ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのジュニアスイートルームを訪問!評価・感想・レビューとしてお伝えしたい

IHGホテルグループのプラチナステータスを狙う!と決めて、横浜にある「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」に宿泊!ジュニアスイートルームを覗くことができたので、お伝えします。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

私2017年10月をすぎて、思いの外IHGに泊まっており、宿泊予定もあることに、気づき、コレは、ひょっとしてプラチナ狙えるんじゃないの?と考え横浜にあるインターコンチネンタルホテルに「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」ちょっと仕事を楽にするためという理由だけにかなりの金額をかけて宿泊してまいりました。

横浜にあるインターコンチネンタルにアンバサダー会員として宿泊をしました。下手なホテルより安く!しかもちゃんとベネフィットを受け取れるインター...

こちらでも記事にしていますが、コスパのよさがいい!立地的にも泊まりやすいホテルなんですが、こちらに、安さ優先ではなく、ボーナスポイントを優先して、宿泊してまいりました。

費用は驚愕の27,000円!もちろん日によりますが、スタンダードルームであれば2泊だってできる費用ですね。(この日はちょっとお高い日だったといのもあります。)予約をした部屋は「デラックスダブルシティビュー」+「ボーナスポイント1,000ポイントプラン」もつけちゃいました。その日の最安値より2,000円ほど高くなってもポイントが多くもらえるプランです。そして、私は以下の記事の通り「インターコンチネンタルホテルアンバサダー」というインターコンチネンタルホテルの上級会員資格を出張のみで手に入れております。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 以前、こんな記事を書きました。 本日は、つい先日、海を超えてインターコン...

この会員権。アップグレード「保証」があるんですね。このアップグレード「保証」の権利によって「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」側からジュニアスイートルームを提案いただきましたので、ご報告いたします。

スポンサーリンク

これがヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのジュニアスイートルームである!

実はクラブルームにアップグレードを狙っていたので、ジュニアスイートは想定外でした。カメラも持っていなかったので、iPhoneの写真にてお伝えします。

お部屋を開けると右側に小さいトイレがあり、左側にクローゼットがありました。その先を進むと、こんな感じの「前室」があります。

なんだこの丸いテーブルに四つの椅子は。奥のソファはわかるけど、このテーブルはいまいち意味がわかりません。マフィアがポーカーやブラックジャックでもするようなスペースにしか私には見えません。ここで談笑するセレブの想像がつきませんね。

ルームサービスとか取るから食卓って感じなのかな。

奥のソファー側から視点はこちら。

ベッドルームが見えますね。基本的にはこのリビングルーム的な前室でくつろぐというな作りだと思われます。

奥のベッドルームに入るとこんな感じ。

まぁ、ベッドルームは普通です。ちょっと広めのビジネスホテルのツインルーム(ベッドはダブル)といった感じでしょうか。このベッドルームを抜けたさらに先にシャワールームが存在しています。

シャワールムは高級外資系ホテル安定のガラス仕様でした。そして、なんと、ここにもトイレがあります。一つの部屋、ツインベッドルームにトイレが二つもあるという仕様です。

シャワールムはかなり綺麗でした。

が、写真の色味はおいておいて、感じられた方もいるかもしれませんが、若干の古さを感じる作りなんですよね。

フロアも7階(だったかな?)という低層フロアにあるので、眺望もちょっといまいちな感じ。そして、何より、このホテル私平日のどまんなかなので、「お一人様」だったんです。

そう、無駄に広い!しかも夜だけ!という状況。

広すぎてただただ、落ち着かない部屋でした。まぁ、二人でも変わりませんかね。家族連れで着ていれば便利かもねー。そのくらいの立ち位置の「ジュニアスイートルーム」でした。

ようするに、もともとビジネスホテル慣れしている庶民サラリーマンごときが止まる部屋ではありませんでした。

ということで、あまりにもおちつかなかったので、写真をとっただけで部屋を変えてもらうという暴挙を決行したのです。。。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルではアップグレードを拒否する代わりにノベルティをもらえます!

そうなんです。ジュニアスイートルームはどうやら人気がないようなんです!

多分「部屋が古い」「低層フロアである」この二つが理由でアップグレード保証の代わりに受付時にノベルティの提案を受けていました。なので、部屋に入って一通り写真をとっている間に、ここじゃ、私のような庶民はくつろげない!と思い、フロントにお願いしたんです。

「一切触ってないし、元の部屋でいいから、ノベルティください。」と。

フロントの方には快諾頂きました。さすがです。インターコンチネンタル大好き。

とうことで、この確か四つありまして、選択ができるんです。

  • お酒(ワイン)
  • ホテル併設ジムの利用権
  • ホテルシェイプチョコレート
  • あぁ。。。もう一個、忘れちゃいました。ブロガー失格ですね。。。
    またの機会も作ります!

ということで、私はチョコレートを選択しました。販売もしていて¥1,620円のチョコレートをもらえます。ジュニアスイートとの差額に比べると物足りないと感じるセレブな方もいるのでしょうが、、ジュニアスイートが身分不相応すぎるので、1,620円のチョコレートの方が庶民的には満足感が高いですね。

インターコンチネンタルホテルのアンバサダー会員だとウェルカムアメニティでもチョコレートがもらえますが、それとはまた全然別物です。

こんな感じのギフトボックスに入ったチョコレート。

ダーククーベルチュール・ミルククーベルチュール・ホワイトクーベルチュールの三種類の味が楽しめます。計算しちゃ打面だしょうけど、一個250円(税抜き)これ一個でたけのこの里一箱が余裕で買えます。

並べてみました。

別にチョコレート通とかではありませんが。美味しいかったです。おいしくなかったら詐欺だ!って思うくらいではありますが、美味しい。

もともとの部屋だったもちろん素晴らしいです。

「こんな素敵な部屋に不満などあろうものでしょうか?」「いや、ない。」ですよね。

ついでにインターコンチネンタルアンバサダーですので、ウェルカムアメニティでフルーツとチョコレートも付いてきます。付いてくるチョコレートは左奥の方ですね。大きさがだいぶ違うのがわかるかと思います。

当たり前ですが、インターコンチネンタルホテルですから、私のような庶民は本当に十分にくつろげるデラックスルームでございました。

IHGのエリートポイントの試算はドル換算なので注意です。

ちょっとはずれますが、IHG修行をする方、1point=1ドルですからご注意ください。ポイント=100円ではありません。1ドル120円でで試算をされている様子です。さらに税金分もポイント計算から省かれます。

今回の宿泊は、27,075円の支払いを総額でしていますが、1,000ボーナスポイントを追加しても、エリートポイントで換算されるのは3,012ポイントだけした。

テキトーに行くかな?とおもって、真面目に、計算をしていなかったので、見事にしくじり、あと416ポイント分の宿泊をしなければ行けなっちゃいました。ブログネタで別のホテルに泊まる口実ができたということにしようと思います!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

最近、ブロガーの皆様の中で何度か「SPGアメックスをもたない理由」という記事を拝見したので、私が貢ぐ先にしたIHGである理由を書いてみようと...
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 以前、こんな記事を書きました。 本日は、つい先日、海を超えてインターコン...

*IHGを使うならおすすめなミスターリベーツの記事もよろしければ*

IHG・SPG・ヒルトンなどの外資系ホテルを利用する方必見!キャッシュバックを受けられるMr.Rebates/ミスターリベーツを登録方法と合...
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする