad (Wi-Fi, 64GB) - シルバー

2021 Apple 10.2インチiPad (Wi-Fi, 64GB) – シルバー

44,839円(11/28 13:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

コレは楽しみです。

注意点は現状の49,800円という価格設定は昨今の円安がガッツリ反映されている価格です。本家 US Appleの価格は329USD。為替は151円設定。2022年11月20日時点の約140円と比べると明らかに割高です。3,000円OFFくらいだったら安いとは思えません。

もちろん、iPadがほしい方には大チャンスですが、年始のAppleストア初売り+楽天リーベイツのほうがお得感あるんじゃないかなと思います。

Amazonプライム会員&Amazonカード持ちならこのタイミングは逃すのはもったいない。

まず間違いなく言えることは、どんな価格であっても瞬殺で在庫消えると思います。本当にお得になりそうな25~30%OFF位入ったら転売ヤーがガッツリ持っていきますし。争奪戦になること間違いないでしょう。

popIn Aladdin2 も気になるけど、家を選ぶ

シーリングライト&プロジェクターになるスマート家電の代表のようなものです。

こいつを簡単に天井にくっつけてアマゾンプライム・ビデオなり、ネットフリックスなり使えうことでリビングの映像環境が大改善!なんて言うアイテム。

これ、調べると欲しくなるんです。

未来、おしゃれすごい!ってなります。

そして、僕の同僚は購入していました。

その同僚のお家で拝見したのですが、良い。たしかに良いのです。

ただ、一点、壁一面使える広々リビングがあれば。

という前提が入ります。その同僚さんのお家は4人家族4LDKな素敵ハウス。そしてリビングもしっかり広々で、白い広い壁があるんですよ。僕から見たら豪邸です。

うちのように5人家族3LDK狭小住宅にすみ5.2畳の子供部屋を2畳と2.6畳にリフォームするかどうか悩むような家庭では全くハマりません。白い壁面なんて一切存在しない。

といいうことで、こういうおしゃれアイテムは、考えに考え抜いて選ぶものだよ!ということをお伝えしておきたいと思います。

デロンギが安くなったところでアイリスオーヤマには勝てないよね

オイルヒーターは鬼の電気代と引き換えにとっても穏やかな暖かさを届けてくれているので我が家では3台も運用されています。冬の電気代はとんでもないことになりますが、エアコンは使っていません。電気代とオイルヒータのお話よろしければ。

そんなオイルヒーターのトップブランドであるイタリアンメーカーのデロンギさんも対象になっていました。

この24,800円がいくらになるかは注目です。

ただ、アイリスオーヤマの価格は普段から1万円前後です。

実際つかている僕からしたら全然問題なくとても気に入ってます。日本企業だし。

オイルヒーター自体はとってもおすすめだし、アイリスオーヤマのような企業は応援したくない、オリジナルなトップブランドを使いたい!という方はデロンギさん狙ってもいいかと思いますが、Amazonのセールだからお高いものを買うのは個人的にはなしだと思っています。

Anker製品は狙い所

Ankerはバッテリー、充電器が強いイメージですが、個人的にはイヤホンブランドとして、良いと思っています。

僕は二年以上前に買ったアンカーのイヤホンを愛用しています。

ノイズキャンセリング性能は少し前の設計ですので正直よわよわだと思いますが、使い勝手とコスパのバランスが良い。

ランニングではこちら。

このあたりの製品が1,000円オフ1,500円オフくらいになってくるととても良いと思います。

比較的新しい、ノイズキャンセリングイヤホン的には新しくなっている A40も安くなるそうです。

コレが9,000円割るくらいになるんじゃないかなと予想。

Ankerは本当に日進月歩で性能の良い製品を出してくる中国メーカー。昨今の国際情勢を見ると中国企業を推すのは良くないかもしれませんが、ユーザーとしては残念がら超優良企業だと思っています。そんなアンカーさんAmazonブラックフライデーはしっかり対応してくるので、チャイナ嫌いでなければ狙い目でしょうか。

僕は日本企業好きなので、オーテクのこの辺りが1万円くらいになったら買い!だと思うんですが、ガッツリ安くなることは難しい。

結局充電器もイヤホンもAnkerを追っかけざるを得ないAmazonブラックフライデーになると思います。

Amazonセール時にはドラム式洗濯機の洗剤が個人的にはおすすめです

ブラックフライデーはあんまり関係ないかもしれませんが、ドラム式洗濯機の洗剤はアタックZERO一択です。

衣料管理士だか、繊維製品品質管理士だか僕には全くわからない資格を持って、アパレル系のメーカーで洗濯のタグを設定する仕事をしているうちの妻がいうからそういうことなんです。

そのドラム式洗濯機の洗剤あったくZEROはAmazonが安い。

そんな腐るようなもんでもないので、ポイント還元がいい感じになるAmzonブラックフライデーでまとめ買いもおすすめだと思います。

共働きな家庭にはドラム式洗濯乾燥機は必須。 おそろしく高いですが、子供が三人もいると一日3回は回すので必要な投資だと割り切っています。乾燥機能が使えるものかどうかを考えると、日立かパナソニックの二択になってくるそうですよ。

そんなわけで、とりとめもないですが、洗濯周りの生活にもAmazonのブラックフライデーは活用していこうと思います!というお話でした。

コメント