1万7千円代な144Hzモニタ「Lenovo G24-10」を購入してフォートナイトがより楽しい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

つい先日、こんな記事を書きました。

そして、こちらを買い得てから数時間後、実際に購入してしまいました。144Hz 稼働モニタ 。購入したのは、「Lenovo G24-10」というモニタです。

こちらを購入したフォートナイトをプレイをした結果をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

「Lenovo G24-10」 の購入理由・購入金額をお伝えしたい

なんと、amazonで販売していません。

なので、先日の僕がゲミーングモニタがほしいと書いた時には出てきませんでした。

僕はヤフオクでRX100Mk2が売れた売上金もあったので、ヤフーシッピングを検索していたら出てきたんですよ、この「Lenovo G24-10」が。Lenovoストアで購入しました。

こだわったのはリフレッシュレート144Hzと反応速度1msecです。

リフレッシュレート144Hz(6msec毎に画面更新)、反応速度:1msecがいわゆるゲーミングモニタとしてしっかりとしたスペックだと思います。リフレッシュレート75Hzでゲーミングモニタを謳っているケースもあれば、リフレッシュレートは144Hz出会っても反応速度2msec/5msecで

メインPCで使っているモニタはリフレッシュレート:75Hz/反応速度(13msec毎に画面更新):5msecなので、11msec(0.011秒)早く反応ができるようになる計算です。

そして、リフレッシュレートの違いではほぼ倍の情報量が得られるようになるわけです。

ただ、お高い。

その時々にはよると思いますが、ブログ執筆時点でこのスペックをamazonで買うと、このDellのモニタに2,000円のディスカウントが入って22,800円がおそらく最安値。(特選セールとかで19,800円になってる時もありました)

一方、購入に至った「Lenovo G24-10」 は、amazonでは販売していません。

レノボショップを中心に販売しているご様子、楽天とヤフーには直生ショップが有るようです、お値段はこちらでした。

購入金額はヤフーショッピングでの5%オフクーポンを利用して、17,955円です

ほんとお安いと思います。

Lenovoは、Dell/hpに並ぶPCメーカーなのでアメリカメーカーのイメージがイメージが強いと思いますが、結構前にIBMから事業買収をした完全なる中国メーカー。流石な安さです。

「Lenovo G24-10」 を使った感想を伝えたい

完全にフォートナイトを楽しむために購入しました。PCのスペックは以下の二通りで試しています。

  • PC1:CPU Corei-7 4790/DDR3-1600 16GB/GTX 760
  • PC2:CPU Corei3 10105F/DDR4-2333 8GB/GTX 660

今回はモニターのレビューになりますが、どちらも大きな差はないとだけおお伝えしておきたいと思います。

このスペックでVsync機能を使って基本144Hz固定、フォートナイトの設定はパフォーマンスモード、1920×1080、3D解像度100%、あとはすべて最低設定です。

コレで基本的には144fps、一部下がるときでも100fpsくらいで動くことが確認できました。

結論買ってよかった。

以前240Hz環境を試した時はまだ僕のレベルが低かったんだと思います。

びっくりするくらい違うなということが75Hz/5msecモニタと144Hz/1msecモニタを使って交互に遊んだ結果わかりました。よく言われてることも多いですが、明確に違うなと思ったのは以下の2箇所。

  • 建築が入り組んできた近接戦闘時に相手の動きが拾いやすくなる。
  • 近接戦闘時のエイムがしやすくなる

確かにヌルヌル動くということで、 この2つがぜんぜん違うんです。

このせいでなんとなく強気に攻めに行った結果勝ちやすくなりました。

ということで、非常に満足です。

「Lenovo G24-10」 のモニター的な感想を伝えたい

一応モニターとしての感想もお伝えしたいと思います。

液晶パネルはTN液晶。視野角がIPS液晶に比べると狭いと言われています。実際に使った限りは全く違いがわかりませんでした。斜めからパソコンの画面を見ることなどはないので、改めてTN液晶で全然問題ないということを再確認しました。

色校正などはもちろん取られているわけもありませんが、そういうデザイン用途のモニターではないのでどうでも良いポイント。色味モードは複数ありますので、お好みで使えばそれでいいんじゃないかなと思う次第です。

また、高さ調整はできません。角度調整は一応できる感じです。現状は子ども用デスクで特に問題はありません。普通にこだわりのある方には僕は強くモニターアームをおすすめします。144Hzモニタ最廉価帯でありながらちゃんとVESAマウントができるようにはなっています。

一番ネガティブなところはベゼルの太さでしょうか。

パット見で枠太いな!って感じると思います。

1cmは余裕で超えてきています。スリムベゼルに慣れてしまったので、コレ単体で見るとかなり違和感というか、ダサさを感じます。実際無駄に大きいですし。とはいえ、目的はフォートナイトをやりたいだけなので、とてもどうでも良いポイントかなと思います。

ベゼルの太さがダサさにつながるかもしれませんが、赤かったり光ったりわけのわからない意匠が施されているお高いゲーミングモニタもある中で、この18,000円弱で144Hz/1msecモニターが購入できることのほうがありがたいと僕は思います。

「Lenovo G24-10」 を購入したまとめ

ということで、フォートナイトにハマりすぎて144Hz/1msecのゲーミングモニタを購入しました。

結論購入してよかったです。240fpsモニタは恩恵を受けるにもPCスペックを相当良くして、10万円以上は少なくとも投資をしなければ恩恵は受けられませんが、144Hzなら中古のお安いGTX660と現行Core i3 や相当古い Corei5/7 でも十分に恩恵が受けられます。

PS5のフォートナイトも120fpsが出せるようになったようなので、そんな用途にも耐えられそう。そんな、高fpsを提供するゲーミングモニタ、中国メーカーとはいえ、それなりに信頼感もあるLenovoというメーカーが提供している「Lenovo G24-10」は超高コスパだと思ったよ!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください。このときより更に高騰してはいますがGTX660だと、4~5,000円位が相場だと思います*

【ベンチマーク】GTX660を中古購入!3,000円のグラボと8,000円のAthlon3000Gでどこまでフォートナイトが楽しく遊べるのか確認してみた

コメント