台湾の移動手段で「 YouBike 」をおすすめする理由

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

台北周辺の移動でめちゃめちゃ見かけるオレンジ色の自転車、「You Bike」というシェアサイクルです。以下に便利なのか?どのように使うのか?をお伝えしたいと思います。

「You Bike」の駐輪ステーションの様子と密度を伝えたい

まず、「You Bike」には登録が必要です。ちょっと登録は面倒なので、コチラにまとめていますので、よろしければ見てください。

台北のシェアサイクル「You bike」2019年4月時点の登録方法
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 台北周辺を歩いているとオレンジ色の自転車をよく見ます。 台北ではものすごく普及しているシェアサイクル「YouBike」です。 ど...

このような駐輪スペースがあります。

だいたい、台北のMRTの駅の前だったら、だいたいあります。

また、大きな公園の前やショッピングモール、また、駅からある程度離れたところでも点々とあるというようなイメージです。

こんな感じの分布感です。自分がいるところからある程度の距離の駐輪ステーションが表示されているので、中心の外側にももちろんもっとたくさんあります。ここの中心は台北からかなり離れている台北市の南、新台北市の新店地区でこの密度。

代替10分あるけばまず間違いなくステーションにはたどり着けます。

このステーションの多さは本当に便利です

「You Bike」の費用感をお伝えしたい

台北で何より使いやすいというのは、値段がとにかく安い!というこがポイントです。

それが、台北の「You Bike」自転車シェアリングの価格は以下のとおりです。

$10NT per 30min within the first 4 hours.
$20NT per 30min between 4 to 8 hours.
$40NT per 30min exceeding 8 hours.)

ホームページの日本語だと全く何が書いてあるかわかないと思うので、Englishサイトの表現がわかりやすいですね。

4時間
4時間 – 30分
あたり8時間、30分あたり8時間以上、30分あたり40元、1時間あたり10元

ちなみに、日本語の表現は上記の通り。全くわからんです。ちょっと旅行で台湾に行って使うだけであれば、8時間も使わないでしょう。となるとはじめは30分40円、4時間を超えてきて80円という価格で利用できるレンタルサイクルの価格になります。

10分3回で初めて30分立つのでちょっとした移動であればなかなか課金までは行きません。

この価格感は本当に画期的。

Uberも便利で、そこまで高くはないですが、段違いの費用感なのです。

「You Bike」の使い方

実際に駐輪ステーションではこのようなリーダーの左右に自転車が停まっています。

このSENSOR ZONEに登録をした悠遊カードをかざすとロックが外れて乗れるようになります。あとは必要に応じてサドルの高さを変えればOKという感じですね。

戻すときはちょっと注意が必要です。

ステーションのこのはめ込む部分にしっかりと自転車の前輪にあるマグネットのところにしっかりと差し込む必要があります。

この角みたいになっているところがはまり込みます。

ここにはめ込むとReturn bicycleの部分が光りますので、再び悠遊カードをかざすとロックがされてお金が引き落とされるという仕組みです。

なお、日本人の感覚でSuicaのつもりでタッチをするとそこまで反応はよくありません。

しっかりと悠遊カードを置いてあげて動作するのを待ちましょう。

「You Bike」の管理状況をお伝えしたい

さて、レンタルサイクルなので、それなりに壊れます。

パンクはもちろん、最悪ブレーキの機器が悪いなんてこともあるのではないでしょうか。

そんなときはこのようにサドルを反対にして置来ましょう。

例えばコレ。

違うアングルから見るとガッツリパンクしていました。

コレで管理者の方に通知をします。

この管理者が結構しっかり管理をしているようで、定期的に循環をしています。

また、利用が集中するようなステーションにはこのように大量に保管されとり、足りなくなったら補充をしにくるなど機会損失などもできるだけ減らすように運用をしてるようです。

この「You Bike」ビブスを着た人が原付きで管理をしています。

1週間で3回くらい見かけましたのでかなり頻繁にしっかり管理がされていると思います。

先程の逆のサドルで丸一日放置されているということは一度も見ませんでした。

こういった管理もしっかりしているレンタルサイクルサービスということで、しっかりと普及しているのものだと思います。

「You Bike」の便利だったところをお伝えしたい

2キロ程度例えば士林の近くの駐輪ステーションからMRTの駅から故宮博物院という観光スポットまで約10分程度でいけるので一人台北旅行には欠かせないなと思いました。

また、でめさんはホテルから会社まで代替3kmくらいなので15分もかからずに行けるので、散々使わせてもらいました。

台北市内はMRTも便利ですが、MRTで3駅くらいの移動であれば晴れていれば台北の空気感、町並みの感じもわかりますので、「You Bike」はかなりいいです。

町中は車も、原付きも多く少し怖いですが、川沿いにはこんなサイクリングロードも整備されています。2週間というちょっと眺めの滞在をした出目さんとしては、ちょっと運動をするのにもいいなと思いました。

なかなかこんな感じの台湾を見る機会もないですよね。台湾ではGIANTショップを始めとしてレンタルサイクルもしっかり整備されていますが、丸一日借りるほどでなければ「You Bike」でも十分に楽しめると思います。

なんか見かけるオレンジ色の自転車、実際台湾北部の生活に完全に溶け込んでいる便利なものです。ちょっと台北散策に悠遊カードを発行してMRTとYou Bikeで満喫できると思います!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

台北の観光にはEasyCard (悠遊カード)を使ってMRTが安くて便利!
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 台北は韓国に並ぶ本当に気楽にいける海外。中でも台北は親日家も多く日本語もかなり通じる素晴らしい環境だと思います。ANAのマイルも一人当たりレビュ...
台湾こそUber!GoogleMAP連携で超便利!
台湾の出張で、本当にUberが便利でした。なにが便利ってGoogleMAPとの連携を使ったUberは圧倒的な便利さを発揮します。東南アジア撤退なんてことも言われているUberですが、なんとか台湾では生き残っていますので活用するといいと思いま...

コメント