海外で会食の幹事!レストランの予約は「OpenTable」で乗り切った

https://brand.opentable.com/wp-content/themes/opentable/assets/images/otlogoreg.pngお立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。
ドイツにお客様を連れての出張のお仕事が入り、当たり前ですが、ドイツの地で飲み会の幹事をする必要迫られました。

海外のレストランを予約することってどのくらいあるんでしょうか。

そんな経験がほとんどない私は見事に、「海外のレストランはどうやって予約するの?どうすればいいの?やり方教えて!」という状況に陥ったのです。

もちろん、完全に狙いを定めて有名なお店に行くのであれば、海外版ぐるなびや、H.I.Sの海外レストラン予約を使うという手もあるでしょう。

でも、陸マイラー活動をしていると基本的に飛行機と宿を別々とるので、H.I.Sなどの旅行会社は使いづらい。そして、海外版ぐるばび選択肢が全然ない!

そんな、海外レストランの予約を考えると時の強い味方、「OpenTable(オープンテーブル)」使ったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

海外版ぐるなびは選択肢が非常に限られる!ドイツのブレーメン・ハノーファ・ハンブルグあたりでは使えない

私は国内なら、とりあえずぐるなびを調べます。

で、海外の会食の幹事になったので海外もないかなと思ったんですが、あるんですよね、「海外版ぐるなび」。

ただ、残念ながら私にとっては全く持って使い物になりませんでした。

今回予約をするのは「ドイツ」です。

ドイツですと予約をするのに以下の都市の6都市しかありませんでした。

  • フランクフルト
  • ミュンヘン
  • ニュルンベルク
  • ベルリン
  • カイザースラウテルン
  • ドルトムント

6都市って、、、。日本だったら、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡これで終わりですよ?札幌は?横浜は?京都は?神戸は?ってなるじゃないですか。

私が訪問をする都市、「ハンブルグ」「ブレーメン」「ハノーファ」この辺りは全く対応していませんでした。

例えば、2017年4月でハワイ島は35店舗「海外版ぐるなび」には登録されていました。ハワイですら35店舗です。ハワイならそれでいいかもしれません。とはいえ、ハワイですらたったの35店舗ですので、ドイツの地方都市なんて望むべきではないということかもしれません。そんなシチュエーションが結構あったりするんです。フランスやイギリス、スペインなっていうヨーロッパ各国で同じことが起きrことが想像できますね。

ちなみに、海外版の「GURUNAVI」は日本語版とは全くの別ユーザインターフェース。この辺りも共通のユーザインターフェースで翻訳の仕組みなども利用して一気通貫で使えば、世界と戦えるぐるなびにならないかなと思ったりしていました。

海外でレストランを予約するなら「OpenTable」口コミや評判も調べられるから便利です

海外ぐるなびなら、あらじめ日本人が行きやすい店が揃っているであろうことは想像できるのでぜひ使いたかったのですが、前述の通り、ブレーメンやハンブルグではお店が見つかりませんでした。

なんとか、ならないかなと探した結果たどり着いたのが、booking.comと同じグループがやっている予約サイト「OpenTable」です。

「OpenTable」の登録店舗、2017年4月時点で、世界で32,000店舗ほどだそうです。

一方「ぐるなび」は140,000店舗を超えているそうなので、いかにぐるなびがすごいかというのがわかりますね。実は「ぐるなび」の仕組みってコストも安く、海外展開をしてもビジネスモデル的に戦えるのでは?と全く中身を知らないですが、思ったりもしました。

では、OpenTableとはどんなサイトでしょうか。Wikipediaではこんな感じの紹介文でした。

1998年に、チャック・テンプルトン(Chuck Templeton)により設立された。1999年に予約サイトが公開され、サンフランシスコのレストランが加盟し始め、現在では、アメリカのほぼすべての州や、海外の主要都市に、32000店(日本国内は1436店)以上の加盟レストランを持つ。アメリカ・日本に加えて、イギリス、ドイツ、メキシコに現地法人を持つ。

どの国のサイトのデザインもだいたい同じ感じですし、ID/PASSもしっかり共有されています。日本語で .de のサイトもちゃんと表示されるので使い勝手は一見良いように見えました。

https://www.opentable.com/
https://www.opentable.jp/
https://www.opentable.de/

などがあるんですよね。ユニーバサルデザインて言えばいいんですかね?それぞれの中身はどうやら違いはなそうです。

「OpenTable」で海外のレストラン・バル・会食会場の探し方

ただ、OpenTableさん、海外サイトあるあるだと思いますが、なかなか使い勝手が悪いです。例えば、今回検索したいBremenですが、いっくら探しても見つかりませんでした。

f:id:demekingyobachi:20170417231832p:plain

ドイツのリストはこんな感じです。

ブレーメンはブレーメン州なので、このどこにも所属はしていないようです。一応全部見て、英語版も見て、読めもしないドイツ語版も見たけど、ユニバーサルでこの選択肢でした。(たぶん)

でもね、Googleさんに「Bremen + OpenTable 」を入れるとしっかり出てくるんですよね。

ブレーメン州のレストランリストが!

そのリンク先に行くとこんな画面が開きます。

完全にブレーメン州のレストランリスト。

f:id:demekingyobachi:20170417231207p:plain

どうゆうことだろう?

このブレーメン州にどんなに頑張ってもたどり着けなかったんですよね。

エリアで「bremen」で検索して見つからないくせに!

IHGのサイトなどでもよくあるので慣れてきましたが、OpenTableを使うときは基本的には Google さんとの併用前提で予約をした方が良さそうです。

改めてぐるなびにしても、楽天トラベルにしても海外のシステムと日本のシステムと比べると日本のシステムの方が使いやすいことが多いように思えます。

街のリストまでたどり着いてしまえば地図検索などもできるのでなかなか土地勘がなくても予約自体はかなりやりやすいかなと思いました。

*ハンブルグでも予約に迫られたので検索したときの画面を追加しました*

ということで、なんだかんだで、無事に予約は取れて、会食も無事に終わりました。

一人旅や家族だったら、何てことなく、レストランなんて飛び込んでしまえばいいと思います。しかしながら、会社の行事で社外の人も連れた懇親会のアテンドというミッション。人数も多く席を探してぞろぞろ歩くなんてことは勤め人としては許されません。

ちゃんと検索・予約すれば結構いい感じのお店にたどり着けるものです。

今回の私のように、海外のレストランを予約しろ!海外で接待・会食の幹事をやってみなさい!といきなり追い詰められた典型的サラリーマンの皆様。海外のレストラン予約は「 OpenTable 」が便利ですというお話でした。

*「 OpenTable 」で予約したお店の感想などはこちらもお立ち寄りください。*

お立ち寄り頂きありがとうございます。でめさんです。 ドイツの中でもかなり北に位置するブレーメン、北海道より緯度が北にあるんですよね。ブ...

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする