IHGに「Regent Hotels & Resorts」が加わった!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

私が主にお金をかけまくっております、IHG(インターコンチネンタルホテルホテルズグループ)に新た仲間が加わりました。

ANAも2018年6月30日まで提携をしていた「リージェントホテルズ&リゾーツ(Regent Hotels & Resorts)」です。どんなホテルなのかは気になりますよね。簡単にお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

リージェントホテルズ&リゾーツ(Regent Hotels & Resorts)はどんなホテル?沿革・現在のホテルを伝えたい

もともとはバブル期に日本の東急グループが始めた事業体です。バブル崩壊に合わせて1992年にフォーシーズンズに買収されいろんなプロジェクトが動きました。その後、数社に身売りをされ、最終的には台湾のフォルモサグループに身売り。

転々とした結果、台湾に本社機能があるというホテルグループになっておりましたが、こちらのお照をIHGグループが2018年に買収しました。そんな経緯なので、正直ホテル規模としては微妙な感じです。

現状オープンしているホテルは6箇所しかなさそうです。

現在のリージェントホテルズ&リゾーツ(Regent Hotels & Resorts)のホテルとは?

  • リージェントベルリン(Regent Berlin)1996にフォーシンズホテルとしてオープンし、リブランドされています。
  • リージェントモンテネグロ(Regent Porto Montenegro) 2014にオープン、比較的新しいホテルですね。なぜ、モンテネグロ!?とは思いますし、なかなか行く機会派なさそうな立地です。
  • リージェント北京( Regent Beijing)2006年にオープンされたホテルです。北京は高級ホテルも多いでしょう。行く機会があれば、、、という感じでしょうか。
  • リージェント台北(Regent Taipei)1990年にオープンとかなり年季の入ったホテルです。が、台湾の五つ星ホテルで台北で一泊30,000円近い高級ホテル。現状のIHGグループの台北のホテルは非常に使い勝手の悪い立地にしかないので、このオープンは嬉しく思います。Kimpton台北もできるし、台北IHGユーザとしては発展してる感じですね。
  • リージェントシンガポール(Regent Singapore)1988年にインターコンチネンタルホテルとしてオープンしていたホテル。現状のリージェントホテルとしてはもっとも古いですね。
  • リージェント重慶(Regent Chongqing)2017年にオープンしたてのもっとも新しいリージェントホテルのブランドのになります。

今後オープン予定のリージェントホテルズ&リゾーツ(Regent Hotels & Resorts)のホテルとは?

現在4つのプロジェクトが走っているようです。

リージェントジャカルタ(Regent Jakarta) 2018予定ですが、7/2現在はまだオープンしていないのでしょうか。ジャカルタもこれからもっと栄えるでしょうから、必要とされているようなホテルができそうですね。

リージェントハルビン(Regent Harbin)2019年オープン予定 逆にハルビンにニーズはどこまであるんだろう?という思いが隠しきれません。ウィンタースポーツニーズとかかな?とちょっと私には考えの及びづらいオープンの仕方です。

リージェントフーコック(Regent Phu Quoc) 2020オープン予定。カンボジアの沖にあるリゾートアイランド。ホテルズ&リゾーツと言いながら、一個もリゾート感を醸し出すホテルがなさそうですが、ここは!というホテルになりそうです。行きたいところはたくさんありますが、ここも候補地の一つに入れたい。ホーチミンからトランジットという結構大変な場所ですが、子供が大きくなったら、いつかは、、、と思う場所にオープン予定ですね。

リージェント香港(Regent Hong Kong)2021年に戻ってくるという表現です。香港は色々なホテルがしのぎを削っていると思うので、気合を入れてリノベーションでもされるのでしょうか。

すでに、IHGホテルのウェブサイトでリージェントホテルが検索可能に!

台北のホテルを検索をしたらこんな感じでリージェントホテルが表示をされるようになりました。

ただし、その先に残念なメッセージが。

この辺のシステム統合についてはIHG出し、まだまだなんだとは思います。

IHG派としてはホテルが増えるのは嬉しいことなので、引き続き頑張っていただきつつ、グアム・セブといった行きやすいリゾートアイランドにIHGホテルを作ってくれないかなと心から願う!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

最近、ブロガーの皆様の中で何度か「SPGアメックスをもたない理由」という記事を拝見したので、私が貢ぐ先にしたIHGである理由を書いてみようと...
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする