ロゴスの「LOGOS ポータブル火消し壷」がかっこよすぎて欲しい!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。
ちょっと、本題とは異なりますが、最近こちらにはまっております。


でめさんが良くいく、ドクターストレッチ から徒歩5分くらいのところにロゴスショップがあるんです。平日の夜20時前後のロゴスショップは本当にお客さんが全然いないのでゆっくりお店を眺めることができます。ただ、覚えられる気まずさから月一程度に抑えてるのですが、ふとこちらの商品が目にとまりました。

税込で6,000円に届きそうな勢いの火消し壺でございます。
バーベーキューの炭などをささっと片付けるためのアイテム。キャンパーでもそんなに持っていないであろうニッチアイテム群の中でもおそらく最高級に位置付けられるのではないかという火消し壺です。
火消し壺ってようは炭が入る缶があればそれでいいんですよね。
缶の中の酸素をすぐに使い切って、炭の火がすぐに消えるという仕組みですから。ディズニーランドのお土産とか、ヨックモックあたりのお菓子の缶とかそんなものでも充分代用ができると思います。
見た目さえ気にしなければあとは火が消えてからある程度時間がたったのを待って、養生テープで周り留めて、開かないようにしておけばそれで済むようなもの。ここにお金をかけるのはでめさんとしてはちょっとあり得ないなと思うアイテムの一つな訳です。結構収納スペースも使いますしね。
しかしながら、ちょっと欲しくなった理由があるんです。
最近こちらの炭をメインに据えることにしたというお話を書きました。
「Wunderblitz(ワンダーブリッツ) 炭チャコール」をレビューする!
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。キャンプのメインイベントの一つであるバーベキュー。少しでも気軽に楽しむために、着火剤にこだわっていましたが、新しく「炭」の運用も考えています。とっかか...

この豆炭の袋を持っていくのですが、正直量が多すぎることもあり、使いたいだけ持ち歩くということをしたいと思うと、何かしらかの缶なり、箱なりが必要になるわけです。
そこで、この「LOGOS ポータブル火消し壷」は大きさ、そして見た目も!素晴らしいと感じてしまったのです。
見た目が素晴らしい!というのは完全にロゴサーだから感じるものかもしれません。
お金持ちキャンパーさんならいざ知らず、一般的にはこんなものにこんな価格を払うのはちょっとおかしな話。信者の多いスノーピークさんですら、商品提供をしていない「火消し壺」というジャンルに、なぜかロゴスは高級アイテムを提供しているのです。
このロゴサー心をくすぐる、チャレンジングアイテムとなる「LOGOS ポータブル火消し壷」お金に余裕があるのであれば、即買いたい!ただ、別になくてもいいし、さらに収納場所もそこそことる、アイテムになけなしの5,000円はすぐには判断できない!という葛藤を抱えながら生きているのです。
2019年シーズンで何度か「Wunderblitz(ワンダーブリッツ) 炭チャコール」を使いこなしていく過程で欲しくなったら買ってもいいかを検討しようと思う、「LOGOS ポータブル火消し壷」。この辺りのアイテムをさらっと買えるくらいには頑張って働きたいと思いつつ、今は検討に留まっているというお話でした。

コメント