台北のSPG!アロフト台北中山 (中山雅樂軒酒店) の感想と注意点!

お立ち寄りいただきありがとうござます。でめさん(@deme19800124)です。

台湾にSPGグループも数多くありますが、比較的便利で他のSPG系に比べればおやすいかな?という「アロフト台北中山 (中山雅樂軒酒店) Aloft Taipei Zhongshan」(以下、アロフト台北中山)に宿泊してきました。

でめさんIHG派なのですが、台北しないのIHGホテルはRegentホテルという高級ホテルしか無くなってしまい、まもなく開業予定のキンプトンホテルもお高いこと間違いなし。台北に行く機会がそれなりにあるのに、ホリデイインイースト台北が無くなってしまって、悲しい限り。

アロフト台北中山のホテルレビューと注意点を宿泊記なブログとして、綴りたいと思います。

アロフト台北中山の立地、アクセス。台北で便利なアロフトホテル!

台北松山空港から3kmちょっとuberを利用して10分くらいの立地です。

MRTの「中山國小站」駅からは信号を一つ超える必要はありますが、200m程度絵消化。とても便利な立地だと思います。空港着いて、uberでホテルに行って、とりあえず荷物を置いて、MRTで街中に!なんていう動き方がしやすいと思います。

台北は日本資本の外食チェーンをかなり頻繁に見かける機会がありますが、アロフト台北中山から100mも離れないくらいの場所には大戸屋がありました。

ディスプレイを見る限りはど定番の「チキンかあさん煮定食」はなさそうですが、大戸屋の安心感ありますよね。長期滞在するなら間違いなく重宝すると思います。今回は2泊3日で結構ジタバタする台湾訪問だったので、お店には入らずです。

コンビニもロビーをでてすぐにのところにファミリーマートがありますので、観光から帰ってきて冷たい飲み物が飲みたい!なんて時にも使い勝手がいいかと思います。

入り口は街中のホテルなので、普通にビルの入り口みたいな感じです。

アロフトはでめさんとしては十分に高級ホテルですが、SPGグループ的にはかなりカジュアルなホテルという位置付けになるため、設備がリッパ!!!なんていうことは特にありません。

あまり豪華さはなく、ロビーもとても狭い感じ。食事処などは上層階に配置していて、ロビーフロアでくつろぐことは想定がされていない作りになっていまし

この内装の感じはサンフランシスコのアロフト に宿泊したこともあるので、なんとなく似たような感じです。グローバルでブランド統一がされている安心感はでめさんは好きです。

アロフト台北中山の内装を見てみよう

一番お安いベーシックなお部屋ですが、キングサイズベットでした。この辺りはさすがSPGグループ、お値段も張るアロフトホテルです。

水回りの清潔感もバッチリ。台北で宿泊したことのあるホテルの中では一番だと思います。 

シャワーブースのヘッドも大きいシャワーヘッドがあるやつです。

この大きいシャワーベッドに打たれることができるのは個人的にはありがい。本当は湯船が欲しいところですが、外資系ホテルでしたら、この設備でも満足しとこう!というところです。

ビバレッジ関係もそれなりに充実していると行った印象でした。ゆっくり過ごすにはこう行った設備がしっかりしているのも嬉しいですよね。

2Fのおはやだったので、ビューはなんとも言えぬ感じです。

この裏手に地元らしい夜市(屋台街)があり、夜中はそんなところを歩くこともできるような感じです。観光で行くなら、観光夜市として大きな士林夜市に行った方がいいかなと思います。

アロフト台北中山の注意点を二つお伝えしておきたい

一応注意をしておいた方がいいかな?というところが二つあります。

一つ目は内装がきになる人はきになると思う!

きにならないひとがほとんどかな?とは思いますが、絵が怖いのです。。。

「小さな子供連れで泊まるには向いてないんじゃないの?」と。

一人出張でも気にしたら負けだなという感じのアートが掲げられているのはでめさんをはじめ、きになる人にはきになると思いますので、注意点としてあげておきたいと思います。

二つ目はお風呂!にバスタブがある部屋がある!

実は、この訪問の際には同僚も一緒に宿泊をしていましたが、同僚の部屋にはお風呂に湯船がしっかりとあったのです。なにそれ。ずるくない?

同僚の予約の仕方ももっともスタンダードなプランで予約をしていますので、これは要注意だなと思いました。部屋の状況などにも夜と思いますが、チェックインのタイミングでバスタブがある部屋が空いてないか?は聞いた方がいいと思います。

でめさんは湯船でできるかぎりあったまりたい側の人なので、これはとっても気をつけた方がいいと思いました。

台北のSPG!アロフト台北中山 (中山雅樂軒酒店) のまとめ

まとめまでお目通しいただきありがとうございます。

便利で比較的お安い台北のSPG系ホテルのアロフト台北中山。(もちろんお高いけど)他のSPGに比べればリーズナルブルでいながらも便利な立地にあるホテル。

台北に宿泊する時の第一候補にしていきたいホテルであるとは思う!というお話でした。

*でめさん普段はIHG派でございます*

IHG Rewards Clubを徹底解説!IHG修行はやる価値あり!
IHGホテルの会員資格IHGRewardsClubのランクと受けられる特典・恩恵を徹底解説!

*IHGでもSPGでも使えるミスターリベーツは絶対やっといたほうがいいと思います*

【2019年版】Mr.Rebates/ミスターリベーツというキャッシュバックサイトを紹介したい!
IHG・SPG・ヒルトンなどの外資系ホテルを利用する方必見!キャッシュバックを受けられるMr.Rebates/ミスターリベーツを登録方法と合わせて、紹介していきたいと思います。 お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@...

*アロフト サンフランシスコの記事もよろしければお立ち寄りください*

Aloft San Francisco Airport(アロフトサンフランシスコエポート)の感想・評価を伝えたい
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 出張にてサンフランシスコに訪問しました。 私、普段はIHGを積極的に利用をしているところではありますが、上司の都合により、サンフランシスコでのお宿はS...

 

 

コメント