最強のはずのマウス MX Master 2s を手放すことにした理由

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

気が付いたらブログですでに4つもマウスのレビューを書いていますが、メインのマウスについてはレビューをしていませんでした。それが、MX Master2s です。

かなり大ぶりなマウスかつ、サイドボタンがあるマウスです。ロジクール的にはフラッグシップマウスといっても過言ではないでしょうか。

先代モデルにも関わずいまだに一万円近くしているマウスです。最新モデルはこちらで 1.3万円ほど。

マウスとしては半端なくお高いマウスですが、在宅勤務が続きすぎて家用のマウスを最強レベルにしてやろう!とういことで購入したマウス。

タイトル通り、手放すことにしました。ということで MS Master2s のレビューと手放すことに至ったネガティブポイントを三つお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ロジクールのフラッグシップマウス「 MX Master 2s 」のレビュー

現行品は MX Master3 です。たっかい。

この MX Master3 と MX Master2s は多少違う部分もありますが基本的なコンセプトは一緒です。いろんなレビューを見比べましたが、 MX Master2s との違いを鬼の首を取ったかごとく、「USB-C 対応最高!」というのがほとんどだないう結論です。

僕はマイクロ USB だって別にいいよ派なので、 MX Master2s を購入した経緯があります。購入は2020年12月なので、半年ほどの利用です。

上から見るとこんな感じ。

普通のマウスと比べると、左下、親指の付け根が出っ張っています。ここにもボタンが配置されているので、サイドボタンがさらにもう一るある感じ。コレも結構便利でブラウザのタブを消すに割り当てて使っています。

ボタンの割り当てなどはロジクールオプションという別アプリで設定して割り当てる形です。このロジクールオプションの挙動が若干怪しくたまに特別に割り当てたボタンが動かないというときもありました。

サイドから見るとこんな感じです。サムホイールがついており、横スクロールが必要な場面ではこのホイールを回すことで横にも自在に動かすことができます。(対応していれば。。。)

145gというかなり大ぶりなマウスで手で包み込むように持つとすごく握り心地がよく、安定感も素晴らしいマウスでした。170cm普通サイズの手の大きさの男性としては、最高の使い心地といってもいいでしょう。重さもかなり重いと思っていましたが、事務仕事で使うには何の問題もない、安定感だとは思います。そう、仕事で使う分には。。。

そして、大きいだけあって、バッテリーの持ちはそれなりによく、在宅勤務週2,3ほどの利用、また、ほぼ毎日のようにプライベートで3時間ほど使うような環境で月に一回程度の充電でした。充電をしながらも使えるのでバッテリーがなくなってもさほど困ることはありません。

また、ブルートゥースにもUnifyingのUSBアダプタにも対応している上に、ノートパソコンと、デスクトップを切り替えがとても簡単です。3つまでホスト側を登録できるので、プライベートのデスクトップPC、ノートPC、仕事用のノートPCを使い分けていた感じです。

底面のボタンを押すことで1,2,3が切り替わるシステム。便利。ちなみに、MX Anywhereも同様に使えます。

さらに「Flow」という機能を使うと、複数台のPCが同一ネットワーク上にあればマウスポインタを画面のはじに持っていくことでシームレスにPC間をまたぎ、さらにはコピペまでできちゃうとかいう機能もあるそうですが、複数PCを同時に利用するなんて自体は僕には訪れなかったので、使うことがない機能でした。

そんな感じで、全体的にはかなり便利なマウスで不満なく使うことができていたのが、ロジクールの先代フラッグシップマウス MX Mster2s だったわけです。いまだにお勧めできますが、残念ながら買い替えることにしましたので、ネガティブポイント2つと最大の理由を1つお伝えしたいと思います。

ロジクールのフラッグシップマウス MX Master2s のネガティブなところを三つ伝えたい

一つ目の理由:汚れが目立つ!

白いキーボードを使っていたので、マウスも白いほうがいいかなと思い白を購入したのですが、コレが大失敗でした。

めっちゃ黄ばみました。

この親指が当たるところが、うっすらと黄色になってますよね?

実物はもっと汚く見えます。

手の汚れが移ったのかなと思いましたが、いくらふいても全くきれいにならないんです。

僕手が汚いってことではたぶんない。いや、人だから手垢は出るでしょうけど、一般的な手だと思いますよ。家でしか使わないから外の汚れも持ち込まない、それなりにきれいな手で使っているはずなのに。

同様にマウスホイールもなんか汚い。

衣服の誇りが巻き込まれるのはしょうがないと思いますが、黄ばむんです。

なぜ。。。

探したら同じ悩みを持つ人もいるにはいるようですが、白いマウスが黄ばむ、汚れが落ちないという話はそこまで多くは上がっていません。MX Master2s の白は僕の場合は汚れましたので、注意喚起もかねてネガティブなところとしておきます。

二つ目の理由:サムホイールなどのカスタマイズが思いの他できなかった

一概にロジクールが悪いって話ではないのですが、僕の環境ではサムホイールが使えなかったんです。

CyberLink の PowerDirector という動画編集ソフトのタイムラインの横の移動でサムホイールで横スクロールしてほしかったのですが、どうしてもできなかった。

Adobeとかにすりゃできるのかもしれませんが、PowerDirectorで満足しているので、Adobeなどに行く気にはなれません。

また、親指したのボタンをフォートナイトのとある動作ボタンに割り当てたかったのですが、コレもできませんでした。ロジクールオプションはアプリケーション事にボタンと動作を割り当てるのですが、フォートナイトの実行ファイルが分からなかった。もっと頑張って検証して調べればできるのかもしれませんが、そこまで頑張ることもできなかったです。

もっと、便利にできるサムホイール&多ボタンですが、僕には使いこなしきることができなかったというがネガティブなところです。Flowの機能なども含めて若干宝の持ち腐れ感が否めないという感じでしょうか。

二つ目の理由:腱鞘炎が治らない!

コレがすべてです。

パームレストを購入したことで緩和はされたはされたのですが、一か月たってもやっぱりよくなり切っていない。フォートナイトを遊んでいてマウスを横に大きく振ることはどうしても必要なのですが、思さが気になってしょうがない!という状況になってしまったのです。

お仕事マウスとしてはとても、とても良いマウスだと思うのですが、フォートナイトで遊ぶにはいまいちだった。そして、現状の生活ではフォートナイトが最重要なポイントだったりするわけです。

お仕事がちょっと快適になるよりも、フォートナイトが快適になる方が大事。

最強のはずのマウス MX Master2s を手放すことにした理由のまとめ

ということで、僕はフォーナイトのために最高級マウスを手放すことにしたわけです。

入力デバイスは日々使いづつけるのでとても大事です。

クリック感、使いやすさは MX Maseter2s は総じて不満はありませんでしたが、重かった。

あまり多くの方に当てはまる話ではないとは思いますが、マウス選びも大事だと思うよ!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ちよりください*

コメント