iPhone XR から 36,800円のiPhone12 mini に移行した

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

スマホがほしい病に取り憑かれて2023年の4月には3台もスマホを買いました。そのうちの一台がメインスマホとなる、iPhone12miniグリーン。au回線の利用制限x、傷あり、バッテリー最大容量劣化状況は86%中古品。36,800円の販売。楽天市場で諸々還元を含めて、実質お値段32,000円くらいだったので、コレならいいだろうということで購入してみました。

そんな、iPhone 12mini 、レビューは別にするとして、4年使った「 iPhoneXR から iPhone12mini に中古に移行した感想」をお伝えします。

スポンサーリンク

iPhone 12mini の小ささはスマホ一台しかないなら色々厳しい

iPhone 12mini は小ささがウリのスマホ。それでいて、 SE とは違い、カメラスペックは iPhone12 と同等の広角・超広角のカメラ2つ体制の良い感じの製品です。

このウリである小ささ、メインで一台しかないのであれば厳しいと思いました。

よく言われている電池持ちの悪さだけではなく、単純に画面小さすぎて、老化が着々と進む僕としては、ブラウジングなどがしんどいと感じたのです。

文字が小さい。

コレは、僕だけではなく、中学1年の娘にも拒否されるレベル。僕の場合は iPad mini5、 Xperia 1ii の 3 台を常に持ち歩いているので、致命傷ではないですが、一台しかないなら絶対におすすめできないと感じました。

バッテリーの状態も86%の中古品ということを差し引いても持ちはだいぶ悪いです。YouTubeを通勤中にラジオ代わりに1.5時間ほど使ってしまうと、画面の明るさを一番暗くしたとて、70%くらいまで下がってしまう状況になりました。通勤の往復 Youtube で60%を持っていかれるくらいのバッテリーの減り方。明るい画面でブラウジングなどをしたい、その他諸々をやっていきたいとなると、バッテリーの状況は気になってしまうと感じました。これは、iPhoneSE2 を使っていたのと同じくらいの感覚なので、ヘビーユーザーではない!という方以外にはおすすめ難しいんじゃないかなという小ささだと思います。

小さいことのメリットはパンツの前ポケットや、ワイシャツの胸ポケットにも入るコンパクトさでしょう。僕のように 2 台持ちの一台としてはこのサイズでいいこともたくさんあり、 iPhone XR からの移行としては正解だったと思います。

中古のiPhone12 mini の小さな傷が気になってしまった

自分でも意外だったのですが、画面の周辺の傷が思いの外気になってしまいました。

中古のスマホは画面の傷さえなければ大丈夫!と思っていたのですが、ちょっと考え方を改めようと思った経験です。

この感じ。全然問題ない、きれいなスマホだと思うじゃないですか。

右上がちょっとぼんやり黒ずんでいることがこの写真でもわかると思います。

もうちょっとわかりやすく傷の部分を拡大するとこんな感じ。

バッテリーの残表示の上が少し欠けています。

ぜんっぜん小さい傷じゃないですか。傍から見たら全く気にならないと思うんですよ。

ただ、コレ、一回気になってしまうと、気になってしまうもんなんですよ。自分でもびっくり。

全く画面に影響ない傷なんですがなんか気になってしまう。こんなものでも気になってしまうようなら、画面に傷のある中古は絶対に手を出してはイケないなと感じました。中古を選ぶ際には気をつけましょう。

中古のiPhone12 mini のカメラ部分も大きくて気になってしまった

iPhone 11pro 以降の 3つカメラだったら、絶対に傷が、気になると思っていましたが、 iPhone 12miniレベルのカメラも気になってしまいました。ということで、カメラガードを付けてみました。

あえて、ケースを外して写真を取っていますが、見た目もそんなに違和感なし。ケースをつければより自然な感じです。

もちろん、写真写りで問題は感じず、傷を気にしないで済んでいるので買ってよかったカメラカバー。

夜間や、逆光下のレンズフレアがひどくなるなどはあるでしょうが、レンズの傷が気になるよりマシだと思っています。どうせまた売りますしね。

この程度の安いものでとりあえず問題ないと感じています。

画像サイズと透かし以外いじっていませんが、そこまで破綻はしていないと思いますが、いかがでしょうか?iPhone XR にはなく、 iPhone12 miniで手に入れやすくなった超広角の画角はやっぱり便利。ホテラー活動がはかどるってもんですよね。

iPhone XR から iPhone12 mini の最大のメリットはマスク+顔認証だと思ってた

一番 iPhone XR から移行したかった理由は顔認証。マスクしてると使えない問題。

一日5~6回はやるであろう iD 決済の認証でいちいちマスクを外す or パスコードを打つのが本当に面倒でした。着々と苛立ちを覚えるところ。

コレが、 iPhone12 以降であれば顔認証に使っているセンサーの違いもあり、マスク顔認証に対応しています。コレが、イマイチ。打率40%程度でしょうか。

ないよりはいいけど、あえて買い替えるメリットがあったかというと、うーん。というのが本音の状況に陥っています。

iPhone XR から 36,800円のiPhone12 mini に移行したまとめ

そんなわけで、iPhone XR から36,800円で購入した iPhone12 miniに移行しました。

傷での違和感はあります。

また、一番欲しかったマスク顔認証の精度が僕の場合はイマイチです。

ということで、トータルとしては安いけど後悔もあるかなという感想です。

Apple iPhone 12 mini 64GB ブルー SIMフリー (整備済み品)

Apple iPhone 12 mini 64GB ブルー SIMフリー (整備済み品)

41,481円(04/12 21:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

アマゾンの整備済みの売り方で、ブログ執筆時点で、4.8万円はする iPhone12 mini。

僕の場合は、あくまでも二台スマホがあり、カメラとかブラウジングは仕事用の Xperia 1ii を使うので、メインスマホとして、決済だったり、クーポンだったりを中心にしたコンパクトさを生かした使い方で、このまま iPhone12 mini を使い続けようと思います。

1台スマホだけであれば、6.1 インチ以上のスマホ、個人的には Xperia 1 シリーズだなと改めて思ったよ!というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

コメント