2019年ロゴスのランタンがだいぶ増えていい感じ!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。
2018年の11月末にこんな記事を書いていました。
https://ana-mileage-shoes.net/post-1567
この記事を書いてからわずか二か月2019年が開け、ロゴスさんのサイトを見ていたらかなりランタンのラインナップが変わっているじゃないですか!
しかも前回の記事に買わなかった理由が見事に払しょくされたラインナップ。特に暖色系のランタンが増えていたのです。ロゴスさん、おしゃれランタンだったり、便利ランタンだったり、実用的ランタンだったり、ちょっと攻めてきたな!と思ったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2018年12月~2019年1月に発売されたロゴスのランタン一覧

具体的には5アイテムラインナップに追加されていましたので、表にしてみます。

製品明るさ (ロゴス基準ルーメン)電池持ち電源直径
高さ(mm)
重量
でめさん
備考
中間色白色暖色バッテリ電池
ロゴス(LOGOS) Bamboo ランタン 
対応265lm
強8時間
弱21時間
総重量:(約)1,100g
サイズ:(約)16.8×12×32cm
USB給電可能
(7,800mAh)
 
ロゴス(LOGOS) ゆらめきクラシカルランタン
対応

317lm
50時間
単一
6本
総重量:(約)970g
サイズ:(約)22×22×34cm
ゆらめき機能あり
LOGOS ランタン330
304 lm
強200時間
弱500時間
単一
3本
総重量:(約)440g
サイズ:(約)11.8x11x2cm
 
クランクチャージランタン
200lm
強3.5時間
弱12時間
総重量:(約)450g
サイズ:(約)11x10x20.5cm
USB給電可能
(2,600mAh)
手回し充電可能
ROSY くるりんランタン(生活防水)
58lm
6時間
単四
3本
総重量:(約)95g
サイズ:(約)7.5×7.5x15cm
 
ROSY ダウンライトミディ
91lm
強/5時間 弱/23時間
 -単一
3本
総重量:(約)50g
サイズ:(約)7×7×4cm
 

ロゴスさんらしいとでも言いましょうか。普通なランタンはラインナップにはありませんね。
バンブーランタンやゆらめきランタン等おしゃれランタンも、おしゃれキャンパーさんの職種が動く可能性もあるのではないかと思います。
ROSYのダウンライトメディなどはほぼ似たようなスペックのソフコンランタンと比べて半額になっているなど、ロゴスさんランタンビジネスもまじめに取り組み題しているのではないかと感じます。
ロゴスさん的にはクランスチャージランタンのようなガチの防災グッズも推していこうとしているようなので、これはこれでラインナップとしては面白い。そんな新たなランタン達がロゴスさんの商品ラインナップには追加されたと思うのです。

でめさんのメインランタンで「LOGOS ランタン330」を購入した

そんなラインナップの追加に伴い、トップにも持ってきましたが、こちらのランタンをしかも二つも購入しました。

どこまでスペックを信じるべきかという話はありますが、最大限明るくしても200時間持つという驚異の省エネ仕様にも拘わらずでめさんが、目安にしていた200lm以上、しかも暖色系ということなしのスペックだったからです。

ロゴス(LOGOS) LOGOS ランタン330 74175002

ロゴス(LOGOS) LOGOS ランタン330 74175002

3,039円(09/27 14:17時点)
Amazonの情報を掲載しています


お値段もほかのランタンと比べればコスパがいいといっていいのではないでしょうか。無理やりランタン330という商品名に合わせた定価3,300円という勢いだけの価格設定をしているように思えます。
ロゴスが好きな、ロゴサーなので、このデザインもありということにしました。
おしゃれさでしたら、ゆらめきクラシカルランタンのほうが圧倒的に良いかと思いますが、ゆらめきだけであれば、たき火の熾火を見ているほうが好きですし、メインランタンに揺らめき機能はいらないだろうという判断をし、コスパを優先させたという感じです。
200時間の電池寿命って2年間電池替える必要がないレベルですもんね。
このランタンの使い勝手やキャンプ場でのメインランタンらしさについてはGWでの初利用を予定していますので、その際にレビュー記事も書いていきたいと思います。
悩んでいたメインランタン、ロゴスさんのライアンナップ追加で無事購入を決意した!というお話でした。
 

コメント