ホリデイインフランクフルトエアポート宿泊記*特典航空券で行くドイツの旅(6)*

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

三泊五日ドイツの旅、3泊の宿泊、一泊目はフランクフルト空港近く、ホリデイインフランクフルトエアポートにとまりました。立地、過ごしやすさなどお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ホリデイインフランクフルトエアポートの立地をお伝えしたい

僕はIHG派。ホテル選びは基本的にはIHGから選びます。立地はこちら、右側にホリデイインフランクフルトエアポートが位置しています。

この地図、かなり近そうに見えますが、全然そんな事ありませんでした。

まっすぐ歩くと20分位の距離感ですが、空港独特のどこ歩いていいか全くわからない問題にぶち当たることでしょう。ましてや異国の地ででっかいスーツケースを持ちながらさまようことになると思います。こういう道を歩いていきます。

マリオット派なら、シェラトン、ヒルトン派ならそのまんま、ヒルトンを取れば本当に空港直結ですがこのホリデイインフランクフルトエアポートは全然遠かったです。

梅田から見たクラウンプラザ大阪、東京駅から見たペニンシュラ東京くらいの感覚。道が悪いのでかなり苦痛。

ホリデイイン運行のエアポートバスがあるので、そちらを使うのがおすすめ。

ホリデイインホテルから空港までは4ユーロかかりますがやむなしじゃないかなという印象。30分置きの運行です。

タクシーは使いませんでしたが、ハンブルグの駅で同じくらいの距離で断られたことがあった経験がありますので、 大した距離じゃないから嫌がられるかも?な印象でした。

電車はSバーン?といえばいいのでしょうか、ローカル線でFrankfurt am Main Gateway Gardensという駅からだと徒歩5分くらいなので、こっちを使うという手もあるんじゃないかなと思います。

ホリデイインフランクフルトエアポートの様子を伝えたい

空港には早朝着、前日深夜便でしたがそこまで熟睡できていたわけではないし、ホテルまで道迷って1時間くらい歩いてたし、だいぶ疲れきってホテルに8:30くらいに付きました。

とりあえず荷物をおいて、町中にご飯を食べに行こうと思いましたが、 さすが、IHGダイヤモンドメンバー。本来、アーリーチェックインも10時なんですが、9時前に通していただけるという神対応をいただけました。

お部屋の感じはこんな感じ。

エアポート用ホテルなので、まぁ、普通な感じでしょうか。

部屋にはACアダプタの変換器がなかったのがきつかった。

ソレどころかUSB-Aポートすらない状態、3年ぶりに来たドイツ、以前は会社で当時イモトのWi-Fiでアダプタ変換器も借りていたのですっかり油断していましたが、やはり海外用のマルチアダプタは必須ですね。

サンワサプライ 海外電源変換アダプタ ホワイト TR-AD4W

サンワサプライ 海外電源変換アダプタ ホワイト TR-AD4W

2,061円(11/29 09:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

それ以外は居心地の良いホリデイインクオリティでした。

ホリデイインフランクフルトエアポートでのご飯は悩ましい

まず、このホリデイインフランクフルトの周辺はなにもありませんでした。日曜日ということもあるのでしょうか、近所のスーパーもクローズ。

徒歩10分弱のところにスタンド併設のコンビニが有りそこで調達をするか、フランクフルト空港まで行くか、フランクフルトの駅まで行くかという選択肢がある状況です。

ということで、ホテル内のレストランを使うことが一般的な状況になるでしょう。

この感じのレストラン。夕食時はだいぶ席も埋まっていました。

IHGダイヤモンドメンバーだからもらえたのかな?な、ウェルカムドリンクもこちらのレストランスペースでいただきました。中途半端な時間帯ということも、お客さんは僕のみ。コーヒーマシーンでコーヒー出されたあとは放置なパターンです。

夕食はクラブハウスサンドイッチ。13ユーロ。ほんとお腹いっぱいになる感じのクラブハウスサンドイッチがこのお値段ならだいぶお安い感じでしょうか?チップ文化があるので、トータル15ユーロ支払いにしたと思います。

チップはほんとにどうしていいかわからない。とりあえず15%くらいで過ごして回っていました。

ホリデイインフランクフルトエアポート宿泊記のまとめ

ホリデイインフランクフルトエアポート、IHG派でフランクフルト空港を最寄りで使うなら、このホテル!というくらいのホテルです。

Sバーンを使えば、フランクフルト駅にもすぐに出れるので、観光拠点としても使えなくはないホテル。周りにあまり何もないホテルではありますが、安心のホリンデイイン、フランクフルト空港を使うIHG派の皆さんには鉄板ホテルなんだろうなと思ったよ!というおはなしでした。

コメント

  1. 匿名 より:

    コロナ前までドイツ住んでました(NRW州の田舎町)。FRAで泊まる必要がある場合はHilton Garden Innを何度か使いました。こっちはターミナルから歩いていけるので楽チンですよ。ドイツの日曜日は….ホントに買い物に困りますよね。

    ドイツは基本的にはアメリカのようなチップはありません…..、が、繰り上げて切りのいい値段を払うのが習慣です(タクシーも)。13Euroでしたら、切り上げて15Euroは適切かと思います。15Euroを渡して「Stimmt so!」(釣りは要らんよ)と言うか、20Euro札を渡して「Machen Sie 15 Euro!」(15Euroで=釣りは5Euroね)と言えば宜しいです。

    私も9月に久しぶりに欧州出張に行くので、現在の状況のレポ、楽しみに拝見しております。

    • でめさん より:

      とっても丁寧なコメントありがとうございます。
      5月に行った出張をもとにのんびり更新をしています。
      今回の旅行はほとんどVisa Touchで過ごしてました。

      タクシーも微妙にチップ上げるもんなんですね。
      ホテルレストランは完全にアメリカ的なチップの払い方しちゃいました。

      少しずつコロナのインパクトが小さくなってもっと旅慣れる機会作りたいと思います。