ダイソーで330円の高音質「ステレオイヤホン」の感想を伝えたい!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

世の中ワイヤレスイヤホンが一般的ですが、僕は有線イヤホンを使うこともあります。

主に仕事の打ち合わせ用。仕事で縦続いちゃうとイヤホンの充電とか気になっちゃいますし。イヤホンもあんまりたくさんのデバイスとペアリングさせたくなかったりもするわけです。

そんなわけで有線ですが、プールの待ち時間に長男がスイッチをしながら次女のプールを待つということがあり、もう一個欲しいな有線イヤホンを買っておきたいなと思いダイソーに行きました。

こちらで「高音質イヤホン」とかいうイヤホンが売っていたので、「ほぉ。」と思ったので、感想をお伝えします。

スポンサーリンク

ダイソーのイヤホンコーナーが大変なことになっていた。

久しぶりにダイソーのイヤホンコーナーを見たら大変なことになっていました。

こんな感じ。種類多すぎ。

ダイソーでイヤホン買う人多いんでしょうか。

むかーし一回買ったときは本当にごみイヤホンだった印象があります。飛行機で渡されるイヤホン品質というか、もう、スッカスカだし、その一方で低音は全力で籠るという代物。

それが、300円だけど、「高音質ステレオイヤホン」が大量にあるじゃないですか。

「ボーカルが豊か」なやつとか、「低音重視とか」、様々かつ色も複数用意しています。

そして、基本マイク付き。

昨今のテレビ会議需要に向けたものですね。

マイクはPCにもついてるから、イヤホンだけ頑張る!っていうのもあってもよさそうなものですが、この「高音質」と書かれているものにはマイクがついてます。

確かに、音質に「こだわりないから」っていう人も一定数いるであろうイヤホン市場、ダイソーが力を入れることもわかります。

ダイソーの高音質ステレオイヤホン「オールマイティバランスタイプ」の感想を伝えたい

ちなみに、メインのイヤホンはサウンドコアのイヤホン。まぁ、よくも悪くもないフラットな印象なイヤホンを使っています。

2020年6月から愛用中。まだ販売してるから、レビュー記事今度書きます。

過去一番こだわったのは10,000円くらいのオーディオテクニカのイヤホンを使っていたことがありますが、スマホもワイヤレスになってしまい、引退してもらいました。

一応、学生時代バンドやってたし、まだ音楽も聴くし、radikoもYouTubeも見るので、イヤホンは生活の中だとかなり使ってます。下手したら一日8時間くらい使う日もあるほどです。

そんな、たぶんイヤホンヘビーユーザだけど、音質にものすごいこだわりがあるわけではない僕が、購入をしたのはこちら。

オールマイティバランスタイプ。バランスよくなるよ!ということがアピールポイントだそうです。

AL-004という型番みたいです。

メインの用途は音楽というより、YouTubeでの人の声なので、バランスがいいほうがいいなと。音楽用で低音協調が好きだった時代もありますが、年とともに、音の好みも変わってきています。

モノはこんな感じ。

ほんとに、お前アルミハウジングなの?と思うような質感。のハウジングです。

なんというか、安っぽいんです。あと、イヤーピースも薄い。カナルイヤホンてイヤーピースって結構大事だと思っているのですがほんと薄っぺらいイヤーピースだと思います。イヤーピースのサイズ感は大体どのメーカーでもMでフィットする僕でちょうどよいと感じました。

肝心の音質はこいつとの比較です。

なお、外でのテレビ会議でイヤホンがなく、急ぎで買わなければいけなかったので、サンドラッグあたらいで買ったパナソニックのイヤホン(1,000円ちょっと)はプラスチックです。

型番書いてないけどたぶんこれ。コンビニとか、ドラッグストアのこの手の電子小物はめちゃくちゃ割高なので、実売価格は600-700円くらいみたいです。

パナソニック カナル型イヤホン レッド RP-HJE150-R

パナソニック カナル型イヤホン レッド RP-HJE150-R

708円(04/21 02:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

結論ですが、パナソニック圧勝。

別にパナソニックのイヤホンが感動的!というかそういうことじゃない。

ダイソーの「高音質」が高音質じゃなさすぎるんだ。

なお、名誉のために言っておきますが、飛行機で渡されるあの、超スッカスカイヤホンよりはだいぶましです。。

ただ、全体的にものすごい、こもっています。

高音も低音も全体的に。バランス型なのに。全く抜けない。

よくパッケージに「解像感」なんて書けるよね!って思うレベルです。

このイヤホン買う前に見た「ダイソーのイヤホン14選!」なんて記事とか、ほんと多くのTwitterユーザが結構ほめてるの見ると、絶望的ですらあります。

読んだ記事だと5種類あるから、一番評判よかったやつ聞いてみたくはなりましたが、少なくとも今回のバランス型イヤホンが低音は低い評価をしている人の記事だったので、何も信用できない。このイヤホンそこそこ低音は出てる。こもりまくってるけど。

イヤホンレビュー系YouTuberも基本褒めてるのよね。いや、330円ならすごいと思いますよ。でも、これを高音質とかいっちゃダメでしょう。なんか一枚膜がある音だと思うのですよ。

僕の耳がおかしいの?ステルスマーケティングですか?と感じました。

ダイソーで330円の高音質「ステレオイヤホン」の感想を伝えたい!のまとめ

ということで、ダイソーのイヤホンで「高音質」をちょっとでも期待した僕がばかだったという結論になりました。まぁ330円だしね。

ただ、使えはする。そういう意味だと330円にしてはいいとは思う。

聞ければいいという方なら、100円の本当にスッカスカなイヤホンを使うくらいなら、この高音質イヤホンを使ったほうがいいと思います。

ただ、これを高音質と言っちゃいかんよ。。。という感想は絶対に持つイヤホンだと思うんですよね。

皆さんもぜひお試ししてもらいたいと思ったよ!というお話でした。

イヤホン買うなら、無難にオーディオテクニカの2,000円弱くらいのイヤホンがバランスが良いと思っています。日本企業ですし、オーテクを応援したい気持ちも含めて推し。

audio-technica カナル型イヤホン ホワイト ATH-CK350M WH

audio-technica カナル型イヤホン ホワイト ATH-CK350M WH

2,257円(04/21 02:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

コメント