ANAクラウンプラザ名古屋に宿泊したので報告したい!

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋にIHGのプラチナ会員として宿泊したお話です。

お立ち寄りいただきありがとうござます。でめさんです。

2017年は最後駆け込み的にIHGなるものをいたしまして、無事IHGの「プラチナエリート」という上級会員資格をえた典型的サラリーマンです。もう感覚がおかしくなっており、今回出張予算をオーバーしてまでもANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋に宿泊してきましたので、ご報告いたします。

本題とは関係ありませんが、出張での宿泊にも関わらず、IHGの修行をかねてボーナスポイントプランでの予約をしており、予算オーバーをした自腹金額は6,000円、いわゆる出張日当が宿泊費上限とは別に出るので、それを全額回しても足が出る自腹金額でございます。もはや、仕事なんだか、趣味なんだか。

スポンサーリンク

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋はJRは金山駅すぐ!

名古屋なIHGのホテルはANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋しかありません。なぜクランプラザホテルと名古屋の間に「グランコート」などという名前を入れているのでしょうか。運営会社が「グランコート」という会社だからそうなのかな。「雄大な宮廷」?意味わからないです。

クラウンプラザ自体にもそれなりの意味があるのに、さらにかぶせるのはちょっといかがなものかなと思うところですが、社名の主張をしたいのかな。ユーザー的にはわかりづらいだけなのでやめてほしいところです。

そんな「ANAクランプラザホテルグランコート名古屋」立地は名古屋からはちょっと離れていて「金山」駅すぐの場所です。金山通過する駅のイメージでしたが、それなりに栄えていました。南口を出てすぐ右に曲がるとかなり背の高い建物があります。

こちら、美術館なども併用されているようですが、そこの中に入っていくとこういったホテルの入り口がございます。

神戸のANAクラウンプラザホテルも他の商業施設と併設されていたので、似たようなイメージでした。

入り口はこんな感じのところを入っていくと。広めのロビーがあります。

この辺のロビーの広さ、開放感はさすがクラウンプラザホテって感じです。ゆったりとくつろぐような席はないのはちょっとさみしい気もしますが、ビジネスユースなどが多い立地ですし、逆に海外からの観光客は少ないからこれでいいという感じなのかな?と思います。

私、今回の宿泊がプラチナアンバサダーとしての初めての宿泊でした。予約したのは一番安かったので、スタンダードシングル、アップグレードはスタンダードキングサイズベッドのお部屋のようです。17Fはツインルームってことになっているようですが、キングサイズのベッドでした。もちろん日によるのですが、最安10,530円のスタンダードシングルから同じ日だと16,200のお部屋にアサインされているので満足です。

廊下はこんな感じ。廊下も綺麗なのが嬉しいところです。

アサインされたお部屋はこんな感じでした。

うむ。一人で出張するにはどうなのよ?という広さですね。贅沢です。大阪などのクランプラザホテルにある、抱き枕はありませんでした。なんでも間でも二人分揃っているので、一人寂しく宿泊するサラリーマンなど想定外なのかもしれません。

安定のアメニティ。ほうじ茶をいつも飲ませていただいています。

お風呂がデラックスっぽくちゃんとセパレートになっていました。

この外資ホテルに役ある透けるシャワーブース。なお、スリガラススペースはトイレになっております。気をつけてたつもりですが、映り込みしてますね。。。

この辺の設備、別になくても大丈夫っちゃ大丈夫なのですが、体洗って、バスタブ流してからバスタブにお湯を貯める流れは、やらないに越したことはないので、この辺りがアップグレードされた良さと思えます。

宿泊をのんびりするにはこっちの方がいいですよね。

一人出張といえどもベッド大きくて悪いことは何もないですし。それなりに無駄に寝返りもするというものです。

部屋の眺望はこんな感じでした。写真では伝わら裏づらいのですが、周りに高い建物が全然ないんです。17Fでも下に広がる夜景を見渡せる感じ。かなり遠くまで見渡せるので、天守閣感を満喫できました。

一人出張なので、夜景なんか正直どうでもいいんですけど、デートなどではそれなりに良い雰囲気になるんじゃないでしょうか。

と、いうのも、このフロア、すれ違う人すれ違う人、みんな妙齢なカップルばっかりだったんですよね。。。一点だけ、微妙な気持ちになるとしたらそこでした。大阪や広島のANAクラウンプラザホテルに止まった時は大抵は出張サラリーマンしかも海外からの方が多いのですが、名古屋という土地柄のせいか、このフロアがそうさせるのか・・・。また、泊まる機会もあるとおもうので、その時でも改めて確認をしたいと思います。

IHGのゴールドエリート会員以上であるプラチナエリート会員だからクラブルームがなくても優雅なひと時が過ごせます。

IHGのゴールドアンバサダー以上は国内のANAクランプラザホテルでは基本的にドリンククーポンかIHGのポイントをウェルカムアメニティ的にいただけます。プラチナは600ptだったかな?ここは断然、ドリンククーポンをもらうことが個人的には良いと思っています。

ANAクランプラザホテルグランコート名古屋ではSTAGATEとという30Fにあるバーで飲み物をいただくことができるんです。

プラチナアンバサダーになったけど、基本的にお酒が飲めない上に、この日はやらなきゃいけないことも結構あったので、コーヒーをいただきました。この奥ではバブリーなおばさまを還暦前後のおじさまが口説いているトークをしており、ものすごいやきもきしてしまい、途中からイヤホンつけて、全力で音楽を聞くという不自然な動きをしちゃいました。

22:00頃は私以外は3組ほどお客様が。出張経費などは気にしないほどには稼いでるんでしょう、会社の皆さんでいらっしゃっているサラリーマンな方々、カウンターで女性二人でお話しされている方、前述のなんとも言えない、高齢カップル?でした。皆様、品の良い方が多くさすがだな、という印象でした。

とはいえ、23時頃には皆さん退席されて私だけになったので、写真を取らせていただきました。タグが付いているからボトルキープがをしてるのかな?あんまりワイワイ飲むところではないと思いますが、この辺りの上層階級な人が隠れ家的に使うのはもってこいなんでしょう。

全体はこんな感じです。さすが30F眼下に収められる街の遠さも17Fのスク泊しているところよりもさらに!という感じです。

国内でのIHG修行をするには効率はかなり良い!ANAクランプラザホテルグランコート名古屋

ということで、こんなホテルに泊まってしまいました。お金があるわけでもない、典型的サラリーマンのくせに、出張経費を大幅に超え6,000円も自腹で払ったわけなのですが、これには理由があるんです。

それは、IHG修行を行う上で、国内では数少ない、ボーナスポイントをかなり多く出してくれるプランがあったためです。「IHGリワーズクラブ4000ボーナスポイントパッケージ」なるものですね。

今回15,000円の宿泊に対して、いただいたエリート会員に加算されるポイントは一発で5,000ポイント以上。これが欲しくて、高いお金をだして泊まったわけです。IHGのプラチナエリート会員になるには40,000ポイントが必要なのですが、これをあと、8泊すれば届く計算です。もちろん、出張などなども積極的にIHGを使っていこうと思っていますので、ここばかり宿泊するという予定ではもちろんありません。

今年は2018年、来年2019年には箱根に国内はずのホテルインディゴブランドがオープンするというニュースもあります。このホテルにちょっと泊まってみたいなと今から考えていることもあり、2019年もプラチナ会員以上になりたいなんて考えており、年明けから飛ばして行こう!と思って修行をしているというわけです。

https://ana-mileage-shoes.net/entry/post-1733

IHG修行についてはこちらにちょっとまとめておりますので、ご興味がありましたら、ご覧くださいませ。なお、4,000ボーナスポイントのプランはIHGのグローバルサイトでは見つけられず、IHG・ANAホテルズこ公式サイトから予約をしました。

IHG・ANAホテルズから予約する際はハピタスさんから2.4%のポイントバックがありますので、こちらも活用することがよろしいかと思います。IHGグローバルサイトであれば、今なら10%のミスターリベーツがあるので、こっちの方がいいんですが、使い分けといったところでしょうか。

IHG・SPG・ヒルトンでキャッシュバックMr.Rebates/ミスターリベーツを紹介していきたいと思います。 お立ち寄りいただき...

名古屋唯一のIHGホテルである、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、ちょっとお高めではありますが、IHG修行には効率的だし、やっぱりクラウンプラザホテルは落ち着けるので、これからも積極的に使っていきたいと思うというお話しでした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

IHGのゴールドメンバーのベネフィットってほとんどないと思っていたけど、いいこともあるよ!と思ったお話です。 お立ち寄りいただきありが...

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする