こだわって買ったロゴスのneosダイニングチェアの評価・レビュー

アウトドアチェアは少しこだわって、ロゴスのneosダイニングチェアを購入しましたので、ご紹介をしたいと思います。
お立ち寄りいただきありがとうござます。でめさんです。
キャンプを過ごす中でかなりの時間を過ごす椅子の上。ここにお金をかけるということはキャンプを楽しむものとしては悪い選択ではないとおもいます。
コスパで選ぶならこんなアウトドアチェアが多いと思います。我が家もこのアウトドアチェアはずっとありましたし、使っていました。今でもたまには使います。

ロゴスだとこちらのランク。

2,000円を超えてきますね。コールマンにも似たような作りの商品は存在します。

実質1,000円ちょっとで買える、使えるチェアですからね。これはこれでいいものだと思います。
でも、キャンプというものが好きになってくるとなぜか、アイテムお金をかけたくなってくるものです。いろいろな言い訳をして。
中でも「アウトドアチェアは一番過ごす時間長いもの」という言い訳をして、数百倍長い時間を過ごすであろう、家で使うダイニングチェア以上に高い金額を出して買うケースもしばしばあるようなアイテム。でめさんもがっつり検討の上、ロゴスの「neosダイニングチェア(73174033)」を購入、使用してとてもよかったと思ったので、当ブログでレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

アウトドアチェアは価格だけでは決められない。試しは必須!ロゴスショップコピス吉祥寺店で比較をした

いいアウトドアチェアを買うと決めてからロゴスファンとして、ロゴスを買うと決めていました。ロゴスとだけ決めて収納方法を考えた結果の選択肢は三つ。購入をしたロゴスの「neosダイニングチェア(73174033)」の他にもこちらの二つと悩んでいたりしました。

もう両方とも販売されていませんね。。。
ロゴスの中でもお高めラインのグランベーシックは収納状態が筒状にならないので、却下しながら、良さげなものは全部選択肢に入れましたつもり。
特に、「neos バックホールドチェア・クールプラス」は気になったんですよ。背中をいい感じに支えてくれるという触れ込みは惹かれましたので。
ただ、実際に座ってみると、でめさんには合いませんでした。
背中がむしろ押されて座り心地が悪い!
そして「neos グレートダディパッドチェア・クールプラス」と「neosダイニングチェア」座り比べても、後者の方が居心地が良さげだったのです。
そんな感じでチェアは東京ではあまり数のないロゴスショップである、コピス吉祥寺店にわざわざ足を運んでみました。
さすがロゴスショップ、大きなものではないチェアについては、一通りラインナップされていたのです。こういったブランドショップはなんだかんだ品揃えがいいので、ありがたいですよね。
そんなこんなで、でめさんは座り比べた結果、「neosダイニングチェア」を選んだわけです。

最安値価格帯のアウトドアチェアとは全く違う!ロゴスの「neosダイニングチェア(73174033)」の評価、レビューをしてみたい

ロゴスの「neosダイニングチェア」のぱっと見はこんな感じです。

シワだらけなので、使っていけばなくなってくるのかな。
この写真を撮った時は2回目の利用になりますので、もしかしたらこのまんまなのかもしれません。アウトドア用だからまぁ、気になりません。
でめさんがロゴスが好きな理由の一つにカエデのロゴが好きがあるので、目立つのは嬉しい限りです。
みていただくとわかると思うのですが、ハイバック構造で、肩のあたりまでしっかりとサポートをしてくれる形。ゆっくりとくつろぐのに快適な作りです。
背面はこんな感じです。バックポケットが付いていますので、ここに、うちわなどを入れておくのが結構便利です。

横からの見た目はこんな感じです。

すっきりとしてシンプルなフレーム構造が好感がもてます。

大きなポイントは「ハードフレームの肘掛」と「ハリのある座面」と「安定感のあるフレーム構造」といったあたりでしょうか。
これらのポイントが長時間椅子の上で過ごす上での快適度をあげてくれているように思えます。特にハリがあるっていうの大事。
ドリンクホルダーがないことがマイナスになるかなと買う前は結構思っていたのですが、結局テーブル+マグカップだったことに利用して気づいたので、問題なし。
今までキャンプでは、冒頭に例示したような安い椅子で過ごしていましたが、全然違う過ごし方ができるようになったのです。そんなロゴスの「neosダイニングチェア(73174033)」はアマゾンさんでも4,000円ちょっとでした。
現行品は少しモデルチェンジしましたが同じ構造なようなので、こちらを買っても同じくらい快適なはずです。

スノーピークやヘリノックスなどを買う方からすれば、「いい椅子といったくせに、こんな予算でいいのか」と言われるくらいの金額感ですが、本当に快適です。たかがアウトドアチェア、されどアウトドアチェア。でめさんはこだわって快適な一脚を見つけられたと思い幸せですというおはなしでした。
*よろしければこちらもお立ち寄りください*

コメント