リーガル2235NAをヤフオクで落札して丸洗いを履いてみた

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。リーガルの超定番シューズである革靴である「2235NA」をヤフーオークションにて落札しました。

ある日ヤフオクを眺めていると目に止まった靴があったのです。出品価格は990円。
でめさんのサイズである25cm、前からものすごく気になっていた外羽根フルブローグの名作シューズである2235NAです。定番過ぎてセールなどでお目にかかる機会はまずなく、ネット通販で安めのアイテムだとしても「30,000円弱」というそれなりにお高い靴。

ヤフオクの出品の写真などを見ても状態はかなり悪く、絶対に競らないであろうということも踏まえて入札した結果予想通りでめさんの手元に来た、憧れのリーガルの超名作2235NA。
丸洗いをして、2回ほど履いた感想を綴りたいと思います。

リーガルの超名作2235NAのことを少しだけ書いておきたい

リーガルの超名作である2235NAは発売は1972年、なんとモデル発売から40年以上が経過しています。

外羽根のフルブローグかつ、グレインレザーというシボ状の革靴を使っています。

外羽根フルブローグをもう少し細かくいうと「アメリカンブローグ(ロングウイングチップ)」というメダリオンのW形状の両端がずっと伸びて、一周メダリオンが靴の周りを取り囲むという仕様なのです。オールデンのコードバンのロングウイングチップの革靴が象徴的なアイテムでしょうか。

グレインレザーは一般的にはアメなどにも強いという印象がありますね。キップやコードバンなどとは違ってガシガシ履いていくような、カントリーシューズなイメージが似合う素材です。

製法はもちろんグッドイヤーウェルト製法。

そんなアメリカンテイストを強く意識したうえで、ひたすら頑丈なThe リーガルという革靴が「2235NA」なのであります。

ヤフオクでの出品状況について

でめさんの基本20,000円以下で革靴代金は抑えるのポリシーを超えてしまうところ、この革靴はヤフオクにて送料込2,000円弱でした。

出品者さんは以下のようにコメントをしていました。

「USEDになります。かなり古いものになりソール、ヒールなど補修しながら大事に履いておりました。シボ革のウィングチップのリーガルアンティークシューズです。シボ革特有の細かいひび割れがあります。インソール敷いて使用してました。サイズは25センチ カラーは黒 とてもしっかりした造りの靴でさすがはリーガルです。重量感あります。NC NR 古い靴になります。」

そして手元に来た状態はこんな感じでした。

前述の通り40年以上販売されている革靴ですから本当に古いものなんだろうなと思います。

ソールやヒールの補修跡などもしっかりありますが、アッパーの革の状態は本当に見るも無残な状態。「大事に履いておりました。」とはちょっと思えないような状態です。

革の状態は完全に死んでいました。
写真を見ていて想像をしていたとおりではありますが、とても「手入れをしていた」といえるような状態ではありません。「補修をしたことがある」と「手入れ(メンテナンス)を続けていました」は全く違いますからしょうがない。

少なくともフルブローグのメダリオンがここまでひび割れていて、履き皺の革がここまでボロボロになることは多少保湿を続けていればそうはありえないのではないでしょうか。
また、「シボ加工された革の特性上こうなる」と書かれていましたがにわかには信じがたい状況です。
手元に届いた際も完全に乾燥しきっていることがよくわかり、コバもあらゆる場所が傷んでいたままだったので、その程度の扱いをされていた感じの靴です。

とりあえず予想どおりではあったので、丸洗いへと向かいました。

状態のひどいリーガル2235NAを丸洗いする

革靴の丸洗い、めったにはやりませんがでめさん、何度かやったことがあります。

世の中のガチ目靴クラスタさんはサドルソープが良いなどという記事も上げていますが結局汚れをガッツリ落として保湿してという流れはかわらないだろいうことででめさんは手元にあった以下のものであらいました。
・洗濯用中性洗剤
・アンリンクリーム

