GUのフラッグシップ店舗の「ジーユー港北ノースポート・モール店」に行ってきた

GU の最先端のフラッグシップショップってどこにあるかご存知ですか?神奈川県は都築区になりますが、センター北駅にある、「ジーユー港北ノースポート・モール店」なんです。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

GUのフラッグシップ店舗がなんで、「セン北?」とは思いますが、ちょっと覗いてきたので、簡単に様子をお伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

センター北駅のノースポート・モール店てどんなお店?

いきなり「セン北」とか書きましたが、センター北って世の中的にはそこまでメジャーな街ではないですよね?乗降客数も「あざみの駅」に次ぐ規模!っていっても全然想像がつきません。駅前のショッピングモールには謎の観覧車とかありますし。

駅は横浜市営地下鉄、ブルーラインとグリーンラインの交差する駅なので、横浜市営地下鉄ユーザにとってはそこそこ便利だと思いますが、東京から横浜に行く場合は、東急電鉄、東海道線、京浜東北線、ちょっと変化級でも横浜線でしょうから普通の東京都民にもなじみが薄い駅だと思います。

広域地図で見てもよくわかりませんね。すっごい地味な場所というところは東京・神奈川の方ならわかると思いますが、千葉・埼玉のひろすらピンとこないかと思います。関東県外の方はいわずもがな。。。

町田と川崎の中間地点、東名高速と第三京浜の狭間といった印象でした。

私はたまたま、友人が近く人すんでいて、遊びに行ったことがあるのですが、新興住宅街でそれなりに大きな邸宅があるような地域が駅から近くにある、ちょっとした高級住宅街のようなイメージを持っていました。

ノースポート・モールはそんな、センター北の駅からすぐなところにある、いわゆるショッピングモールです。

ちょっとしたフードコートがあり、スポーツ用品店から、ショッピングフロア、なぜかブックオフとモードオフ両方など、いろんなお店が出てますね。新興住宅街らしく、Motherways/マザウェイズや3can4on/サンカンシオンなどといった、子供向けのお店も入っ

ていたりします。もちろん、私が推しているORIHICA/オリヒカもおりました。

GUの旗艦店は「ジーユー港北ノースポート・モール店」

天下のファーストリテイリングさんの完全子会社であるGUさん、のフラッグシップショップが私から視点のブランドイメージは「ユニクロより安く!流行りはとりあえず抑えたい!」そんなブランドイメージのお店です。こちらの記事にも書きましたが、靴、割り切れば、悪くないです。

そんあGUさん、なぜかフラッグシップショップをセンター北のノースポート・モールに構えました。

GUの業態だと、人が多く集まりすぎるようなところですと客層から万引きやら、設備破壊のことも考えなきゃいけないでしょう。人が流れ込みすぎてもきついし、家賃が安い割には客層もそこそこしっかりした人が多いから、「センター北に出してみようか。」そんあ店舗計画に紆余曲折はがったことは想像に固くないですね。

で、なにが旗艦店なのか?ということですが、「GU初のファッションデジタルストア」という立ち上げがされています。私、デジタル関連のお仕事をさせて頂いていることもあり、市場を眺めに行くという点も含めて覗いてきました。

ショッピングカートにタブレットついてる。値札がICタグになってるのはファーストリテーリングさん共通仕様だと思いますが、このショッピンカートのリーダかざしてを読み取ると在庫とか色々見れる!

そんな感じで作られたショッピングカートでした。

まぁ、私が年を行き過ぎているのでしょうか。タグを探してかざすのが面倒、、、以外のなにものでもなかったです。まだ、靴のようなアイテムであればかざすのもそこまでしんどくないと思うんですが、コートとか、シャツとかだと、タグをひっぱり出すのにちょっとした一手間がかかります。GUはかなり整然と陳列をされているので、あまりここまでやる必要はないかなと。レビューとか店内でいちいち見てたら、歩きスマホと変わりないし、どうなの?なんて思った次第です。カートだからでかいですしね。

なんか鏡の前に立つと何か起きそう。

たぶんレコメンドとかする機能があるんだと思います。

人の体型見ながら、きせかえ試したりできるんでしょうか。行ったのが平日の20時頃だったので、人が全然いない時間でしたが、土日とか中高生あたりが遊んだりできるのかな。ただ、残念ながら「ミラーに近づいてみ」と言われて近づいたのですが、何も起きなかったです。写真をとっただけ。。。ちょっと残念でした。

あとは、レジが無人レジだったのも特徴的でしょうか。

と言っても、GUは全体的にレジは無人化しているので、この「ジーユー港北ノースポート・モール店」だからどうという感じでもないんですが。

これはこれで画期的です。ICタグを仕込んだ値札が一番力を発揮する仕組みですよね。レジの人件費と回転効率いろいろ検討をしている最中だと思います。一回使いましたが、ちょっと慣れるまでは操作に時間がかかっちゃう感じ。

このPOSレジシステムが一台あたり、いくらくらいかかっているかは非常にきになるところですが、おそらくまだ、人でやった方がいいような価格感なんだとは思います。ただ、目先だけでの考え方では当然ないでしょうから、こういった試みを積極的にチャレンジしていくファーストリテーリングさんは前向きで好印象ですね。

サラリーマンになるとあまり行かないGUのちょっとだけ、気になった商品もご紹介します。

ダウンコートが3,990円とか恐ろしい値段で売れていました。

中綿・裏地共にポリエステル100%、表地ナイロン92%、ポリウレタン8%という化学繊維の塊な製品なので、静電気と大変なことになりそうですが、あったかくはあるでしょうから、この辺りの価格破壊感はさすがですよね。(私は買わないけど。。。)

あと、超大型店舗限定アイテムという枠もあるんですね。

合成皮革の靴もぱっと見だけであれば、十分普通な 見た目で売っていました。

GUの靴は1cm刻みなので、ジャストサイズを見つけるのは難しいと思います。そもそも、ビジネスマンターゲットというよりもちょっとキレイめに行きたい大学生あたりを狙っているのかな。ライトブラウンなUチップの外羽根の革靴だと、ちょっとカジュアルすぎるな印象ですしね。

こちらの記事にも書きましたが、この価格でこの感じならそうとう割安!そういう靴を提供していると思います。

スウェード”風”のダービーシューズをguで! 以外と侮れないと思いましたので、レビューをしたいと思います。 お立ち寄り頂きありがとうござ...

いかがでしたでしょうか、GUのフラッグシップ店舗の「ジーユー港北ノースポート・モール店」立地も含めて30台後半のサラリーマンが行って買い漁ろう!というお店ではないですが、未来感は感じられる作りにはなっていると思います。こういうテスト店舗の動向は今後の業界の流れを見るにもとても気になる試みですよね。

ファーストリテイリングが好きな方はもちろん、あまり好きではない方も一度は行ってみてもいいのでは?と思うというお話でした。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする