僕がランチに17年間通う溜池山王でビーフカレーだけで戦うお店

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

昔アメリカ大使館前の「自転車会館」という建物に入っており、3.11の震災被害で閉店をしていた Bar があります。

その名も「King’s Arms」(キングスアームス)。

このお店はランチタイムには「ビーフカレー」のみでずっと営業をしてきたお店。でめさん、新卒のころから溜池山王周辺で働いており、ことあるごとに食べていた「ビーフカレー」なのです。

その「King’s Arms」(キングスアームス)の移転先を見つけてやっぱりおいしかったので、少しでもお客様が入るといいなと思って記事に起こします。

ランチタイムのメニューは「ビーフカレー」のみ

メニューなどはそもそも存在しておらず、オーダーは「ふつう」(1,100円)か「大盛」(1,300円)のみになります。

大盛でこのボリューム感です。

昔ココイチでバイトしていた感覚だと300gちょっとじゃないないかな。

普通だと300g弱くらいだと思います。

見ての通り、ルーの中にちょっとだけ牛肉が入っているだけのカレーなのですが、ルーの柔らかさ、ビーフの味の深みがたまらないのです。

食後にはホットコーヒーかアイスコーヒーもついてきます。

なお、昔ながらのお店なので、喫煙可です。

でめさんはタバコが苦手なので、ここだけはちょっとネガティブ。

ランチタイムは11:30-15:00まで。

この店は前からの常連さんが多く、12時に入ると大体満席で、回転も遅いので11:50前か13:00過ぎかどちらかに行くのがよいかと思います。

もう、あとは言うことなどないので、食べてみていただきたい。

僕がランチに17年間通う溜池山王でビーフカレーだけで戦うお店の場所

溜池山王駅、溜池交差点の出口を出ます。

階段を上がりきったところ。

右側のコマツビルを回り込みます。

小松ビル沿いに、六本木方面に歩いていきましょう。そのまま右に曲がりこみます。

こんな感じの路地に出ます。

溜池山王の階段を上がりきって徒歩小松ビルを回り込むだけでこの感じです。

上の写真のBOSSの自販機の先にある、黄土色の建物、そこにお目当ての、Bar「King’s Arms」(キングスアームス)があります。

左側の入り口ですね。入りづらさ半端ないです。

入り口はこんな感じ。

iPhone だいぶ明るく映っちゃってます。もっと暗い感じ。

お店に入ると謎のパターと雑誌「男の隠れ家」が。。。

なんか、取材されたみたいです。夜は知らない。僕にとってのこのBarは至極のカレー屋だから。

この感じがBarですね。

カウンターはマスターが一人で回しています。

自転車会館の時は奥さんかな?がいて、大根サラダもついていたのですが、なくなってしまいましたのはちょっと残念。

見ての通り、窓一つないお店。カレー屋としても全然アピールされていないので、こんなところでカレーを食べられることは全然知られていないと思います。

カレー屋さんとしては決して安くないお店ですが、僕が溜池山王にくる機会があれば必ず寄りたいと思うというお店のご紹介でした。

現場からは以上です。

コメント