洗濯洗剤なんて何でもいいと思うんですよね。一応気を使って中性洗剤にしてみました。

食器洗いスポンジでゴシゴシです。
泡はみるみる黒くなってきているので靴墨的なものは使われていた形跡はありました。

洗い上がって、あらあらの水分は新聞紙で吸い取りました。その後新聞を入れ替えて小一時間ほど乾かします。
つま先に、ちょっとした傷も見えるようになりましたね、想定内です。

完全にうるおいがなくなってしまってからデリケートクリーム代わりにこちらを使いました。
コードバンのお財布とか、バッグの革の持ち手などの乾燥が気になるときに浸かるアンリンクリームです。

ふだんの靴のメンテナンスでは、でめさんとしては靴クリームで磨くことで保湿は十分かと思っているのでデリケートクリームは使っていないのです。

[靴クリーム][シューワックス][シューブラシ]革靴のメンテナンス道具を紹介したい[Tシャツ][レザーローション][コバインク][ミンクオイル]
ずっと変えようと思っていた靴磨き用の布ですが、先日首がよれまくったTシャツが生まれてきたので、布を入れ替えました。と、いうことで、Tシャツがまだきれいなうちに、今日は私の革靴のメンテナンス道具を一式紹介させていただきたいと思います。

とりあえずデリケートクリームをぬって、コバインクを使い、軽くみがいた状態がコチラです。

なお、インソール側の汚れについては前のオーナーが利用していた中敷きが加水分解を起こしてくっついてしまっていたようで汚れを落とせませんでした。
とりあえず、見えない部分で自分の気持ちの問題なので、とりあえず、このままにしておきたいとおもいます。

もう、このヒビはどうにもなりませんね。仕方なしです。

この割れ方はグレインレザー特有のヒビなんでしょうかあ。。。ちゃんとシューキーパー入れて、月イチでもクリーム使っていっればこうはならないんじゃないかなと思うんですが、経年などが全くわからないので、このままにします。

とはいえ、ちゃんと磨いて遠目に見ればそこまで酷さはわからないでしょう。

でめさんとしてこの2235NAの履き心地を確かめることが2,000円でできたと考えると結構前向きな気持になりました。

ちなみに2235NAは本当に頑丈なので、バネ式シューキーパーを入れてもいいかなと思って磨くときはコチラを使ってみました。でめさんとしてはバネ式シューキーパーは推奨しません。

100均でも売ってたりするバネを湾曲させてねじ込むタイプのシューキーパーは絶対にやめといたほうがいいと思った
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 みなさん、シューキーパー使っていますか?革靴の型崩れ防止のためにシューキーパーは常識だと思っていますが、以外と使ってる方未だに少ないのでは?と思って...

リーガル2235NAの最初の履き心地をお伝えしたい。

とりあえず、2回ほど履いてみました。

サイズはピッタリと言えるサイズ感です。外羽根なので靴紐でのアジャストもしやすいですね。

他人が履いていた靴なので、足に合うことはなく、一発目はガッツリ靴ずれがしてしまいました。コレはしょうがない、履き込んでいこうと思います。古い靴なので、グッドイヤーでフィットしていくかはわかりませんが、長期戦です。

あとは想像以上に重い!グッドイヤーウェルト独特の重さなんて言われますが、でめさんの持っている他の靴より明らかに重いのです。コレがTheリーガルなんだなと。01DRCDなんていう比較的新し目の靴と一緒にしてごめんなさい。

リーガル最強!「 01DRCD 」を 2 年以上履き続けても素晴らしいという思いを吐き出したい
一番お気に入り、リーガルの生んだ黒い宝石「 01DRCD 」へ思いを書かせていただきます。

もう何度か履いてなれてみて再度レビューをする必要があるなと思いました。

リーガル2235NAをヤフオクで落札して丸洗いをして履いてみたまとめ

とりあえず、状態はめちゃくちゃ悪いですが本当に格安で入手をリーガルの定番シューズ「2235NA」もうしばらく履いてみて改めてレビューはしてみようかと思う!というお話でした。

コメント