子連れ上海ディズニーにイイ!ホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)宿泊記!(上海旅行記4)

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

https://ana-mileage-shoes.net/entry/3rdこ

ちらで書いた通り、陸マイラー活動の結果ANA特典航空券で上海ディズニーランドに行きました。宿泊先は私は IHG ホテルの上級会員になるくらいにはIHGに貢いでおります。

上海には複数のIHG系のホテルがありますが、比較的上海ディズニーランドに近いホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)に滞在しましたので、宿泊記を綴ります。

スポンサーリンク

ホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)は子連れで上海ディズニーランドに行く為のホテルとして、万人にオススメできる!

子連れにはめっちゃ優しいホリデイインホテル

これはホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)に限ったことではなく、ホリデイインブランドの方針で、子連れ客にはありがたいサービスがたくさんあるんです。

詳しくはこちらのホリデイインのキッズ特設ページを見ていただくとわかるのですが、以下の5つの宣言があります。

  1. 子供を受け入れる!
  2. キッズメニューもある!
  3. 子供の宿泊は無料!(ただし2名まで)
  4. 子供はVIP待遇!
  5. 子供の食事は無料!

こんなことを大々的にホリデイインブランドでは宣言をしてくれているのです。ありがたい。ちなみに、子供の定義は以下の通りしっかりと定まっています。概ね、小学生までは無料ということになりますね。

インターコンチネンタルやクラウンプラザはブランド全体で、ここまで明記してくれていることはありませんが、ホリデイインはがっつり明記されているので、とてもありがたい限りです。

なお、今回の宿泊はRewards Nightということで、IHGのポイントで宿泊をしました。プラチナメンバーだからでしょうか?朝食付き、ウェルカムドリンク付き、お水もぜーんぶ付いて無料(一泊20,000ポイント)でした。

朝食は付いていないと思って追加オーダーしようと思っていたので、特に得した気分。2年間IHGメンバーやって本当に良かった。。。

ホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)は子連れで上海ディズニーランドの交通が超便利!

まずホテルの場所ですが、上海浦東国際空港からディズニーランドを通り過ぎてさらに先。30kmくらいは車でかかります。中国はUberもGrabも他の代替手段も使えるものがなかったので、今回の旅行合計3回メータータクシーを利用しています。

ホテル-空港感は両方とも200元でした。往路は明らかにカウントアップが早く、明らかに道に迷って迷って、その間もメーター止めずにいて、191元でお釣りなしの200元支払い。

ホテルに依頼すると有料ではありますが、送迎サービスもあるようなので、問い合わせをしたほうがいいかもしれません。

復路は150くらいになるかなぁという感じだったのがいきなり空港近くでメーターを消されて200元を請求されています。ちなみに、上海ディズニーランドからホテルまではメータータクシーで33元でしたので、空港どう考えても200元はぼったくり。日本の感覚だとかなり安いタクシー料金ではありますが、彼ら視点では「日本人から巻き上げてやったぜ!」感があるのだと思います。子連れでトラブルも怖いのでシェイシェイ言いながら、払いましたが、この辺が中国らしさですね。

上海ディズニーランド目当ててで、このホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)に宿泊をしていると、そんなタクシートラブルに会う可能性を減らせます!しかも無料で!

というのも無料のシャトルバスが運行してるんです。

ホテル発は9:00前が最後、そのあとは14:30までない1日4便。帰りはディズニーラーンド12:00発の次は20時過ぎまでない1日4便という条件ですが、それでも無料だし、何よりぼったくられないし!となると本当に安心ができます。

普通のバスですが、私が利用したときは土日にもかかわらず、あまり乗客も多くなく、快適に過ごせました。むしろ土曜日の午後便はうちしかいない中、おしゃべり好きだけど、日本語も英語もわからない中国人が頑張って、翻訳アプリを使って、微妙なトークを繰り広げる20分を過ごすことになるくらいにはホスピタリティーあふれるばすなので、おすすめです。

ホテルとしてはグローバルブランドの安心感!ホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)

エントランス・ロビーから開放感、安心感はありますが、英語は通じないときもあるので注意が必要です

エントランス・車寄せもなかなかご立派な空気を醸し出しています。ホリデイインはビジネスホテルというイメージもあるかもしれませんが、ホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)は日本のANAクラウンプラザホテルくらいの立派感は十分にあるように感じられます。

ロビーもそれなりに開放的だし、綺麗でした。受付のスタッフさんが数名英語がわからない方がいらっしゃったのですが、まぁご愛嬌という感じでしょうか。IHG公式だと日本語もサポートしているように書いていましたが、私の対応をした方で日本語がわかる方は残念ながらおりませんでした。

IHG上級会員特典のウェルカムドリンクチケットはロビーのバーで使いましょう。1Fのレストランで利用しようとしたら使えずに、お高めのりんごジュースとオレンジジュースを飲むことにんなってしまいました。

エレベーターは安心のカードがないと該当フロアに入れないシステムがありました。磁気カードなので反応が悪いときもありましたが、概ね問題ありません。セキュリティ的には安心感があるほうが嬉しいですね。

お部屋はいたってバスタブがない以外はいたって快適なホリデイイン!

