GALLERIA esports Loungeで240fps環境を体感してきた

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

2021年の2月から始めたフォートナイト。いまだに楽しくやっています。まったく勝てない難しいゲームですが緊張感のあるゲームが癖になりすぎです。

そんな、フォートナイトをはじめとした FPS/TPS ゲームフレームレートが大事!というお話をよく聞きます。

以前、こんなことを書きましたが、 ガチ勢は基本 144fps 、やれるなら 240fps を出そう!というのが鉄板。144fps/240fps といった環境を体感するにはモニターもそれなりのスペックのPCともに必要になるということで、かなりの出費が必要。

仕事用ではウルトラワイドディスプレイを使っているので、ゲームのために高級モニターをさらに買い足すのはきついですし、グラフィックボードもマイニングブームと半導体不足がぶつかって恐ろしく高騰しすぎです。GTX1660super で 6万円近いとかどうかしてますね。

そんな中でもフォートナイトは面白いので、投資を検討するかしないか検討していたのですが、体験できるところ!ということで、ドスパラさんが秋葉原に「GALLERIA esports Lounge」なるものがあったのでこちらに行ってきて、思いのほかよかった!ということで共有したいと思います。

スポンサーリンク

秋葉原にあるGALLERIA esports Loungeが思いのほか素晴らしすぎた!

ということで、べた褒めします。別にドスパラさんが好きだとか、嫌いとかではなく、単純にもう、ただ、単純にPCでのゲーミング環境を確認するにはコレ以上ないくらいいいところだなと思ったのです。

ガレリアラウンジ|ドスパラ公式通販サイト
GALLERIA Lounge。BTOパソコン通販ならドスパラ公式サイトをご利用ください!5,000円以上のお買い上げで送料無料!パソコンショップも全国展開中。

店内写真を撮るのは個人的にはばかられたので、公式で様子を確認してください。

GALLERIA esports Loungeの立地を伝えたい

秋葉原のメインストーリートからすぐの立地。秋葉原駅電気街口を出て5分くらいでつくでしょうか。

僕は新橋勤務なので、秋葉原は京浜東北線/山手線ですぐ着きます。

秋葉原に行くことに抵抗がない場所に住んでいる方にはとても良いところだなと思いました。

GALLERIA esports Loungeの費用感をお伝えしたい

ざっくり一時間350円、三時間1,000円、です。オープンブースになりますが、下手な漫画喫茶に行くよりも安いです。

ドリンクの持ち込みは禁止、据え付けの自販機の飲み物はOKというところでした。

そして、コレが重要なのですが、ゲーミングデバイス(マウス・キーボード・ヘッドセット)の貸出料金がコミ!なのです。

漫画喫茶のメンブレン1,000円程度のキーボードではなく、3万円を超えるキーボードが試せます!

サイドボタンすらない500円程度のマウスではなく、1万円を超えるようなゲーミングマウスも試せます。

そしてモニターは240Hzのゲーミングモニタ、PCもグラフィックボードをしっかり積んだPCが用意されていてこの価格です。ASUSの240Hzモニターだったのでこのクラスですかね。

PCは (たしか第10世代) Core-i5のCPUとGTX1660(TiとかSuperまで見てない)のグラフィックボードが搭載されていた思います。

このスペックで、フォートナイトのパフォーマンスモードで設定でほぼ240fps 張り付きで起動できました。ちなみに、フォートナイトはプリインストール済みで最新アップデートも入っていたのですぐにプレイができました。

アカウントさえあれば好きなゲームを入れてもいいらしいですが、インストールなどの時間もかかりますからね。フォートナイト好きとしては、このプリインストール環境はありがたい限りです。

とにかく、ハードウェアにかかっているお金が漫画喫茶とは比べ物にならないくらいいいのに、漫画喫茶くらいの価格感で遊べるGALLERIA esports Loungeは素晴らしいと思います。

秋葉原にあるGALLERIA esports Loungeで240Hz環境でフォートナイトを遊んだ感想

ということで、設備自体は素晴らしいです。どうせやるなら買おうか悩むようなものを使ってみようということで、G203のマウスとVarmilo 92 Sakura JIS Keyboardのキーボード(赤軸)を使いました。

ロジクール・レイザー以外にも東プレのゲーミングキーボードやVarmiloなどのゲーミングキーボードが触れるとかめっちゃうれしいです。

唯一撮影した店内写真はこんな感じです。

時間的なところ(平日12:30)もあるでしょう。ブースでプレイしている人は僕一人でした。

ちなみにボイスチャットもOKとのことでした。恥ずかしいから到底できませんが。。。

もう、すごい収穫です。

240Hz環境でやっても確かに違うかも、なんかきれいしれないくらいにはプロシーボも含めて感じはしましたが、反応速度の違いが60Hz環境と比べて違うかは全然わかりませんでした。当たり前ですが、普通に負けます。まったく強くなれる気がしません。

結果、僕は今の環境で満足して問題ないと確認ができたのです。

また、デバイスの観点からは、マウスはもうちょっと軽いほうがいいかもな。。。と、感じたのも収穫ですし、赤軸キーボードの感触もなるほどこんな感じかというのもわかりました。

ある程度長時間使ってみないといいかどうかわからないゲーミングデバイスをがっつりと体験ができて、しかも全然高くない。30万円位かかる環境を3時間1000円程度で体験できるのは抜群のコストパフォーマンスだと思います。

もちろん、ドスパラさん的にはここでPCなり、デバイスなり買ってくれという想いもあるかも、しれませんが、利益が出る構造には思えません。それよりも、eSportsをしっかり流行らせることで市場を太らせて結果、顧客が増えるかも、ということで作っている設備だろう思います。

史上を盛り上げることで、リターンを狙うという、ギャンブル的な投資ありがたい限りですね。

ということで、240Hzでるというとっても贅沢な環境を秋葉原で体験したきたよ!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください。この環境でも全然問題なく遊べるのもフォートナイトの良さだと思います。*

コメント