出張中にもフォートナイトがしたい!Core i3-8130U搭載ノートパソコンで試してみた

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

もう、本当にフォートナイトが面白いです。一か月やりましたが、全然勝てないしうまくもなりませんが、面白いです。もっとやりこみたい、いまはただマッチで遊んでるだけだけど、練習もしなきゃ上はないな。。。なんて思いながら楽しんでいます。

ただ、僕のメインパソコンはデスクトップパソコンです。

そして、僕は外資系企業の超少数の日本人社員というという立場柄どうしても出張がありますし、コロナが明けたら主に台湾の出張はもっともっとあるはずです!

ということで、出先でもフォートナイトをやるために、日ごろ使っているノートパソコンにフォートナイトを入れてみたので、感想をお伝えします。

スポンサーリンク

日ごろ使っているノートパソコン

僕のプライベートで使っているノートパソコンはDellのInsprion5370です。

2018年当時、67,211円で購入しました。確か当時LINEポイントバックで10,000ポイントとかもらえたと思います。

スペックはこんな感じ。

  • Core i3-8130U(UHD620グラフィックス)
  • 4GB RAM
  • 128GB PCIe NVMe SSD
  • 13.3inch FHD液晶
  • Windows 10 Home

このパソコンで、ほぼ毎週末土曜日にブログを書いています。

4GBのメモリが心もとない感じはしますが、ChromeとPhotoDirectorを動かす分には特に不満はなく愛用をしていました。

会社のXPS9370 Core i5-8550U よりは弱いけど、会社のパソコンにフォートナイトを入れるわけにもいきませんので、こちらのパソコンを2泊以上出張するときにはもっていこうかと考えているわけです。

もちろん、出張中にフォートナイトを触らないのが嫌ってだけなので、最高の環境でやれる必要はありません。ちょっと息抜き程度にできればいいなと思っているわけです。そこまでガチ勢ではないですし。とはいえ、30fpsくらいは安定して出てほしい。そんなことを思いながら、Core i3-8130U のノートパソコンでフォートナイトを試すことにしました。

フォートナイトは軽い、軽いといわれ、最近の自作系YouTubeを見ていると300FPSなどもたたき出しています。実際に僕のメインPCの Core i7-4790&GTX760 で 2560×1080 100fps程度は楽勝です。

内蔵グラフィクスがUHD620というとてもゲーム向けではないグラフィクスではありますが、いまだに一応現役で売られているよわよわGPUのGT730よりは性能が上。

画質はしこたま落ちるけど、動作はかなり軽くなる、パフォーマンスモードもあるし、なんとかできないかなと思ったのです。子供用のフォートナイトパソコンは実際Athlon3000Gの内蔵グラフィックで十分すぎるくらいには動いてくれていることもあり、設定落としまくればなんとかならないかなと思ってインストール、プレイもしてみました。

Core i3-8130U内蔵グラフィックスでもフォートナイトは一応動く!が!

ということで、インストールと設定をしてみました。

あえて、ブログ書いてるのでカフェで立ち上げましたが、さすがにカフェでやることはありません。めっちゃマウスクリックしまくるやばい奴になります。

ということで、こちらのノートパソコン、内蔵グラフィクスがそれなりに強いデスクトップ用のAthlon3000Gと比べると相当非力だとわかってはいたインテルのUHD620のグラフィクスです。初めから最も妥協した設定でやってみました。

設定内容は以下の通り。

  • 解像度1280×720(いわゆる720p)
  • 3D解像度100%(ここは妥協したくない)
  • 他すべて最低設定
  • パフォーマンスモード

です。

結論、相当きつい!一応ゲームは成り立つけど、安定感があまりにもない!という感じです。

普通に処理が軽いところは30fpsくらいは出るのですが、特にそれなりに処理が重くなるといきなり落ち込みます。

特に致命的なところは、建築込みの近接戦闘が成り立ちません。完全にカクつく感じです。

たぶん相手とのデータのやり取りの処理が全然追いつていない感じで、固まったころには倒されてます。

ひどいと一桁fpsまで落ち込みますし、AfterBurnerで拾入れてない感じでフリーズもしている感じ。fpsの最大の肝が成り立たないという状況です。

ただ、それでも生活を考えた場合は、6~8万円をだして、Intel なら Core i5-1137G の Iris Xe搭載、AMDなら Ryzen 3500U のVega6グラフィックス搭載の新品ノートパソコンを買う必要まではないかなという印象。

クリエイティブとかで建築練習するとかは負荷が軽いのでしょう、さくさくです。

お金がない中で出張時にちょっと遊びたいというだけの理由ですからね。そこにお金を突っ込む余裕は典型的サラリーマンにはありません。

ということで、このCore i3-8130Uのノートパソコンでフォートナイトを頑張ってみようとは思ったわけです。

Core i3-8130U ノートパソコンのフォートナイト環境を改善できるのか!?

ノートパソコンなので、オーバークロックなどは厳しいですが、これ、改善の余地はまだあるなと感じています。

ポイントはCPUの使用率が常時100%になっているんですよね。

GPU使用率ではありません。これが意外でした。プレイ中ずっと見ているわけではありませんが、GPU使用率は逆に100%まで届くことがない印象です。

そして、これものすごい気になる点があります。それはメモリ。

子供用のAthlon3000GPCの場合はビデオメモリが1GB以上、メインメモリが5GBくらいゲーム中は使われます。それが、このCore i3-8130U(UHD620)+4GMの環境だとビデオメモリ400MB程度、メインメモリが3.5GB強なんです。4GBしかメモリ積んでないですからしょうがないんですが、この違いです。

ビデオメモリメインメモリ
Athlon3000G PC(内蔵グラフィック・メモリ8GB)1GB以上使用5GB程度使用
Core i3-8130U PC(内蔵グラフィック・メモリ4GB)400MB程度使用3.5GB程度使用

これは、さすがにおかしい。

Athlon3000GとCore i3-8130U は CPU の処理性能(PASS Markのスコア)はほぼ一緒です。

2コア4スレッドという点でも共通。

にも拘わらず、CPUがアップアップして処理落ちをしているのはおかしい。

おそらく、ビデオメモリとメインメモリの処理にも相当負荷がかかってカクついていると判断しました。ということで、パソコンは買えないけど、メモリなら手持ちのアマゾンギフト券でことができる!と思って8GBのメモリ増設をすることにしました。

コレをとりあえず、発注したので、どのくらい改善するかはまた別の記事のネタにしたいと思います。

出張中にもフォートナイトがしたい!Core i3-8130U搭載ノートパソコンで試したまとめ

ということで、パフォーマンスは全く足りていないですが、さりとて数万円かけてノートパソコンの新調もできない懐事情を加味して、 Core i3-8130Uでフォートナイトを長期出張が入った際には楽しみたいと思うよ!というお話でした。

パフォーマンスに不満も言いつつも、当たり前に、長期出張が入って、このノートパソコンでフォートナイトが楽しめる日が来ることを心待ちにしています。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

グラボがなくてもフォートナイト!Athlon3000Gでどのくらいのフレームレートが出るのかを検証する!60fpsはもちろん!100fpsも!?

コメント