ENEOS都市ガスはお得!陸マイラーが東京ガスと比較した!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

都市ガスの自由化に伴い、JXTGエネルギーはこの冬より
「ENEOS都市ガス」として、都市ガスの提供もスタートします。
先行して提供してきた「ENEOSでんき」と共に、
皆さまの暮らしをさらに快適なものになるようにサポートいたします。

ということで、まもなく始まるエネオスの都市ガス。

都市ガスの供給はなかなか難しいようで、延期と比べて自由競争がなかなか進んでいなかった印象ですが、ついに始まります。

陸マイラーであるでめさんとしても東京ガスからENEOS都市ガスへの切り替えは比較検討した結果、お得!と判断に至ったので、ご報告をしたいと思います。

ENEOS都市ガスは東京ガスよりANAのマイルはたまる!

 

マイル付与ANAカード

ENEOS電気も同様なのですが、ENEOSさんのサービスは200円の利用に対して、1マイル溜まります。ガス代金はだいたい年間10万円くらいなので、年間500マイル。ちょっとしたおまけ程度ですが、コツコツ貯める陸マイラーなので、これはこれでしっかりといただいておきたいと思うマイルなのです。

もちろん、クレジットカード会社のポイント移行とは別なので、単純に0.5%マイル分、お得にいただいておこうではないかと思うのです。

でめさんの場合はエネオス電気xエネオスガスxガソリンもだいたいエネオスということでENEOSさんには年間30万円ほど貢ぎますので、この場合1,500マイル以上のそこそこなマイルになるわけです。(なお、ガソリンは0.5%ではなく、1%マイル還元ですね。)

ちなみに、東京ガスさんはぱっちょポイントというポイントサービスがあり、こちらはTポイントに変換可能。この場合、0.5%還元になります。Tポイントをマイルに変換すると50%になるので、マイル還元率としては0.25%。

どう考えてもENEOS都市ガスのほうがお得になるという計算でした。

ENEOS都市ガスに切り替えようと思う理由

陸マイラー的には前述のANAマイルの還元率だけでも変える価値ありだと思います。

年間250マイル差のためだけだったとしてもね!

しかし、もちろんそれだけではないのがENEOS都市ガスに変える理由。

でめさんは床暖房を使っているので、ガス代金が恐ろしい金額になるんです。

お金がかかっても使いたい優しい暖かさの床暖房なわけですね。1,2月の本当に寒い!という時期はガスストーブも使います。

というわけで、17,000円を超えるガス代金を支払っているわけです。

そして、ENEOS都市ガスの料金プランは以下の通り。

わかりやすいですね。東京ガスは追加割引が3%のところをENEOS都市ガスは7%割引してくれるという単純計算です。

もうちょっと具体的な料金表はこの通りです。

そして、この料金表の下には注意書きとして以下の注意書きがあります。

※床暖プランの基本料金・従量料金の単価は、東京ガス(株)の暖らんぷらんと同じ価格です(床暖房追加割引によりメリット発生 。 )

露骨ですよね。そしてわかりやすいです。

でめさん宅の場合はエコ割のガス料金x3%割引が適用されていました。

ENEOS都市ガスは7%割引になるので、単純計算で4%ほど下がる目算です。何度も申し上げる通り、でめさんは年間10万円はガス代を支払っていますで、ただ、切り替えるだけで4,000円ほどお得になる計算です。

なんか、いろんなシミュレーションがあるのですが、お得な特典とかは実はそこまでお得じゃないなんてこともあったりします。そんなことはどうでもよくて、単純に4%ガス料金が下がるというプラン。それだけでも十分に切り替える価値あり!と判断をしてでめさんはENEOS都市ガスに移行しようと思っているというお話でした。

コメント

  1. 物部 より:

    ENEOSのマイルプラスが都市ガスにも適用されるとは盲点でした
    電気も合わせて検討したいと思います

    所で気になったのですが、ENEOSのマイルプラスは100円で1マイルだったかと

    • でめさん より:

      >>物部さん
      コメントありがとうございます!ENEOSのガソリンは1%でした。
      電気とガスが0.5%なので、その勢いで書いてしまってすみません!訂正入れておきます!