子連れだったもので部屋に入るなり暴れられてピシッとベッドメークした写真がありませんが、キングサイズのひろーいベットのお部屋を選びました。子供2人と大人1人で寝るには十分過ぎる大きさです。

残念ながらバスタブはありませんでした。台北のホリデイインにはバスタブあったのですが、、、。フィリピンのホリデイインにもバスタブはなかったので、まぁ仕方なし。

お部屋からの眺望はまぁ、なんとも言えない感じでした。上海の中心街は相当離れているので、仕方ないかなと。日本から家族連れでくるホリデイインとしては上海ディズニー特化としてもいいかもしれないなと思った次第です。

ホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)の利便性と設備を少しだけ紹介したい

ホテルの食事はいたって普通なチャイニーズホテルの印象

朝食バイキングはエッグコーナーもあり、こういったよくある洋食も食べられます。むしろ子供はパンとコーンフレーク中心になるくらい。

ドイツのクラウンプラザホテルのオムレツよりはおいしいオムレツが食べられました。

こういう、中華っぽいものも食べられました。思ったより炭水化物系は、全体的には薄味の印象。肉料理・魚料理は味が濃そうだったので、今回旅行では手出しをせずです。

というのも、中国、ホリデイインとはいえ、なんとなく、食の安全的なところに疑問しかないですよね?ということで、二階の昼食は隣のショッピングモールにあるケンタッキーで過ごしました。

歩いて、3分くらいのところ、中規模ショッピングモールがあり、こちらにケンタッキーフライドチキンが入っていました。現地はほぼキャッシュレス会計。おばちゃんもみんなスマホで決済しているのを見て、日本の遅れを気にせざるを得ません。

あと、店員さんがいきなり「日本の方ですか?私日本語勉強してるんです。」とかわいい笑顔で行ってきたので、一発で気分良くなったりもしました。中国の接客は日本に比べると平均しては質は低いと思いますが、その分ギャップ萌え、あるとおもいます。

室内プールはすごい充実している!という訳ではないけれども子供はとても楽しんでいました。

ホテルの外から見える出っ張りがあります。コレ、プールなんです。

中国の建築物で地上24Fの高さでせり出るプール。めちゃめちゃ怖いです。そりゃ何かあったら本当に大事故だから大丈夫なように設計をしているに決まっています。それでも「中国という信用が置けない国」という偏見をもってすると、このプールの恐怖感は何倍にも膨らみました。

恐ろしい猛暑だったので、むしろディズニーランドで遊ぶ時間と変わらないくらいこのプールに子供はいました。アクティビティーがある訳ではないんですが、プール好きの子供なのでよかったです。

ただ、プールで遊ぶつもりで来ていなかったので、隣のショッピングモールで子供二人と大人一人分の水着・キャップ・ゴーグルを一通りそろえる必要があり、150元くらいは使ってしまいました。さすが中国、安く買おうと思えば、どう考えても日本よりもお安くいろいろなものが揃いました。

なお、せり出したところをプール側から見るとこんな感じ。写真だとうまく恐怖感は伝わりづらいかもしれませんが、高所恐怖症も相まって、ガクブルでした。

見晴らしはよく、夜も暗くなっても子供一緒にプールに入ることができたので、子供はナイトプールだとはしゃぎ続けてくれたのは、上海ディズーニーランドがあまりにも暑すぎて辛かった代わりにとても救われた設備だったというのが本音です。

夜の夜景もそこそ綺麗に見れるので、普通に出張などで上海にくる方にもこのプールが狙いでくることもおすすめできるような設備でした。もちろん、ジムもありましたし、サウナコーナーまであったでだいぶ充実した設備が整っていた印象です。

ホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)宿泊記まとめ

小学生以下であれば、食事も含めてお金がかからず、上海ディズニーランドへのアクセスもしっかり、上海ディズニーランドが子供のお眼鏡に叶わず、荒天になってしまっても屋内プールという副案まで出せる!という子連れにはかなり魅力的なホリデイイン上海(Holliday Inn Shanghai Pudong)だったと感じています。

しかも IHG メンバーなので、基本的な費用は無料だったというところも個人的には嬉しかったところ。

2018年IHG修行をするゾ!と決めたので、IHGホテルの会員資格IHGRewardsClubと修行内容をまとめておきたいと思います。 ...

飛行機は特典航空券で、ホテル代はホテルのポイントで充実した上海旅行になったと思う!というお話でした。

*陸マイラーでためた特典航空券で行く上海旅行記他もよろしれけばお立ち寄りください*

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 陸マイラー活動の結果毎年、家族・子連れで海外旅行に行くということで、2018年...
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 2016年にオープンした世界でもっとも新しい上海ディズニーランドに2日...
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 こちらで書いた通り、陸マイラー活動の結果ANA特典航空券で上海ディ...
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 こ ちらで書いた通り、陸マイラー活動の結果ANA特典航空券で上海ディ...
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 上海ディズニーランドがに遊びに行った帰り、上海浦東国際空港のラウンジによる...
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする