オーディオブランドとしてのAnkerがすごい!SoundCore miniを購入したお話

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

モバイルバッテリーメーカーとしては最強レベルの信頼性を獲得しているAnkerというブランド、ランニング用に分離型ブルートゥースイヤホンを購入してこれがすこぶる気に入りました。

コロナウィルスのせいで最近の自宅勤務が増えています。事情の結果、実家で仕事をすることが増えてきたのでコチラの音響環境の改善です。ノートパソコンのスピーカーは許せませんよね。あらゆる音域で許せない。 追加で「 Anker SoundCore mini 」というスピーカーを購入しました。

いや、 Anker ヤバイ。

オーディオ製品は貧弱なものは本当に貧弱。カッスカスの音を出す製品や、ノイズが乗りまくる製品を何度となく掴んできたでめさんはソニーやオーディオテクニカといったある程度全うなブランドを信用買いしていたのですが、もう、あらゆるユーザに Anker を進めたい。

色のついていない真っ直ぐな音の作りと、圧倒的なコスパ。

そんな思いをもった「 Anker SoundCore mini」についてレビュー・口コミ的に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ANKER と他社製品のコスパ比較をしてみたい

Bluetoothスピーカーを考えるとだいたい出てくるのはSony, JBL, BOSE ではないでしょうか。

その他のブランドはラインナップがない、品質面に不安と言った問題があります。エレコムや、サンワサプライなどのオフィス・サプライブランドは個人的にはおすすめしません。基本、安かろう悪かろうなブランドですが、とくにスピーカーはハズレが多かった記憶が強いです。

また、中華ブランドはほんとよくわからない。当たるときもあるのかもしれませんが、唯一買ったことのある中華イヤホンのノイズがやばかったので、ノーブランド中華はやめようと考えています。

スピーカーは兎にも角にも変なノイズが乗る製品は絶対にいや、ましてやBluetoothなんていう不安定な環境でよくわからないブランド品はハズレが多すぎると思います。

ということで、今回でめさんは「Anker SoundCore mini」という5W出力の小型スピーカーを買いました税込み2,399円。こいつのコスパがヤバイんです。

ライバルはまず間違いなくソニーのSRS-XB12です。お値段3倍。旧型でSRS-XB10も在庫販売されており価格対抗だったらコチラかもしれませんが、それでもお値段2倍と話になりません。

JBLですともうちょっと小さい3W出力のJBL GOでしょうか。聞いてもいないですが、3Wと出力も小さいので直接比べるような製品ではないかもしれません。JBLというブランドであれば、そこまで破綻した製品ではないと信じます。そして、デスクトップにちょこんとおいて使うなら魅力的かも。でめさんの使い方にはこの用途がいいのです。

それでも価格でANKERに軍配が上がります。

BOSEは比較になるような製品はありません。

ということで、 「 Anker SoundCore mini 」 のコスパは半端ないな!と思う次第です。

「Anker SounCore mini」の感想を綴りたい

小さいものとして購入しましたが、まず取り出して思ったのは思ったより重いと感じました。

重厚感あると言っていいでしょう。もう少し、安っぽい作りかと思っていましたが思ったよりしっかりです。

ハウジングなんてTheプラスチック!という感じかなと思っていましたが、そのような安っぽさは感じられません。

大きさは想定通り。パソコンの横にちょこんと置けるサイズです。マウスより専有面積は小さい。

電源が切替式のスイッチになっています。また、マイクロSDやAUXからの音楽再生ができます。そしてなぜかFMラジオ機能までついてます。災害時ような感じでしょうか。普段遣いとしては全く不要な機能ばかり。ピュアにBluetoothスピーカーとして作ったらもう一声、安くできそう。価格が同じでも利益にシていただければと思うようなオプションたちがありました。

結構良かったのは底面の滑り止めです。

全体的な重量とも相まってすっごい安定感があるんです。この滑り止めないと、音量が大きかったら振動でうごくとおもいますが、これなら安心。この価格での作り込みすごいしっかりしてるなと感じたところです。

肝心の音質も良かったのです。

ソニーのSRS-XB22を自宅のスピーカーとして利用しているのですが、正直コチラのスピーカーより音のバランスが好き。BOSEのスピーカーもSonyのスピーカーもなんというか独自性を出そうとするのか低音増幅の傾向にあるように思えます。もちろん、BOSEもSonyも破綻はしないところでバランスはとられているのですが、でめさんの感想としてはややこもる。

小さいからステレオサウンドの表現はできないかなと思っていましたが頑張って表現されていますし、サブウーファーもちゃんと機能しています。低音が目立ちすぎるのは嫌いですが、ノートパソコンのように全くキックやベースの音が聞こえないのはもっと嫌。このサイズなりにはしっかりカバーできていますね。

最大音量まで上げる少しは空気が震えますし、うるさいくらいです。

ということで、音響機器はBluetooth運用が今後も一般的かと思いますが、Ankerの SoundCoreというオーディオブランド、今まで日本ブランド派でしたが、もうこれ一本で過ごしていきたいと思います。すっかりAnker 信者になってしまったなというお話でした。

ちなみに、 「 Anker SoundCore mini 」 は MacBook を意識したのでしょう、カラバリがMacBookと同じような感じでも揃えられていますよ。

*キャンプには引き続き、このオウルテックのスピーカーを持っていきたいと思います。雰囲気大事。*

https://ana-mileage-shoes.net/speaker

コメント