ブログタイトルを変更した理由は典型的サラリーマンではなくなるから

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

先日ブログのタイトルを変更しました。

「典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と」というタイトルから「でめさんのANAとマイルと革靴と」に変更しました。

典型的サラリーマンとはなんなのか?

そもそも、典型的サラリーマンてなんなんでしょうね?

でめさんは以下のような経歴だったので典型的サラリーマンを自称していました。

  • 大卒。
  • 東証一部上場企業ではあるが、一般の人はまず知らないであろう会社勤務。
  • 正社員で落ちぶれるでもなく、かと言って出世するでもなく。
  • 年収も普通。悪くはないが、すごい良いわけでもない。
  • 29歳で結婚し、子供にも恵まれ、住宅ローンを抱える。
  • 土日は家族と過ごす時間がほとんど。
  • 趣味らしい趣味は子供を優先してほとんどできていない。
  • メガネな日が多い
  • 靴はリーガル
  • スーツはオリヒカ

なんというか、典型的サラリーマン感ありませんか?

いらすと屋さんにあるサラリーマン、もう、ほんとこんな感じ。分け目が逆かなくらい。

そんなすごい典型的サラリーマンが、仕事を中心として陸マイラー活動にのめり込み、ワークスタイル変革とやらで残業が減った分の時間を当てて、趣味として始めたブログ、それが「典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と」だったわけです。

ブロガーが典型的サラリーマンでなくなる時

さて、ブロガーが典型的サラリマーンではなくなる時ってどんな時でしょうか?

いわゆるプロブロガーの影響を受けたのでしょうか?「まだ社畜してるの?」とか「家族との時間を大切したくて」とか、そんな理由?

当ブログのアクセスはだいたい月間50,000PV弱、もう一個運営しているブログとあわせても60,000PVも行きません。特段アフィリエイトをやっていたりだとか、案件紹介をやっていたりだとか、そんなこともない、趣味ブロガーです。

そもそも、アラフォー、子供3人、住宅ローン持ちのでめさんではありますが、「社畜なんてありえない、会社に搾取されているなんてバカなんじゃないの?」論調なプロブロガー界隈の方々のような生き方をでめさんはしておりません。

会社は利用させてもらっているし、仕事自体も面白いし、別に人生の損をしてるなんて微塵も思ってはいないのです。

サラリーマンだって、十分楽しく生きることはできます。

向き不向きはありますし、ブラック企業だってもちろんあります。以前、ヒトデさんの運営している「今日は社畜祭りだぞ!」に寄稿しているくらいに辛いこともありました。

ただ、今のでめさんは、会社をうまく使いながら、共生する方が人生は豊かになると思っています

今の会社にはむしろすごい感謝してる。

そんなでめさんが「典型的サラリーマン」ではなくなる時がきたのです。

サラリーマンなら周期的に考えるであろう「転職」、その縁があり「典型的サラリーマン」ではなくなったのです。

転職して「典型的サラリーマン」ではないけど、経営者になるわけでもない

典型的サラリーマンでなくても転職をするとなると、ベンチャー企業のCxOみたいな話を想像するかもしれません。チーフなんとかオフィサーってやつ。

そうなると、ほぼ経営層ですからね。

現実的にはベンチャー企業のオペレーションは結構大変でしょうし、思うように行かないことの方が多いでしょうから、でめさんはそのような転職は考えていませんでした。

ツイッターで相互フォローしていただいていた「ビュウ」さんという方が転職後、「ベンチャー日記」というツイートを毎日していたのをみていました。転職前は普通にお金もありそうな、陸マイラー属性も持つ方だと思う方でした。その方の日々のベンチャーツイートがものすごくリアルで苦悩がものすごい見え隠れ。90日もせずして、リアルバレをしてしまったのかアカウントを消してしまっていたのです。

最終的にはフォロワーさん7,000人は超えていたんじゃないかなと。まさに、ベンチャー転職のリスクを如実に書いていたのです。ツイッターだけの絡みのみでしたがいまだに印象に残っている出来事でした。

そんなものをみているでめさん、どんな転職をするのか?

でめさんは、「外資系企業の日本の人」になることにしました。

「日本法人の社員」や「日本法人の代表」、「日本ブランチの社員」ではありません。

「外資系企業の日本の人」です。

そう、日本法人がない外資系企業の人です。海外勤務でもありません。日本勤務です。

個人事業主でもなく、どこの会社かもわからない会社の社員に所属しながら、その会社を経由して外資系企業の立場で立ち振る舞うのです。

言ってみれば、「日本ではスタートアップ勤務」です。

そんな環境なので、相変わらず、海外には行きますし、対して英語もできないのに、日本人一人だけなので、社内コミュニケーションは全て英語で対応をするという今後が待っています。

TOEIC、35歳470点で始め、38歳で765点を獲った経緯と勉強法
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 陸マイラーという活動をしています。 この活動を始めたきっかけがあるのです。 仕事で英語を使うようになって、本当に苦労をしまくっている...

でめさんの英語力はこんなレベルです。ギャンブル感半端ない。

「一人スタートアップ勤務」をすることになりました。とても典型的サラリーマンではない。

どうなっていくのか、不安ももちろんたくさんありますが、楽しく行きた行きたいと思いつつ、ブログ&ツイッターは続けて行きたいと思います。

そんな、「でめさんのANAとマイルと革靴と」引き続き、よろしくお願いしたいなと思う!というお話でした。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント