ゴルフトゥーランに乗って2年半!レビュー・口コミ・評価をしたい

フォルクスワーゲンのゴルフトゥーランが本当に良いクルマすぎるので思いを書いておきます。
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。
私の愛車はタイトル通りフォルクスワーゲンゴルフトゥーラン(トレンドライン)です。クルマの詳細なスペックなどはクルマのヒョーロン家様がいろいろと提灯記事に合わせて書いているので、そちらを参照していただくとして、オーナーとして本当に買ってよかったと思っているポイントをまとめて紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

ゴルフトゥーランはキャンパー&スキーヤー/スノーボーダーの要求に耐えられる大収納力があるんです!

でめさんのおうちは5人家族です。
5人家族のファミリーキャンプの物量はかなりのもの。着替えと、寝袋とチェアだけでもかなりパンパンになってしまいますよね。それでも、このゴルフトゥーランさんの積載量は呑み込んでくれるんです。

本気のキャンパーであればもっといろいろと積み込み手順を考える必要があるかもしれませんが、なんとなく適当に詰め込んでもこんな感じでいけちゃいます。キャンプをやる方からしたら明確に「まだ隙間ある!」とわかる積み方。
これで、テント、タープ、チェア、炭、BBQグリル、焚き火台、クーラーボックス、お着替えその他もろもろの11月末のめっちゃ寒い時期のキャンプ道具一式が積み込まれています。
この状態で前方の席には赤ちゃん用のベビーシート+チャイルドシートx2という状況で5人しっかりと座れる余裕があります。ゴルフだとこうはいかない。むしろフォレスターやXVなどでもここまでの余裕はないでしょう。
FFなので、雪道の心許なさはあるものの、センターシャフトが通っていないので後ろ座席の床がフラットなのがかなり貢献してると思います。全容は伝わりづらいとかもですが、展開するとこのくらいの荷物を載せていました。

スキー用品もキャリアなしでいける収納力を併せ持つという大収納。ノア・ボクシー・セレナ・ステップワゴンとも十分に渡り合える十分なミニバンです。

ゴルフトゥーランはミニバンにも関わらずしっかりと走るドイツ車らしさがあります

私は前ホンダのフリード1500CCのエンジンなクルマに乗っていました。
その前はトヨタヴィッツの初代1300CCです。
ヴィッツさんは残念ながら全く馬力がなく、大人3人でスノーボードに行くと談合坂の上りなどベタブミしても90km/hがやっとというパワーでした。
フリードは出足はそこまだはやくはないものの、パワー的な不満はまったくない車だったのです。ただ、サスペンションがいまいちで横揺れが結構辛かったんですよね。直進安定性が弱いという。そして道路の継ぎ目のバウンドもかなりのもの。サスペンション交換も真剣に悩みました。フリードすらそのような状況ですので、もうワンサイズ大きいファミリーミニバンの状況は言わずもがな。ヴォクシーくらいしか運転をしたことはありませんが、ゆらゆらでした。
このサスペンションの問題、ゴルフトゥーランはかなり抑えられてます。横風に揺られることも少ないし、道路の継ぎ目段差突き上げ後の挙動もビシッと決まります。
そして、さらに、フリードと比べるとエンジンの力強さも明らかに上で、例えば上り坂でちょっとスピードを上げたい時なども踏み込めば、日本国内の高速で走るレベルであればすぐにのせたい速度まで上げることができます。フリードでは感じていなかったパワー問題、より良いクルマに乗ったことで、一気に改善を感じることができました。
総じて燃費もよくなっているので、ハイオクガソリンではありますが、ガソリン代も今までとも変わりがありません。エンジンと足回りの余裕は心の余裕に繋がります。
しっかり走るという良さはドイツ車らしい良さだと改めて感じています。

ゴルフトゥーランはオーディオ環境も満足感が得られます

車の中の音楽どの程度気にされるでしょうか。でめさん、フリードの時はどうしてもデフォルトのスピーカーでは低音の感じがどうしても許せず、ウーファーを入れたりスピーカーユニットを入れるほどではないですが、交換をしていました。
TS−F16というパイオニアのスピーカー交換、ドアのパネル外したりして結構面倒なんですよね。それでも特に低音の出方は純正のスピーカーよりだいぶよくなった記憶があります。未だに、お仕事などでレンタカーを利用する機会があり、その際にはBluetoothで音楽をかけるのですが、国産のレンタカーなどで使われている車(ヴィッツ・フィット・パッソ)のスピーカーは本当にひどいものだと思います。
この辺りの不満がゴルフトゥーランは一切ありません。スピーカーの数が正義というタイプではないですが、ちゃんとツィーターも機能していますし、運転をしていてとても気持ちのいいものです。子供が音楽をリクエストしてくるくらいにはちゃんと聞こえています。
音楽とドライブってでめさん的にはイコールだったりします。特にキャンプ帰りは家族全員寝ますからね。一人運転する時に気持ちいい音楽は必須!その中でも純正スピーカーでなんの不満もない環境はとっても良いものだと感じています。

ゴルフトゥーラン(トレンドライン)オーナー視点のいいところのまとめ

大容量だけであれば、国産のMサイズミニバンでも事足ります。音響設備は5万円も追加すれば十分いいものアップグレードできます。ただ、足回り、ここだけは国産車ではなかなか、追いつくことができないものではないでしょうか。
サスペンション交換などで、お金を30万円くらいかければそこそこにはなるのかな?
ただ、ここまでかけるとノア・ヴォクシー・セレナ・ステップワゴンあたりだと350万円くらいですよね。ゴルフトゥーランはオプション入れてざっくり400万円くらいです。
国産車と比べるとちょっぴりお高いドイツ車ですが、走りの満足感でもう、国産には戻りたくない!くらいの車である!と強く訴えたいといお話でした。
*よろしければこちらもお立ちよりください*


ゴルフトゥーランの冬支度(ルーフキャリア)でめっちゃ悩む!
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。ゴルフトゥーランを購入して3回目の冬を迎えようとしています。ただ、過去二回と大幅な違いが一つあるんです。それは、長女がスキー好きになったということ...

https://ana-mileage-shoes.net/studlesstirewoyasuku

スポンサーリンク
スポンサーリンク
demekingyobachiをフォローする
でめさん

コメント