一人スノーボード中に悦に入るための音楽・BGMを紹介したい

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は img_5a7710dcd254a.png です


一人スノーボードを楽しむ時に悦に入るためのBGMをアルバム単位で紹介したいと思います。
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。
子供が生まれてから、スノーボードは一人で楽しむ事も多くなります。というのも、子供はスキースクールに入っている間のわずかな自由時間で滑るからですね。もちろん、友人と一緒の方が楽しいですが、子連れだと毎回付き合ってもらえるかというなかなか、難しく、誘える友人の幅も変わってきてしまいます。でも、スノーボードは滑りたい、滑るからには悦に入りたい、そんな時のスイッチとしてBGM・音楽は個人的にはとっても重要な役割を果たします。
もちろん、周りの音が聞こえないから危ないと意見もあろうかと思いますが、申し訳ないです、集中できる分良い面もあると思いますので、ご容赦ください。
基本的にスノーボードを滑る時は1~2時間なので、アルバム単位で聞いて2,3枚でしょうか。もちろん、同じアルバムを聞き続けるというのもありますが、気分で多少は変えていきたいので、今回は4枚ほど、ご紹介していきたいと思います。なお、38歳という年齢で、一番音楽を聞いてい多のは18−22歳という時期、一応フェスなども行くけれども、古さは否めないという事もあらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

定番!スノーボードに合う!メロコア系の男性ボーカルバンドのアルバムを2枚だけ紹介したい。

やはり、スノーボートと相性の良い音楽はメロコアが合いますよね。その中でもスノーボードをしていて気持ちのいい、心が軽くなるアーティストを2組ご紹介したいと思います。

オフスプリングの大ヒットアルバム「アメリカーナ」はフリーライディングなスノーボードにのうえなく合うと思う!

まずは洋楽パンクロックといえば!なオフスプリング・その中でも、もっともベタといえるであろう「Americana」は良いです!以外と長くて、43分の時間があります。1998年発売ですね。もう20年前になりますが、今でもこのポップ感&疾走感を超える・バンド・アルバムはなかなかないのではないでしょうか。
とにかく、フリーライディングを楽しむ時にかけていると心が踊る、スノーボードらしい!BGMだと思います。一番売れたらしいPretty Flyは疾走感というより、リズム感が好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=QtTR-_Klcq8

B-DASHのベストアルバム「B−DASH BEST」は日本語メロコアアルバムでは秀逸なできだと思う!

でめさん世代のメロコアブーム?の先駆けは絶対に「ハイスタンダード」ですよね。異論がある方は多分いないくらい絶対的ハイスタ。ただ、ハイスタって日本語歌詞はないんですよね。英詞であれば、ちょっと音が重たいので、スノーボード的には先に挙げたオフスプリングの方がマッチしていると思います。どちらかといえばという個人の趣味ですけど。
で、「B−DASH」は基本的には日本語歌詞。(むちゃくちゃだけど。)しかもどちらかというと、平和な歌詞が多いと思うんです。(むちゃくちゃだけど。)実際にライブでみても笑顔が素敵でした。残念ながら2017年に解散していました。ほんと残念。
「B−DASH」の3枚あるベストアルバムの中ではもっとも古い2004年発売。初期の「B−DASH」はそこまで音も重たすぎず、キャッチーで軽いテンションが上がりやすいアルバムに仕上がっていると思うのです。
https://www.youtube.com/watch?v=eKCYhLA6nxk

スノーボード中に聞く、女性ボーカルBGMはメロコア以外を紹介したい

もちろん、女性ボーカルでも素敵な疾走感のあるメロコアバンドもいると思います。UPLIFT SPICEとか、SHAKALABBITSとかも好きなんですが、ちょっと女性ボーカルBGMはちょっと変化をもとめて「何よりも疾走感!」という訳ではないアルバムをお勧めしたいと思います。

東京事変は椎名林檎さんと亀田誠治さんが残した最高のバンド、中でも「大人(アダルト)」をスノーボード中だって聞きたい!

まぁ、完全に趣味です。でめさんが一番好きなバンド・グループが東京事変だからという事もあるかもしれません。こちらも残念ながら2012年に解散。解散したとき、すっごいショックだったのが割と最近だと思ってましたが、もう5年以上経っている事に恐怖を感じます。
なかでもこのアルバムを推したいのは「喧嘩上等」のリズムがあまりにもかっこよく、この曲を聞きながら滑っていると、いつも以上に軽く滑れる気がするんです。椎名林檎さんと亀田誠治さんの名前を出していますが、この曲はドラムの刄田綴色さんのキレがハンパないのです。
ストレートな曲調ではまったくないので、万人にお勧めできるというものではないと思いますが、「好きな一曲」があるだけで、スノーボードは一気に楽しくなるという事でここにお勧めしたく思います。
https://www.youtube.com/watch?v=JxJbMizDbm0

Capsuleの「 MORE! MORE! MORE! 」で一曲の中でためて悦に入る!

Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーの中田ヤスタカさんの多分メインユニットになる「Capsule」の中でも「 MORE! MORE! MORE! 」がとっても良いのです。比較的新しいとか思いながらも2008年発売ともう、10年経ってます。
以外とエレクトロ系の音楽とスノーボードは合うと思います。 Capsule の曲は中でも徐々に盛り上がってきて、一気にココ!っていうところで爆発するような感じの曲の流れがあって、スノーボードをしている気分をより高めてくれるので、一番聞いているのは多分このアルバムだと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=_nUbhbEp65s
音楽は本当に人それぞれの趣味趣向がありますので、自己満足記事感満載ですが、一人スノーボードでも楽しい!より集中できるBGMを考えるきっかけになったら嬉しいなというお話でした。
*よろしければこちらもお立ち寄りください*
https://ana-mileage-shoes.net/skicamp201801

コメント