忘年会・飲み会幹事でぐるなび連携でANAマイルを稼げる!けど今一つなのでPEXさんに頑張ってもらいたい

「ぐるなび ロゴ」の画像検索結果

ぐるなびのポイントがANAマイルと交換できるのに気づいていけるか!?と思ったけど今一つなので、.MoneyさんかPexさんあたりに頑張って欲しいというお話です。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

忘年会・新年会の時期ですね。もうちょっとしたら、すぐに年度も変わるので送別会、歓迎会も始まります。幹事になったらもちろん、陸マイラーとしてはもはやど定番であるこんな感じのモニター案件使いたいですよね。

でも、残念ながらモニター案件は競争も厳しく、予約も4,5日前くらいの予約でないといけず、そもそも、お店の選択肢が相当狭いということもあり、ちゃんとした忘年会の調整、新年会の調整などをするには実質使いづらいことも多いと思います。

そんな時にちょっとでも、得をしたい時には食べログ・ぐるなび・ホットペッパーグルメを使うと思いますが、中でもぐるなびはポイントも結構たまるので使い勝手もいいなと思ってまとめました。

スポンサーリンク

ぐるなびポイント?意外と知られていないのではと思ったので簡単に紹介したい

ウェブサービスの世界って日々進化していますよね。ちょっと前まではぐるなびのウェブ予約サービスって全然使い物にならなくて、検索して電話して予約をしていたのですが、気づいたらウェブ予約サービスが使えるものになっているなと感じました。

ぐるなびで検索してでてきたお店のこの「空席確認・予約する」に進むだけ。

ほんと便利な時代になったものです。

で、このネット予約が意外と使い物になっており、ぐるなびポイントをためる窓口になっているんですね。

ちなみにネットショッピングでもたまるとのことですが、ぐるなび系のネットショップでしかたまらないので、実質私に使い物になりません。対象は以下の通りです。

上記のお店は私自身は一回も使ったことないですし、今後も使うことはそうそうないでしょう。上三つなんかサイトデザインから、あるものまでかぶりまくりなんですけど、なんでこんなやり方をしてるのかは私にはかなり謎です。広告をとるオススメ枠を増やそうとしてるのかな?ユーザは散らばらうだけでしょうから、結果、いいものではないと思うのですが、「ぐるなび」の中ではどのような権力闘争の結果、こうなっているのかとても気になりますね。

そんな、ぐるなびポイントですが、12/27までのこんなキャンペーンをやっていて、人数x最大400ポイントバックなんて、キャンペーンもやってるんですよね。いい歳になってあんまり幹事はやらなくなったのですが、これは使えるサービスです!

部門忘年会なんかやった日には25人くらいの予約をまとめてすることになります。いきなり10,000ポイントですからね!これはでかいっ!って思いました。

ぐるなびポイント知らないで食べログとかホットペーッパーぐるめとかから予約してたら本当にもったいない、サービスです。

と、書いていて、アレ?てべログとか、ホットペッパーグルメってポイントないの?って思ったら、あるんですね。。。マイルに関してはだいぶ詳しいつもりでしたが予約サイトのポイント制についてはまったく調べていなかったので、気づいていなかったです。もったいない。

ぐるなび・食べログ・ホットペッパーグルメのポイントを調べてみたら、ぐるなびがベストだと思った

ということで、まとめるとこんな感じになりました。

  ぐるなび 食べログ ホットペッパー
ポイント 独自 Tポイント ポンタポイント
基本ポイント 人数x100 人数x50 人数x50
交換先 8か所(ANA/JAL/amazon等) Tポイントなのでたくさん

ポンタなのでたくさん

ぐるなびは独自のポイント展開をしているのですが、食べログとホットペッパー大手ポイントとの連携をしているんですね。大手ポイントとの連携は当然、Tポイントなり、ポンタポイントなりの取り分が入ってきますから、予約サイトからのポイント付与をするにしても、キャンペーンをうつにしても自由度は圧倒的に高いです。

ユーザの立場からしたらポイントが1pt=1円というルールがずれない限りは当たり前ですけれども、付与ポイントが多いほうが良いと思います。

ただし、人によってはポイントの価値は変わりますよね。

例えば1マイル5円くらいで考えている人にとっては食べログのほうがいいということもあるでしょうか。1Tポイント0.5マイルに相当するので「人数x25マイル=125円」とみる人もいるかもしれません。正直ポイントのやりくりをそこまで考えるのは面倒なので、私はぐるなびだなと思います。ちなみに、ぐるなびポイントの提携先と、1pt当たりの価値は以下の通りです。

  • ANAマイル(1pt=0.3マイル)
  • JALマイル(1pt=0.3マイル)
  • dポイント(1pt=1ポイント)
  • auポイント(1pt=1ポイント)
  • Tokyuポイント(1pt=1ポイント)
  • Amazonギフトポイント(1pt=1ポイント)
  • Waonポイント(1pt=1ポイント)

御覧の通り航空会社のマイルだけは還元率がとっても悪いですが、その他のポイントのついては1ポイント=1円にできるんですよね。この中だったら私はAmazonギフトポイントに変えますが、使い方は人それぞれくらいには使えそうです。

ちなみにぐるなびポイントはウェブ予約からのバックなので、ファンくる系のモニター案件の予約や、ANAグルメマイルプラスとの併用も問題ないかと思います。ANAグルメマイルは店員さんによってはわかっていなくてつけてもらえなかったことも何度もあるので、あまり好きではないのですが。

そんな感じの飲み会幹事をやってのポイント事情、食べログはカカクコムグループですし、ホットペーパーはリクルートなので、しがらみなども相当に多いでしょうけれども、ぐるなびはかなりピュアな独立系企業ですので、ふるまい方も自由にできるのではないでしょうか。

そんなぐるなびとの連携、私はANAマイラーなので、ぜひともPEXさんか、 .Money さんに頑張っていただいて、1pt=1円相当で開通してもらえるとかなりありがたい、マイラールートができることに期待しています。もしくはTokyuポイントがあるんだからメトロポイント直通とかね!

いずれにしても、幹事系のグルメ系予約サイトのポイント侮れないので、コレから積極的に飲み会幹事、接待調整もやっていこうと思ったというお話でした。

*国内サービスでは海外は使い物にならないのでよろしければ以下もお立ち寄りください*

私、今度ドイツに行くのですが、ドイツの地で飲み会の幹事ををする必要があり、泣きそうになりながら、レストランを予約しました。 結果「OpenTable」に着地しましたので、簡単に報告をしておきます。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする