人生二回目!「インターコンチネンタルアンバサダー」を申し込んだお話

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

陸マイラーである私、今年の夏休みの旅行はインターコンチネンタルホテル石垣島に宿泊することにしています。台風シーズンの石垣島ですから雨リスクも考慮して、最悪でもいいホテルステイを楽しめるであろうインターコンチネンタルホテル石垣を選びました。

陸マイラー4回目の特典航空券の発券は夏休みの石垣島旅行に決定した!
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 2018年の夏休みは上海ディズニーランドに特典航空券で遊びに行ってまいりました。 でめさんが陸マイラーをやっている最大の理由は毎年...

この旅行にあたり、インターコンチネンタルホテルで優遇措置を受けられるサービス「インターコンチネンタルアンバサダー」に登録をしました。

受けられるサービス内容と、かかる費用についてお伝えしたいと思います。

ちなみに、IHGポイントを利用しての無料宿泊特典で泊まれるかどうかは今年の夏に検証となりますので、乞うご期待です。

インターコンチネンタルアンバサダーのメリットとは

インターコンチネンタルアンバサダー・プログラムとは、インターコンチネンタルホテルの利用者向けの有償優遇措置サービスになります。大きなメリットは4つ。一つ一つ確認していきましょう。

週末無料宿泊特典

ウィークエンド無料宿泊は、アンバサダー ウィークエンド無料宿泊レートにて有料で週末にご宿泊いただいた際の2泊目にご利用いただけます。

というサービスです。

年に一回だけですが、土・日を含む週末に2泊以上すると一泊分はタダにする!というサービスになります。以前は無料チケットなどを配布していましたが、今は身分証と会員場号(IHGアプリでOK)で利用可能になりました。

このインターコンチネンタルアンバサダーの週末無料宿泊の利用はもの予約の仕方が複雑なので、手順をお伝えします。

まず、インターコンチネンタルホテルの公式の更に「週末無料特典予約専用ページ」から予約する必要があります。ここのページに飛ぶにはPCの版のIHGのサイトの「マイアカウント」のページから飛ぶこともできます。(他にもやり方あるかもですが、検証しきれていません。)

普通のIHG公式のサイトからはこの週末無料特典の予約はできません。IHGはいろんなホテルグループを併合しまくっているのでシステムに期待はしてはいけないということを認識しましょう。

IHGの公式からですと「ご希望料の料金」という選択肢が以下の通りです。

このサイトからではインターコンチネンタルアンバサダーの週末無料特典予約は利用ができません。

週末無料特典予約専用ページ」はこんな感じのインターフェースになります。

で、週末二日間を含めた検索をして、インターコンチネンタルホテルを選択肢、無事に週末無料宿泊ができる日程であれば、以下のように「アンバサダーウィークデンド無料宿泊利用可能」という文字が出てきます。

ここであれば、予約が可能という寸法です。

なお、週末無料宿泊の金額はホテルの設定によって異なります。

このホテルの場合はベストフレックス料金と同額になりますね。

さらにわかりにくいですが、予約時にはしっかり二泊分の金額が表示されます。超絶わかりにくいシステムと付き合う、コレもIHG派の嗜みくらいに思いましょう。わかりにくいシステムと付き合うのはIHG派の宿命です。

プライベートチェックアウト&うれしいおもてなし

2つ目のメリットはレイトチェックアウト+ちょっとしたおもてなし(最大20USDの飲食クレジット)です。

レイトチェックアウトは16:00までチェックアウト時間を延長できるというものです。

せっかくの旅行少しでもゆっくり過ごしたいですよね?

沖縄等は18:00以降のフライトもたくさんあります。そんなときに14:00くらいまでホテルのプールやプライベートビーチで遊んで、そこから空港に向かうなんてことも追加費用なしでできてしまいます。でっかいですよね。

そして、20USDの飲食クレジットなども意外とありがたいですよね。インターコンチネンタルホテルの夜のバーでゆっくりとお酒を飲むにも使えます。

「インターコンチネンタルホテルの上客だからこそ」なメリットが享受できるのです。

客室アップグレード保証

3つ目のメリットは客室アップグレード保証です。

「空いていたらアップグレードします」という上級会員資格は数あれど「アップグレードを保証します」はなかなかありません。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのジュニアスイートルームを訪問!評価・感想・レビューとしてお伝えしたい
IHGホテルグループのプラチナステータスを狙う!と決めて、横浜にある「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」に宿泊!ジュニアスイートルームを覗くことができたので、お伝えします。 お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん...

でめさんは、実際に最安値の予約でもジュニアスイートルームに通されたこともあります。

なお、満室でどうしようもなかった場合は何らかのアメニティ提供などで謝られるケースもあります。インターコンチネンタルホテルの利用者ですからもし、万が一アップグレードをいただけなかったとしても向きになりすぎないようにしましょうね。

余裕のある大人だから、入会していることが大前提なサービスです。が、それでもかなり期待ができる客室アップグレード保証も楽しみにしたいところです。

IHG® リワーズクラブ プラチナエリート ステータス

でめさん、イチオシのメリットはコチラです。

通常であれば40泊もしくはかなりの金額をIHGグループのホテルに費やさなければゲットできないIHGリワーズクラブのプラチナエリートステータスが得られるんです。

今回の記事はインターコンチネンタルホテルアンバサダーというインターコンチネンタルホテル限定のサービスですが、このサービスに加入をすると、IHGグループの多くのホテルブランドで上級会員資格が得られるというモノ。

クラウンプラザホテルやホリデイ・インなど世界中にある格安なホテルでちょっと良いサービスから運が良ければ客室アップグレードまで受けることができるというサービスです。

コレのプラチナエリートステータスが2019年から付与されるようになったのは嬉しいですね。

IHGプラチナ会員で「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」宿泊記!まさかのスイートルームアップグレード!
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 先日出張で、日本にはあまり多くないIHGホテルブランドであるホリデイ・イン。今回はそのホリデイ・インである、「ANAホリデイ・イン金沢スカイ...

インターコンチネンタルアンバサダー資格を持つ限り、このプラチナエリート資格を得られるというは、クラウンプラザホテルやホリデイ・インを出張で使うものとして満足度が高いサービスなのです。

インターコンチネンタルアンバサダーにかかる費用を伝えたい

さて、こんなインターコンチネンタルアンバサダー会員。

明確な有償会員なんですよね。

この「有償」というところがポイントでして、「200USD」もしくは「40,000ポイント」が必要な負担になるのです。

なんてツイートをしましたが、IHGのポイント、溜まっていく割には使う機会がでめさんはないんです。出張やら、なんやらでうまいことキャンペーンが当たると年間60,000-200,000ポイントたまるんです。

家族旅行で使うポイントは高級なインターコンチネンタルでも一泊60,000ポイント程度、リーズナブルなクラウンプラザホテルなどであれば一泊20,000ポイント程度で宿泊ができてしまうので、年に2,3泊程度家族での利用ができないでめさんとしては40,000ポイントは全然問題ないと判断しました。

人生二回目!「インターコンチネンタルアンバサダー」を申し込んだお話なまとめ

タイトル通り、今回は2回目のインターコンチネンタルアンバサダーの申し込みです

個人的な出費ゼロでインターコンチネンタルアンバサダーに申し込んで IHG のゴールドメンバーになった
IHGにますますのめり込んでしまったので、典型的サラリーマン視点でなんでこんなお金持ちによるお金持ちのためのプログラムに申し込んだかの経緯を書いておきたいと思います。

2017年にも一度申し込んでおり、2019年度はIHGプラチナメンバーだったので、保留していたサービスでした。

しかし!2019年の夏休みはインターコンチネンタルホテルを利用して優雅に過ごすために、客室アップグレード保証や、ちょっとしたおもてなしも確定しているインターコンチネンタルホテルアンバサダーを使っちゃおうかなと思った次第です。

IHGのポイントは比較的溜まりやすく、国内ではホテルの数も多いIHGグループ、全力で利用し尽くして行くために、「インターコンチネンタルアンバサダー」を申し込んだというお話でした。

*よろしければコチラもお立ち寄りください*

IHG Rewards Clubを徹底解説!IHG修行のやり方を伝えます
IHGホテルの会員資格IHGRewardsClubのランクと受けられる特典・恩恵を徹底解説!

コメント