IHGでポイント宿泊変動制が国内スタート!現状は改善!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

一部僕の周りのTwitter界隈で話題になっておりました、IHGのポイント宿泊が日本国内でも変動性がスタートしたという情報があり、確認しました。

結果、”現時点では”改善傾向になっている!思いつづります。

どうなっているか?お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

IHGのポイント宿泊は固定だった

2019年の夏休みはANAインターコンチネンタルホテル石垣島で豪遊しました。

この記事を確認すると、固定相場のANAインターコンチネンタルホテル石垣島のポイント宿泊は60,000ポイントだったんですね。

記憶だよりですが、一泊当たり50,000円くらいだったので、すごくお得に取れた!と思っていた記憶です。

IHGポイントは大体1ポイント=0.5円くらいで考えていくとちょうどいいと思っているのですが、繁忙期ではよりお得になったんです。

例えば、横浜グランドインターコンチネンタルホテルは一泊15,000以下になることも多いのに、ポイントは(確か)50,000ポイントほどかかり、ポイント宿泊はもったいないなと思う感じでした。

この固定相場の考え方一気に転換期を迎えました。

IHG日本のポイント宿泊は現状は改善傾向にあり!

そんなポイント宿泊が変動制になりました。安いときは安く、高いときは高い、ある意味納得の変更です。そして、日本国内のIHGホテルは改善しているように見えます。

例えば前述の横浜グランドインターコンチネンタルホテルは日によっては25,000ポイントです!そしてできたばかりのYokohama Pier 8は30,000ポイントになってるんですよね。

ほぼ半額です。

ほかの日、わかりやすくクリスマスイブにするとこれが55,000ポイントになってるじゃないですか!全然違います。

これが変動制の結果です。

2020年6月時点では「改善」にしか見えない

先ほどの比較での僕的な、ポイントは Yokohama Pier 8 は30,000 でポイント宿泊があまり高くなかったこと、そして、横浜グランドインターコンチネンタルホテルですら55,000ポイントなので、従来の固定ポイントと大差がないのです。

例えば去年僕が宿泊をした60,000ポイントかかっていたインターコンチネンタルホテル石垣島はこの通り。

8月の土日でこの費用感ですよ!?陸マイラーなら石垣島1泊2日も全然ありですよね?

これを改善といわず、なんといえばいいでしょうか。

ANAインターコンチネンタルホテル東京なんて30,000ポイントを切ってるんですよ。

なかなかやりおる。。。と思いました。

IHGでポイント宿泊変動制が国内スタート!現状は改善のまとめ

自粛警察が怖いので、あまり具体的には言いませんが僕が予約していた180,000ポイント予定も142,500ポイントになりました。半分とは言いませんが、一泊東京のインターコンチネンタルホテルに泊まれるくらいのおまけができましたね。

もちろん、この新型コロナの影響が明けたらどんどん高くなる可能性もあります。また、従来のようにポイントを集めやすくならない可能性もあると思っています。

それでも、現時点では、IHGは改善をしてくれたと思う!というお話でした。

*IHGの予約の際のポイントバックはミスターリベーツを使っています*

【2020年版】Mr.Rebates/ミスターリベーツというキャッシュバックサイトを紹介したい!
IHG・SPG・ヒルトンなどの外資系ホテルを利用する方必見!キャッシュバックを受けられるMr.Rebates/ミスターリベーツを登録方法と合わせて、紹介していきたいと思います。お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19

*YouTubeもよかったらお立ち寄りください!*

IHG ポイント制度の改善祭り!?とてもよさげなので共有したい!

コメント