子連れ家庭の大阪出張の土産・うぐいすボールが素晴らしい!という話

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

私、出張だけでANAのプラチナメンバーになり、SFCを発行したくらいには出張族です。中でも出張先として多い、大阪。家族へのお土産として、関西のソウルフードと、嫁の会社の上司が言っていたらしい、「鶯ボール」がすこぶる評判がよく、価格もお安いので、非常に重宝しているというお話です。

スポンサーリンク

植垣米菓株式会社のロングセラー「鶯ボール」というちょっとしたあられ菓子

東京に住んでいると全く持って触れる機会のない、「鶯ボール」関西の人にとっては当たり前らしいんです。

明治40年創業の「植垣米菓」本社は神戸、工場は加古川という立地にある老舗のあられ屋さんといったところでしょうか。

人の口に入るものはすべてセイフティー&ヘルシー創業以来「本物の材料を使い、まごころで焼く」をモットーに植垣米菓では原料と水にこだわっているそうです。

マイナスイオン水を使用したり、製造する有機米菓は原料が全てJAS有機の認定のとれたもので作るなど、本当の美味しさを目指したものづくり。

本物の美味しさでカラダにやさしい自然の味をお届けしたいということをうたっていることからシンプルな味わいのあられを作っていらっしゃいます。それが鶯ボールというやつです。

新大阪に「うぐいすボール」というアンテナショップができていた

エキナカマルシェという、大阪駅の在来線の販売コーナーに鶯ボールの専門店「うぐいすぼーる」はできていました。

甘辛いあられ菓子にもかかわらず「スイーツストリート」というあまーいやつに囲まれる一角にでその店はあったのです。

鶯ボールは袋詰めしか見たことのなかった私ですが、このデパ地下よろしくな量り売り、いろんな味もあるし、袋もかわいいという素晴らしさです。

限定のキャラメル味なんていうのもあったりして、そこら辺のスーパーに売っているであろう鶯ボールとはわけが違う感を醸し出しています。

お土産屋さんという感じではありますね。もっと雑多に売っている鶯ボールで私としては十分なんだけど、なという思いはぬぐい切れません。

ただ、でめさん、まず在来線は使わないんですよね。。。。

今回はたまたま台風がぶつかってしまったため、飛行機に乗るのが危ないかなと思って新幹線からきたので、在来線を使いましたが、普段の大阪出張は、飛行機で来て、御堂筋線か阪急線に乗るのが定番コース。

この新大阪駅の「うぐいすボール」の店舗、伊丹空港に作ってもらいたいと切に願うものであります。

伊丹空港の改装に伴って唯一の鶯ボール販売のコンビニが消滅した衝撃と、新たな発見

こんな鶯ボールを私は大阪出張のたびに買って帰っていたのです。伊丹空港のANAの保安検査場の前のコンビニに売っていたので。

それが、ある日、潰れてるじゃないですか、、、。

他のどこのお土産物屋さんにも鶯ボールは売っておらず、探しに探してついに見つけた鶯ボール調達ポイントが無くなっていました。

鶯ボールを売っている店なんか他に知らない。

もちろん、街中のスーパーかなんかには売っているんだと思います。ただ、何より、すべての出張の仕事を終えて、買って帰るには伊丹空港に鶯ボールが売っていてくれる必要があるんです。

そんなことを2018年5月の出張で確認をしていました。

そして、2018年6月の出張で私は前述の「うぐいすボール」のショップスタッフに聞きました。

「伊丹空港に鶯ボールが売っている店はないのか?」と。

すると、

「保安検査場の中にありますよ。」

との回答が!!!

全然、知らなかった、2年前はJAL側まで調べた結果売ってなかったのに、時代が変わっていたのです。

「鶯ボールの販売所が伊丹空港の保安検査場の内側にある・・・。」

ということで、その日の大阪での仕事は「ガっ!」っと頑張って、伊丹空港に言って、探しに探し回った結果、、、見つかりました。。。

完全なANA派である私にとってはまず行くことのない、伊丹空港北ターミナル(JAL側)17番搭乗口の前に、その店はあったのです。ANAの保安検査場を抜けてひたすら5分以上歩きましたよ。なかなか、ANAにしか乗らないのに伊丹空港の北ターミナルに行く人なんていないんじゃないかなと思うくらい。

ちなみに、伊丹空港に電話をして「北ターミナルでANAの保安検査が受けられないか?」を聞いたらやっぱり駄目でした。地方空港なら大体一つの保安検査場にANA、JAL両方のチックイン機があるのですが、さすが伊丹といったところでしょうか。

そんなことで、これで、満足の行く鶯ボールライフが送れる。と一安心した買ったのですが、2018年7月中旬までの期間限定ですって。残念。

また、新大阪にしても、この伊丹空港の催事にしてもおみやげ物すぎて、もっと雑な鶯ボールが欲しいという私の需要にこたえ切れてはくれておりません。

たこ焼き味、お好み焼き味が飽きられがちなのに、それなりに高い大阪土産を悩まれる方も多くいらっしゃると思います。ここまで書いておいて、楽天に普通に売ってることにはもちろん気づいてます。(もしかしたら東京でも売ってるところ普通にあるかもしれないけど知りたくもありません)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

植垣米菓 鶯ボール 126g×12個セット
価格:2,382円(税込、送料無料) (2018/6/12時点)

ただ、こんなにまとめ買いするものでもないですし、鶯ボールを大阪で買うことが大事な出張族。伊丹空港のANAフェスタに一般に売っているような普通な鶯ボール(できれば小粒なやつ)を品揃えしてほしいと心の底で願いつつ、蛍池あたりで、ちゃんと売っているお店を確保しなければなと思った!というお話でした。

*よろしければお立ち寄りください*

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 ANAの上級会員資格で、実は本命だったのは伊丹空港のラウンジサービスです。 ...
IHGのゴールドメンバーのベネフィットってほとんどないと思っていたけど、いいこともあるよ!と思ったお話です。 お立ち寄りいただきありが...
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする