3,000円ちょっとのGTX660が普通に使えるのでイイ!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

近々Socket FM1という2010年ごろのAMDの規格で動いていたマザーボード・CPU・電源・メモリ・クーラーなどをいただけることになりました。実際のCPU型番などは譲り受けるタイミングのお楽しみにしています。自作PCの面白さよりも家庭を大事にする方が自作PCはもうやらないということで、いただけるという流れです。ありがたい。

僕はフォートナイトにドはまりをしているので、ちょいちょい帰る実家用か、会社の休憩用に使わせていただきたいと思います。ただ、やはりグラフィックボードがないのはさすがにきついだろうと。

【ベンチマーク】グラボがなくてもフォートナイト!Athlon3000Gでどのくらいのフレームレートが出るのかを検証する!60fpsはもちろん!100fpsも!?

こちらのように最新のAtlon3000Gでも遊べる!とは言えコレ以上低スペックはダメだなと思っています。

ということで、グラフィックボードのGTX660を購入しましたので、こちらのレビューをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

新品で買うならGT1030と悩んだ

当たり前に中古を買っていますが、別に中古好きというわけではありません。お金がないから中古だというだけの話です。

YouTube本当にありがたいことで、こんな動画を上げてくれている人がいます。

AMD Athlon 200GE Vega 3 vs. GeForce GT 730 Benchmark Test Comparison. Fortnite, CS:GO, Dota 2 ect

こちらの通り、GT730とAthlon200GE の Vega3だと、Athlon200GEのほうが優秀なんですよね。さすがにAthlon200GEの内蔵グラボより弱いグラボだときついと思います。

同じ人が挙げてくれている動画で、Athlon3000GのVega3とGT1030でやっとひっくり返る感じです。

Athlon 3000G Vega 3 vs GeForce GT 1030 GDDR5 (vs GeForce GT 1030 DDR4)

となると、GT1030を買おうかなと思っていました。

とはいえ7,000円は超えてくるんですよね。。。

なかなか、お高い。

ヤフオクをいろいろ見ていると、GTX660がだいたい、送料込みで3,000~4,000円で取引されています。もちろん、個人売買のリスクはありますが、二回買って、両方ダメってことはないでしょうと。

よく見るグラフィックボードの比較サイトによると、GTX660とGT1030だと、GTX660のほうが性能がいいそうです。

https://technical.city/ja

この[ technical.city ]サイトめっちゃ見ています。

メインPCの Corei7-4790xGTX760はもう、快適すぎるくらい快適なので、ここまでの性能がいらないことはわかっています。

ということで、GT1030より性能が高いのであれば、GTX660でもう十分だろ!ということで、GTX660を落札してみました。

びっくりするくらい汚いGTX660が届いた

ということで、落札したものはこちらです。

ヤフオクの写真からきれいではないのは判っていましたが、想像以上に汚いグラフィックボードが届きました。

送料込み、クーポン利用で3,320円でした。

写真からではわかりにくいと思いますが、細部までヤニで汚れ切ってます。

ほんと、たばこ吸うって何のメリットもないですね。

分解して掃除をしたいくらいですが、壊してもいやなので、とりあえずアルコールと綿棒でできるだけふき取るにとどめています。。。そのうち、調べて分解清掃も挑戦したいとところ。

これが中古、ヤフオクのリスクですが、僕は潔癖症ではないので、ちゃんと動いてくれれば良しです。動かなくてもジャンクで「僕の環境では動きませんでした」でたぶん売れるので、多少は回収できますしね。

GTX660を導入してフォートナイトをやった結果十分すぎた

ということで、いったん、Athlon3000Gの子供のフォートナイト用パソコンに導入をしてみました。

補助電源は6pinが一つ必要な「GV-N660OC-2GD 2GB」です。

ちなみに、フォートナイトのプレイ中はビデオメモリを1GB以上くらい使うので、気持ちの上ではビデオメモリは2GB以上のモデルがいいと思います。

結果ですが、数字上は大幅に改善しました。

1600×900のいつもやっている環境の場合は80fps以上は安定して、場合によっては100fps以上も出るようになりました。設定は3D解像度100%,DirectX11,他はすべて一番低い設定です。もともと Athlon3000Gの内蔵グラフィックでは40~60fpsをうろうろする形でゲーム自体は楽しんでいました。これが3,000円のグラフィックカードを追加することで、ディスプレイの限界となる60fps以上が安定して出るようになった形です。

気分はイイですね。

なお、実際にプレイしてもモニタが普通のモニタで60fpsまでしか表現できませんので、60fpsと100fpsの違いは判りません。それどころか老化の成果45fpsと60fpsの違いもわかりません。

ただし、フレームレートを無制限に設定して、稼働させていると、CPU使用率が100%近くに挙がっていることが頻繁にありました。張り付くので、どちらかというとAthlon3000Gがボトルネックになっている感じです。

本気でゲームをやる人で144fpsを安定してたたき出したいという方はやはり、Athlong3000G程度ではフォートナイトといえども非力ということですね。

フレームレートを60fpsに固定してあげるとCPU使用率も50%ほどで安定します。しばらくは、こちらで運用していきたいと思います。コレだと、GPUにも余裕があります。レ、GTX660ですら、僕にはオーバースペックなのではと思ったり、、、

3,000円ちょっとのGTX660が普通に使えるのでイイ!のまとめ

ということで、GTX660は満足が行くくらいに普通に使えました。

新品グラフィックボード2万円くらいでこすぱいいというのが一般的なグラフィックボードを購入する人たちの感覚のように見えますが、3000円ちょっとのGTX660のほうが絶対に「コスパがいい」と思います。(汚かったけど。)

それどころか、まだ強い、強すぎる、、、という状態でしたので、GTX660はこのまま子供用に使って、別のPCをもう一台くみ上げる予、もう1,000円くらい安く買えるGTX650あたりを試したいと思うくらいにはGTX660は強いグラフィックボードだと思ったよというお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

ノートパソコンの内蔵グラフィックスでもDirextXを使わない見た目はいまいちな状態でフォートナイトは楽しんでいますので、よろしければ参考までに。

【ベンチマーク】Core i3-8130内蔵グラフィックスで楽しむフォートナイト・チャプター2/シーズン6:パフォーマンスモード720p/1080p

コメント