【2018年版】Mr.Rebates/ミスターリベーツというキャッシュバックサイトを紹介したい!

IHG・SPG・ヒルトンなどの外資系ホテルを利用する方必見!キャッシュバックを受けられるMr.Rebates/ミスターリベーツを登録方法と合わせて、紹介していきたいと思います。
Mr. Rebates

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

今回もIHGホテルがきっかけでMr.Rebates/ミスターリベーツに登録をしました。Mr.Rebates/ミスターリベーツとは、ウェブサービスでお買い物をしたら数パーセントキックバックを受け取れるというお小遣いサイト。知らなきゃソンなサービスです。

IHGホテルについてはこちらもよかったら覗いてください。

最近、ブロガーの皆様の中で何度か「SPGアメックスをもたない理由」という記事を拝見したので、私が貢ぐ先にしたIHGである理由を書いてみようと...

私はちょっといい思いをしたいがゆえにIHGホテルの上級会員資格も狙うIHG修行などという物をやってしまいました。もちろん、通常の出張にかこつけてちょっとお高めのプランでIHGのポイントを拾いにいく感じですね。

このIHGポイントでプライベートなホテル代を浮かせたり、インターコンチネンタルホテルの上級会員になってみたり、典型的サラリーマンとしてはかなり贅沢な環境で過ごしています。

IHGにますますのめり込んでしまったので、典型的サラリーマン視点でなんでこんなお金持ちによるお金持ちのためのプログラムに申し込んだかの経緯を書いておきたいと思います。

こんな感じでインターコンチネンタルアンバサダーは贅沢気分が味わえます。

IHGを利用している一番の理由は国内ホテルも出張予算にはまる程度に「安い」ホテルがたくさんあるから。国内のホテルは「IHG・ANA・ホテルズ」公式サイトから予約をします。ハピタスさんから2.4%のポイントバックが、IHGのポイントとは関係なくもらえるからです。

ただ、今回は「海外のホテル」を予約をする必要が出てきて、今までやっていなかったMr.Rebates使わないともったいない!ということに気づいてしまいました。

そんなMr.Rebates/ミスターリベーツにスマホから登録してこれからはちょっとでも得をする生活をしようと思ったやり方を書いておきます。

スポンサーリンク

Mr.Rebates/ミスターリベーツとは?簡単に説明をしておきたい。

簡単にお伝えすると、海外版のポイントサイトです。いろんなウェブサービスのリンク(広告)を貼って、その先のサービスを利用した金額に応じて、キックバックをする仕組みですね。広告主さんがこちらのサイトに広告料金を払う仕組みです。

こんな感じのショップカテゴリ。クレジットカードと保険とかはぱっと見はありませんね。私は、日本に住んでいる以上はあまり通販を海外でということはやらないので、気にしませんが、eBayとか使う人もいるんでないかなと思います。

私にとっては。ポイントは一番下のTravel&Luggageです。私目線で、比較的使いやすそうなホテルとキャッシュバック率(2017年12月15日現在)は以下のとおりです。

  • Accorhotels:6%
  • Agoda:6%
  • Best Western:7%
  • Hilton;5%
  • IHG:8%
  • SPG – Starwood Preferred Guest:2%

IHGは2018年1月14日時点では10%のキャッシュバック率だったので、結構流動的な物なんだと思います。

かなり網羅性はあると思いましたが、Shangri-laは対象外でした。残念。まぁ、単発でしか使わないからだったら、楽天トラベルでいいか。という思いもあります。

そして、何より、IHG8%は大きいですよね!3泊4日で50,000円くらいドイツのクラウンプラザで使う予定があるので、4,000円戻ってくる計算です。ありがたい。

予約先はIHG公式なので、もちろんIHGのポイントももらえるので、ホテル修行的にも問題ありません。なんせ、ただこういったポイントサイトを使うだけでお金が戻ってくるんですから、海外のホテルの予約だってちゃんと拾いましょう。

ちなみに戻ってくるまでにIHGでは3か月以上かかりました。焦らずのんびりとお待ちすることがお勧めです。

そのためにはMr.Rebatesは実績も登録されているサービスもないので、使わない手はありません。英語だから不安?フォーム埋めるだけですから大丈夫です。

Mr.Rebates/ミスターリベーツの登録方法はスマホから簡単にできる!

Mr. Rebates

とりあえずこっちから飛ぶと以下のような画面になります。

そこから右上の「join」をタップしましょ。

すると以下のように入力フォームが出てきます。

ここにある、名前、住所、メールアドレスを入れるだけです。(電話番号は不要ですね。)

[Did someone refer you to Mr.Rebates?] というのは基本空欄で問題ありません。紹介してくれた人がいたら、メールアドレスをいれてくださいませ。私はまんま名前のアドレスで登録しているのでここで晒すのは控えます(笑)

であとは、お買い物なりホテルなりを検索して、ポイントバックを待つのみ!といったところでしょうか。私の利用しているIHGではかなり時間がかかります。90日以上。気長に待ちましょうね。おいおいちゃんと帰ってきますから。

私はとりあえず登録をしたので以外と簡単だったですよ!ということで、記事にして見ましたが。もちろん、諸先輩方のブログ等を参考にさせていただいています。

その中で一個気になることがありました。

みんながみんなPaypal使ってキックバックを受けてくださいという感じのアナウンスなんですよね。

でも、登録して出てきたのは以下のとおりです。

アマゾンギフトカードでも受け取れるみたい。

Amazonで受け取れるなら、PayapalはPayapalで面倒なので、私はAmzaon Gift Cardで受け取ろうと思っています。こちらは実際にキックバックができたらこの記事をリライトしようかなと思っていますが、今のところPayapal必須じゃなさそうよ?とだけお伝えしておきます。

あれだけ先人がいてアマゾンギフトカードに触れている方がほぼいなので、使えない可能性ももちろんあります。。。

2018年5月8日追記:やはりアマゾンギフト券は使えませんでした。

Mr.Rebatesから発行されるAmazonギフト券はAmazon.comでしか使えませんのでご注意ください。

20ドルほど海外の友人にプレゼントしました。

チャットで相互利用してほしいという意見もあげることをかねてアマゾンサポートさんに裏もとりました。

お客様:お世話になります。
Amazon.comから発行されたAmazonギフト券を利用したいのですが、エラーになります。
Amazon.co.jpではやはり使えないのでしょうか。。。

野口:お問い合わせいただきありがとうございます。Amazonカスタマーサービスの野口でございます。よろしくお願いいたします。

ご心配おかけしております。
Amazon.comから発行されたAmazonギフト券ですが、ご自身でAmazonにて購入されたものでしょうか?またご自身でコンビニ等で
購入されたものでしょうか?
お客様:いえ、海外のウェブサイトで発行されたAmazonギフト券になります。
野口:失礼しました。見落としていました。
Amazon.co.jp
ではなく
Amazon.comから発行されたものですね。
お客様:はい、Amazon.com gift card と書いてあり、そちらの Claim Code が利用できずに困っています。
野口:これはAmazon.comのアカウントでしか使えません。

そんなこんなで、Mr.rebates陸マイラー活動を2年ほどやっているのでもちろん知っていたのですが、なんとなく面倒でやっていませんでしたが、どう考えてもやらなきゃ損だし、登録は全然難しくもないので、IHGやSPGのポイントを貯めると考えている方は使ったほうがいいと思いますよというお話でした。

Mr.Rebates自体はこちらです。Mr. Rebates*よろしければこちらもお立ち寄りください。*

最近、ブロガーの皆様の中で何度か「SPGアメックスをもたない理由」という記事を拝見したので、私が貢ぐ先にしたIHGである理由を書いてみようと...
今日は陸マイラーの基本、ハピタスについて、あまり触れられていないように思えるハピタスのもっと有効活用について、書いてみたいと思います。
なんだかんだ言いながらSFCを作るメリットはある!と判断した典型的サラリーマンの回想記です。 お立ち寄り頂きありがとうございます。でめ...
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする