テントフレーム修理はダクトテープの簡単補修ができる!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

テントのフレーム修理って高いですよね。一本個別で買うのも面倒だし。

そんな僕は「ダクトテープで補修すれば別にいいんじゃない?」と気づいてしまったので記事にしました。あくまでも自己責任でどうぞ。


高級テントのフレームに使われる、テントポールは「アルミニウム合金」が使われますが庶民テントのフレームは「グラスファイバー」が一般的。「FRP」と書かれているものも「グラスファイバー」と書かれているものも基本的には同じもの。
ガラス繊維強化プラスチックというガラスを繊維状にして再度加工したものになります。


先日ヤフーオークションで落札したテントはこのグラスファイバーのフレームが割れているという条件で、どう見ても割安なツールームテントを落札しました。
この素材のこの割れ方だったら、テープ補修で問題ない!と思って落札、今回補修をしたので、グラスファイバーフレームのテープを使った補修内容をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

グラスファイバー/FRPのテントフレームの壊れ方

さて、送られてきたものの写真はこんな感じです。
グラスファイバーのポールはこのように壊れていくんですね。一箇所割れてしまったらそこから裂けていくという壊れ方をします。テントの中核をなすフレームです。
ロゴスさんのテントはグラスファイバー製のテントフレームは1節あたり1,000円で修理をしてくれるのですが、強風や嵐でキャンプをするわけではない、ゆる、ファミリーキャンパーのでめさんは、そんなお金もかける必要もないかなとでめさんは考えています。
基本的にはショックコードが中にしっかりと通りながらフレームがしなってくれれば良いわけです。グラスファイバー/FRPのテントフレームの壊れ方は、この裂けていくというところがポイントでして、裂けきる前にしっかりとくっつけてしまえばそれでいいのです。
というわけで、今回はテープで補修をしたいと思います。

最強テープであるダクトテープは信頼性バッチリ!

「ダクトテープ」というテープはどの程度の方が知っているのでしょうか。
一般的なガムテープよりも粘着力および強度が高いということで売られています。発祥となったアメリカ合衆国では補修をはじめ様々な用途に使われているとのこと。
でめさんは家のホースが水漏れした時にいろいろ調べたので、このダクトテープの存在は知っていました。
ダクトテープとはざっくり言うと「めっちゃしっかり留まる防水テープ」という印象で使っていました。
日本ではなぜかダイソーでデザインダクトテープという形でいろんなデザインで売られていました。でめさんが買いに行ったダイソーではこんなゼブラのダクトテープがデザインマスキングテープに並んで売っていました。
できればグレー無地とかがよかったのですが、このゼブラなダクトテープしかうっていなかったので、こいつを購入した次第です。

このダクトテープの特徴は表面がポリエチレンでコーティングされているため湿気と摩擦に強いこと。かつある程度の伸縮性があるということもポイントです。テントフレームのように多少動きがありながら、防水性も求められるものにはすごく適していそうですよね。
それでいて粘着力については「最強のテープ」とすら言われるテープがダクトテープな訳です。
短所としては、時間が経った後の糊残りが頑固だそうですが、テントフレームですので、糊残りなんていうものはまぁ、気にしなくてもいいかなと思います。

ダクトテープを使ったテントフレームの補修結果をお伝えしたい

ということで、ダイソーで買ったダクトテープを使った補修結果はこんな感じです。

テントフレームが一本だけゼブラ柄になりました。まぁ、これはこれでいいかな。。。と。。。
グラスファイバーの壊れ方は先ほどの写真の通り、裂けるチーズのように「裂けていく」ということがポイントなので、ある程度しっかりと留めてしまえば、それ以上裂けていくことはありません。
なお、隣のフレームと連結するところはあえて、留めていません。
フレーム連結の部分はぴったりサイズなので、ダクトテープの厚みがあると、連結ができなくなってしまいます。この分ちょっとだけ裂けている部分はありますが、最強テープであるダクトテープその先は、しっかりと留めてくれているので、これ以上は裂けないようになっているという塩梅です。
こんな感じで修復して初のツールームテント設営に、6月中には臨みたいと思います。
でめさんはダイソーで108円のもので十分だともいますが、無駄にゼブラなどのデザインが入ってしまいますので、3Mなどの方が本格的なダクトテープの方がいいかもしれません。

3M スコッチ ダクトシールテープ 48mm×27m DUCT-27

3M スコッチ ダクトシールテープ 48mm×27m DUCT-27

536円(09/21 10:22時点)
Amazonの情報を掲載しています


もちろん、強度は弱まるでしょうし、自己責任ではあります。重要なテントフレームをこんな使い方をするのは危ない!許せない!という方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、でめさんとしてはダクトテープの強さに信頼を寄せていますので、よほどの嵐などでなけれこれで十分だと思う!というお話でした。
*よろしければこちらにお立ち寄りください。*

コメント