フォルクスワーゲンアルテオン/Arteonは評判がいい車になると確信した

フォルクスワーゲンのフラッグシップカーとして位置付けられているAlteonがかっこいいというお話です。
お立ち寄り頂きありがとうございます。でめさんです。
こちらの記事の通り、毎月一回はディーラーに通っているので、新しい車を見るのが楽しいです。


「フォルクスワーゲンのいいところ、ぜんぶ。」のコピーで国内展開を進めているフォルクスワーゲンのフラッグシップカーになるアルテオン。でめさんはおいそれとは手がだせるものではありませんが、「いつかはアルテオン」と思える車だと思うので写真と合わせて綴りたいと思います。

スポンサーリンク

フォルクスワーゲンのアルテオン/Arteonを写真を含めてご紹介

トップにも持ってきた通りアルテオンはフォルクスワーゲンのセダン。セダンの中でも流麗な形を売りにしている5ドアクーペというジャンルの車でしょうか。
カーセンサーのウェブではアウディのA5と比較されるような車。
ディーラーに置いてある車、お値段大体こんな感じです。値引き多少してもらったとしても総額600万円くらい。年収の半分をゆうに超えてくる価格。今のでめさんには高級車でございます。

ハンドル周りはこんな感じです。ちょっと写真じゃわからないと思いますが、メーター類はカラーディスプレイでございます。素敵。ハンドルの奥の方にはうっすらとパドルシフトのパドルが見えますね。

トランクは当たり前でしょうか。電動です。このアルテ音のセダンのトランクスペースのとりらかなり高い位置にあるので、でめさんの奥さんとかだと届かない高さ。そんなかたにも電動ゲートは本当に便利なものだと思っています。

サイドビューはまさにクーペの形。フロントビューよりもこの角度から見た感じが一番素敵に思えます。タイヤうっすいなと思いますが、R−Lineしかラインナップしていないのでそういうものだと思います。

この素敵なデザイン、幅1,875mm、全長4,865mmという大柄さは気になります。でめさんの愛車のゴルフトゥーランは1,830mm、4,535mm。このサイズアップを受け入れる程度には駐車場とか広くなければいけません。でめさん宅は一軒家ではありますが、駐車場は狭いので本気で購入を考えたらそんなところがネックになる可能性があったりします。
それでもこの伸びやかさ、大きさは素敵なデザインの要素ですから、仕方ないですよね。

フォルクスワーゲンのアルテオン/Arteonを買えるような大人になれるかは自分次第!

こういったクーペセダン、でめさんは今はとてもではないですが買えません。
もちろん、お金がかかりまくるという事もありますが、子育てを3人していきたい、キャンプももっとやっていきたいというでめさんとしてはクーペセダンという選択肢は道具としての使い勝手が著しくミニバンであるゴルフトゥーランに劣るためです。
4人家族であれば全く気にならないと思いますが、後部座席にセンターシャフトが通っているため、フラットではなく、5人で座るには後部座席真ん中に座る人の足が上がってしまうんですよね。基本的に5人で乗る車ではありません。
とはいえ、クーペセダンという選択肢はいつかは!と思っていました。
下の子が中学生くらいになれば家族全員が車で移動という機会はそうそうないであろうと思っています。あと、12年後。その時にしっかりとお金を稼ぐ事ができる大人になって、こういった選択肢を視野にいれられるような紳士になりたい。
世帯年収でどのくらいだろう。2,000万円くらいあれば、子育てしながら、学費払いながら、こういった車を買えるのかな。。。。
今まではパサートが目標でしたが、さらなる上が出てきてしまったファオルクスワーゲンのアルテオン/Arteon。いつかはアルテオン/Arteonと思いながら、日々のお仕事を頑張るくらいには感じられる素敵なラインナップが出てきてくれたと思う!というお話でした。
*よろしければこちらもお立ち寄りください*
https://ana-mileage-shoes.net/gshock
https://ana-mileage-shoes.net/golftouran

スポンサーリンク
スポンサーリンク
demekingyobachiをフォローする
でめさんのANAとマイルと革靴と

コメント