楽天スーパーセールで自転車メンテ用品をがっつり買ってみた

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

コロナの度重なる緊急事態宣言で全然客先訪問及び、出張がなくなって在宅勤務ばかりの日々です。在宅勤務だと昼休みに打ち合わせの予定が合えば走りに行くこともあるのですが、1時間だとちょっときつい。さりとて早起きして朝ランとかやる余裕もなく着々と運動不足を積み重ね腹回りが大変なことになってきました。

ということで、寒い時期も過ぎたので改めて自転車通勤をがっつりしようと、週に一回は会社に出て仕事をするということで、片道30キロの自転車通勤をしています。

じつはブラケットカバーがひどかったので、本当にモチベーションが上がらなかったのですが、ブラケットカバーも交換して改めて頑張ろうと思っている次第。と思った矢先、起きてしまいました。

歯飛びが。

いや、わかってた。実は去年チェーン交換した時点で起きてたんですよ。

チェーン交換をして歯飛びが起きる原因わかってます。

スプロケットとか、クランク周りの摩耗でしょう。

自宅では三人の子供を放置してメンテナンスはできませんが、今なら会社で業務後作業をすることも可能。19:00-21:00に作業しよう!ということで、スポーツ自転車歴18年目にして、初めてドライブトレイン回りも本気でいじるためにいろいろ買い足したのお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

買い替えたドライブトレインを説明したい

初めてドライブトレインを全部買い替えることにしました。

いろいろ調べたら間違えているかもしれませんので、違っていたら突っ込んでいただけるとありたい次第です。僕の愛車はTrek1.1(2011年モデル)です。

  • シフター:Shimano 2300 STI, 8 speed
  • フロントディレーラー:Shimano 2300
  • リアディレーラー:Shimano 2300
  • クランク:FSA Tempo, 50/34
  • カセット:Sun Race CSR86 12-25, 8 speed
  • ペダル:Nylon body w/alloy cage

シフターを変えずに行きたいので、リア8速(12-25T)、フロント二足(50/34)で行きたいところです。

チェーンは迷うことなく8速モノを購入する

ということで、迷わず買えるチェーンを買い物かごに。

スプロケットが全然売ってない!

カセットスプロケットは「Sun Race CSR86」これが売っていればこれでもよかったのですが、ネット上で見つけることはできませんでした。

ということで、おとなしくシマノの8速のスプロケットをオーダーです。

コレが、コロナのあおりを受けた最大の問題で全く店頭在庫はありません。

店頭在庫どころから完全にシマノさんがグダグダの状況になっていて入荷予定も待ったくたたない状況です。無理してでも作ってほしいところなんですけど、全然納期状況改善しないようですね。自転車メーカーも困っているようで、自転車界のインテルという素晴らしい日本企業なんですが、コレは残念でありません。

台湾企業社員としてはMicroshift製品でもいいのですが、8速対応のスプロケットは製造なし。

この手の中華製品も考えましたがアマゾン配送のものは全然見つからずマーケットプレイスの中華配送しか見当たりません。僕はチャイナポスト便は絶対にいやなので、あきらめて数か月を覚悟して、楽天で「発注後納期連絡」という形で販売し暮れているショップに発注しました。

楽天では、チャイナ製も全く楽天では売っていないんですよね。シマノのおひざ元の日本で、そこまで高いものでもないのであえてチャイナ製を売っていないのでしょう。残念でありません。

クランクセットは7月中旬納期で発注できた

クランクセットも重要なパーツです。 Trek1.1のクランクはシマノではなくFSAというブランドのクランクがついています。せっかくなので、シマノ化したいなとおもいシマノの FC-RS200 を購入しました。

CLARISクラスのクランクセットは「FC-R2000」と「FC-RS200」があります。

違いはボトムブラケットの違い。

もともとついているFSAのボトムブラケットを調べた結果、こちらの「BB-7420」というスクエアテーパーのボトムブラケットがあることまでたどり着けたので、
「BB-UN300」というスクエアテーパーボトムブラケット推奨になっている 「FC-RS200」 ならつくだろうと思って発注をしたという流れです。

つかなかったら「BB-UN300」を購入することも考えつつ、納品を待ちたいところです。

メンテナンス工具をPWTというブランドでそろえることにした

メンテナンス工具も必要です。六角レンチ・ドライバー・タイヤレバーくらいはありますが、それ以外の自転車工具は全く持っていません。ということで、このメンテキットを購入しようかと思いました。

台湾製みたいだし。評判もいいし。

ただ、同僚に全力で止められたんですよね。工具は一個一個そろえたほうがいいという意見。確かに六角レンチとかはイイもの欲しいし、今更タイヤレバーとか増えてもいらないしとりあえず必要なものを一個一個買ったほうがいいかな。。。という考えに至りました。

結果、台湾で製造しているという手ごろな会社のようなPWTというブランドでそろえることにしました。

PWT ツールストア |

台湾の工場にOEMで発注しいているようですね。エレコムやバッファローのような動きでしょうか。品質が間違いなければもうちょっとホームページしっかりやれれば化けそうな工具メーカーだなと思い、応援がてら発注です。

やりたいことはクランク交換とスプロケット交換。とういうことでこれらの工具を発注しました。

PWT コッタレスクランク抜き CT56 差し込み角1/2

PWT コッタレスクランク抜き CT56 差し込み角1/2″

1,053円(06/23 22:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

自転車用の工具ってそれしか使わない工具が多すぎて悩ましいですが、今回クラリスアップデートで練習してからいずれ105かアルテグルらに変えていこうと思っているのでそろえてもいいかなと思っています。少しずつそろえるのもいいもんですしね。

PWT以外にも楽天スーパーセール的に前から欲しかったボールポイントの六角レンチセットを会社用ということで、トラスコブランドで買いました。日本ブランドトラスコ間違いないだろうと思っています。

さらに会社においておけるようにフロアポンプも追加しておきました。初めて買った仏式用フロアポイントがSERFASなので、なんとなくSERFASを選んでおきました。

なんとなくメンテナンスで1万円以上を使った

そんなこんなでロードバイクのメンテナンス用品をちょっとやりたいことを考えただけなのに1万円以上の出費をしてしまいました。パーツ代を入れると2万円です。

ドライブトレインがしっかり変われば基本的には新車のようなもの!と考えてメンテナンスを楽しみにしていますが、いつになるのやらと思ったり。そしてここでらう程度メンテンナンスができるなということが分かれば次は105化、アルテグラ化を考えていくことにもなるでしょう。

工具も入門用でとりあえず買ってみましたが、情報を探せば探すほど、高いものは精度がいい、使いやすいなどなど、沼への入り口にいざなわれてしまいます。

まだ、「クロスバイク」が一般的ではなかった22歳の時にMTBにスリックタイヤをはかせて通勤をしていたスポーツ自転車歴20年の僕としては、完全に遅い話ではありますが、改めてスポーツ自転車の自分でメンテナンス面白そうだと思っているよというお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

ST-2300のブラケットカバーを2021年に新品交換した話

コメント